CPI x CSS Nite「After Dark」(8)

このセミナーイベントは終了しました。

フォローアップを公開しました。

概要

イベント名 CPI x CSS Nite「After Dark」(8)
『ノンプログラマでも今日から使える「Git」でバージョン管理』
日時 2014年3月20日(木)19:30-21:00
会場 KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
定員 40名
出演 たにぐち まこと(エイチツーオー・スペース) 、
田代 豊(anygraphica)
主催 CSS Nite実行委員会
協賛 KDDIウェブコミュニケーションズ
WACAウェブ解析士協会
NTTレゾナント(AppKitBox)
Webクリエイター能力認定試験(サーティファイ)
クラウドワークス
ソシム
JWSDA(日本Webソリューションデザイン協会)
サイバーガーデンbiz
ウェブ担当者通信
プレゼント協賛 awesome! クリエイターズショップ
マイナビ
参加費 3,000円(会場参加)
1,000円(フォローアップ参加)
事前登録 必要
Facebook Facebookページ
Twitter ハッシュタグは #cssnite_ad8 です。
URL http://cssnite.jp/afterdark/cpi/vol08/
懇親会 セミナー終了後に同会場にて
懇親会を予定しています(参加費無料)。
備考 参加費を変更しました(1月21日)。
すでにお申し込みいただいた方は、差額は不要です。
S席/A席の種別をなくしました。

会社名のうち、株式会社などは省いています。

「After Dark」に参加する参加登録する

予告なくセミナーイベントの仕様が変更になることがあります。
修正事項は、開催までにお送りするカウントダウンメール(やFacebookイベントページ、Twitterなど)でお知らせしていますので、ご一読いただけますようお願いします。

セッション概要と 出演者のプロフィール

2014年11月10日 時点での最新情報です。 セッションタイトル、内容、出演者は、状況に応じて変更する可能性があります。なお、プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

ノンプログラマでも今日から使える「Git」でバージョン管理』

「Git(ギット)」や「バージョン管理」という言葉は聞いたことはあっても、なんだか難しそうなイメージを持っているかもしれません。

特に、プログラマーやエンジニアのツールであって、デザイナー・マークアップエンジニア・ディレクターの方は「自分には無縁」と思っているのではないでしょうか。
しかし、プロジェクトに関わるすべての方がGitを使えると、コミュニケーションツールとしての役割も果たし、非常にスムーズにプロジェクトを進行させることができます。

このセッションでは「ノンプログラマの方」を対象に、Gitのよく使う部分だけをピックアップし、今日から使えるテクニックや便利なポイントを紹介していきます。

写真:たにぐち まことたにぐち まこと

株式会社エイチツーオー・スペース 代表取締役
anygraphica プログラマー

Web サイト制作ユニット anygraphicaのプログラマとして Webサイト制作に携わるかたわら、CSS NiteやAndroid bazaarなどでの講演活動、テクニカルライター業など Web業界の教育事業に取り組んでいる。近年は、スマートフォン向けのサイト制作や、JavaScriptを活用したWebサイトデザインなどが主な業務。

主な著書に『よくわかるPHPの教科書』、『よくわかるJavaScriptの教科書』(共にマイナビ刊)など。

田代 豊(たしろ・ゆたか)

1983年、千葉県出身。

20歳からWeb制作会社で企業サイトのデザインやマークアップ、CMS、JavaScriptなどの実装を経験したのち、2005年、anygraphicaとして独立。

現在は主にディレクションやデザイン、HTML5/CSS3などを利用した企業サイト制作を行っている。

参加費とお申し込み

CPI x CSS Nite「After Dark」(8) は有料のイベントです。ご参加いただくには参加登録と事前決済が必要です。

参加費

備考

フォローアップ参加

CSS Niteの有料版は、およそ90日後に、スライド/音声などを参加されていない方にも公開しています。

今回、フォローアップをタイムリーに受け取っていただける「フォローアップ参加」を行います。

フォローアップ参加する

お申し込みは、1名ずつお願いします。

開催の背景

CSS Niteについて

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベントです。2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていましたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。

都内を中心に、名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、高松、静岡、宮崎、岡山、松山、山梨、長野、また、海外では韓国でも開催。マークアップ系にとどまらず、WebディレクターやSEO/SEM、プログラマー系、経営者など、Web制作に関わる方の交流の機会となっています。

これまでに380回を越える関連イベントを通して、のべ48,000名を超える方が参加するなど、Web制作業界セミナーイベントとしてはモンスター級(2013年12月現在)。

タイムテーブル

時間 ステージ
19:10 開場
19:30 開演
21:00 終演
21:05 ビアバッシュ(懇親会)開始(希望される方のみ)
22:00 懇親会終了(解散)

FAQ’s

開催に関して

当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
なお、「隣に座った方の、キーボードのタイピング音がうるさくて気が散る」といった苦情を最近よくいただきます。ご配慮をお願いします。
無線LANなどの環境はありますか?
ご用意しています。
電源はありますか?
会場に両サイドにある電源をお使いいただいてOKですが、分け合ってお使いください(ぜひ、電源タップなど延長できるものお持ちください)。また、ACアダプターにつまづいてPCが落下などされないように、くれぐれもお気をつけください。
Twitterで実況中継してもいいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#cssnite_ad8」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
Ustreamで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。主催者サイドでUstream配信する予定はありません。

お申し込み・決済に関して

請求書は発行いただけますか?
PDFに限り、発行します。請求書発行依頼フォームからご連絡ください。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日、全員にお渡しします。
法人名などの宛名の記入が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。銀行振込、PayPal決済に関わらず、領収書の日付は開催日です。不都合があれば、当日、ご相談ください。
なお、欠席された場合でも、ご連絡いただければ領収書を郵送します。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。
入金確認メールはいつ届きますか?
今回はPeatixを使いますので、Peatixの確認メールをもって入金確認とさせてください。CSS Niteから入金確認メールは送信いたしません。

キャンセルや払い戻しについて

急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、フォームからご連絡ください。
PayPalでダブって決済してしまいました。
ご連絡いただければ払い戻し処理を行います。もちろん、こちらで気付いた場合にはご連絡します。なお、返金の際、手数料(500円)のみご負担ください。
諸事情により参加できなくなりました。
下記のキャンセルポリシーをご一読の上、キャンセルフォームからご連絡ください。

キャンセルポリシー

決済後のキャンセルについては、下記のポリシーにて行わせていただきます。

請求書 PDFのみ発行(希望者)




会場参加者 OK
フォロー
アップ参加
OK
一般公開 およそ90日後




3日前まで 手数料(500円)を 除いて返金
(フォローアップなし)
(計算例) 3,000円-500円=2,500円
前々日、
前日、
当日
返金なし(フォローアップあり)

参加費のキャンセル返金に関して

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CPI x CSS Nite「After Dark」(8)ノンプログラマでも今日から使える「Git」でバージョン管理』(2014年3月20日開催)(幅200ピクセル×高さ200ピクセル)

協賛、協力

このページの上部に戻る