OpenCU x CSS Nite「After Dark」セミハンズオンで学ぶPHP(全3夜)

イベント概要

2008年9月に復活して以来、続けてきたアップルストア銀座でのCSS Niteマンスリー版ですが、暫定的に2011年1月から3月の3ヶ月はお休みします。

現在、アップルストア銀座ではUSTREAMを行えない、トピックなどに制限があるなどの制約があります。そこで実験的に、アップルストア銀座以外の会場にて開催し、USTREAM中継を行います。

イベント名 CPI x CSS Nite「After Dark」(1)
日時 2011年1月20日(木) 19:00-21:00(開場は18:40)
途中に10分ほどの休憩をはさみます。
会場 KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(セミナールームは6F)
定員 60名(先着順)
出演(順不同) 小久保浩大郎(nodot)
高津戸 壮(ピクセルグリッド)
主催 CSS Nite実行委員会
共催 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
協力 STUDIO Freesia (#GakuTV)
協力 awesome! クリエイターズショップWeb検定Designer's Garage
デジタルスケープ毎日コミュニケーションズ
サイバーガーデンbizサイボウズ
参加費 2,000円(当日精算)、1,200円(事前決済:PayPalのみ)
事前登録 必要
備考 USTREAM中継あり
twitterタグ #cssnite_ad1

お申し込み

会場でご参加いただくには、参加登録が必要です。満席になったため、キャンセル待ちを受け付けています。キャンセル待ちの受付も終了しました。

USTREAMでの参加は無料です。

参加費

  PayPal事前決済 当日決済
会場参加 1,200円 2,000円
USTREAM参加 無料

USTREAM参加は、事前登録なしでご覧いただくことも可能です。
事前登録いただくとリマインドやフォローアップのメールをお送りします。

USTREAM配信

このセミナーイベントは、USTREAM配信を行います。

セッション概要と出演者のプロフィール

Sass徹底解説〜SassがもたらすCSSのパラダイムシフト

2010年5月に登場したSass3は、CSS互換構文となり、ようやく検討の俎上に登りました。「変数がない」、「関数がない」などのCSSの問題点を埋めてくれるものとして、要注目のSassについて解説します。

写真:小久保 浩大郎小久保 浩大郎(こくぼ・こうたろう)

nodot
フロントエンドアーキテクト

2002年にビジネス・アーキテクツに参加。フロントエンドエンジニアとして多数の企業Webサイトの構築に関わり、実装設計やガイドラインの執筆、コンポーネント駆動開発スタイルの推進などを行う。2009年にインターフェイスデザイナーとしてInformation Architects, Inc.に参加。欧州圏のクライアントを中心としたメディアサイトや、自社プロジェクトのUI開発に携わる。

2010年4月より個人事務所“nodot”を起ち上げ独立。フロントエンドアーキテクトとして大規模サイトの実装設計やウェブアプリケーションのUI開発などを行っている。

HTML5とJavaScriptの切っても切れない関係

まずはじめに、ここでHTML5というタイトルにしていますが、正確には、HTML5と、CSS3やSVG、webSocket等の周辺技術のことを指します。
これらを使って我々ができるようになっていることはものすごくたくさんありますが、ご存知の通り、それらは、まだ仕様策定・実装が完全とは言えない段階ということもあり、現実的に考えると、利用できる場面は非常に限られています。

しかしながら、JavaScriptを使うことで、対応していないブラウザでもなんとか利用することが可能です(完全ではありません)。こういった新しい技術を利用するためにも、JavaScriptの利用は必要不可欠なものになっています。このセッションでは、JavaScriptを使ってHTML5周辺技術を利用するための方法を紹介します。

ご参考:

写真:高津戸さん高津戸 壮(たかつど・たけし)

株式会社ピクセルグリッド
フロントエンドエンジニア

大手Web制作会社にてHTML、CSS、JavaScriptエンジニアとして経験を積む。その後フリーランスとしての活動を経て、株式会社ピクセルグリッドに入社。巨大サイトのHTMLテンプレート設計が主な業務だったが、最近はJavaScriptでのUI設計・実装がメインの業務となっている。

月に1回、フロントエンド周りの話題を持ち寄る勉強会"Sugamo.css"の副主催を務めている。jQueryの書籍を執筆中。

フォローアップ

Sass徹底解説〜SassがもたらすCSSのパラダイムシフト
小久保浩大郎(nodot)

HTML5とJavaScriptの切っても切れない関係
高津戸 壮(ピクセルグリッド)

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CPI x CSS Nite「After Dark」(1)(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

FAQ

都内以外での開催はありますか?
今のところ、予定していません。
1月から3月の3回、すべてに参加する予定ですが、まとめて申し込めませんか?
大変お手数ですが、それぞれの回へのお申し込みをお願いします。
諸事情により参加できなくなりました。
キャンセルフォームからご連絡ください。決済後のキャンセルについては下記のポリシーにて行わせていただきます。手数料を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。
PayPal
期間 返金額
開催1ヶ月前 全額返金
7日前まで 半額
前日、当日、連絡なし 0円
なお、キャンセルの返金は、イベント開催後、その月末に行わせていただきます。
当日払い
期間 キャンセル費
開催1ヶ月前 0円
7日前まで 半額
前日、当日、連絡なし 全額
請求書は発行いただけますか?
いえ、「After Dark」シリーズでは請求書の発行は行いません。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日にお渡しします。コンビニ決済の方はレシート、または、入金確認メールのプリントアウトなどをご持参ください。
法人名などの宛名が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。
当日は何を持参すればよいですか?
特にありません。受付にてお名前をお知らせください。
当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。
急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、cssnite@gmail.comまでご一報ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
無線LANなどの環境はありますか?
若干のご準備はいたしますが、基本的にはご自身でご用意ください。
twitterで実況中継(TSUDAっても)いいですか?
はい、どうぞ。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。

その他