CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(12)

本イベントは終了しました。

フォローアップ

概要

この回のみ、終演時間が21:25に変更になります。
「確実に立ち見」枠を含めて、受付は終了しました。

イベント名 CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(12)
Web Fonts特集
日時 2014年7月17日(木)19:30-21:0021:25
会場 KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 6F
(Google マップ)
定員 62名
出演 酒井 優
関口 浩之(ソフトバンク・テクノロジー)
太田 良典(BA)+モリサワ
主催 CSS Nite実行委員会
共催 優クリエイト
KDDIウェブコミュニケーションズ
協力 FONTPLUS|フォントプラス
モリサワ
協賛 WACAウェブ解析士協会
Webクリエイター能力認定試験(サーティファイ)
クラウドワークス
ソシム
日本Web協会(旧「日本Webソリューションデザイン協会」
サイバーガーデンbiz
ウェブ担当者通信
プレゼント協賛 awesome! クリエイターズショップ
マイナビ
参加費 500円(机あり)
無料(椅子のみ、立ち見)
事前登録 必要 受付終了
Facebook Facebookページ
Twitter ハッシュタグは #cssnite_ad12 です。
URL http://cssnite.jp/afterdark/cpi/vol12/
ビアバッシュ
(懇親会)
セミナー終了後に同会場にて
ビアバッシュ(懇親会)を予定しています(参加費無料)。

会社名のうち「株式会社」などは省いています。

「After Dark」に参加する参加登録する

予告なくセミナーイベントの仕様が変更になることがあります。
修正事項は、開催までにお送りするカウントダウンメール(やFacebookイベントページ、Twitterなど)でお知らせしていますので、ご一読ください。

セッション概要と 出演者のプロフィール

2014年08月10日 時点での最新情報です。 セッションタイトル、内容、出演者は、状況に応じて変更する可能性があります。なお、プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

日本語ウェブフォントのいままでとこれから

海外の欧文Webフォントサービスから遅れること1年、日本語Webフォントサービスは2011年に各社から提供開始されました。

1書体2万グリフで構成される日本語フォントの特性上、データが重くて表示が遅いのでは? サービス化が難しいのでは?と言われてましたが、さまざまな課題が改善されつつある現在、日本語Webフォントは市民権を得始めています。

実際の導入事例を紹介しながら、日本語Webフォントの過去・現在・未来を語ります。

写真:関口 浩之

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
Webフォント エバンジェリスト

1960年群馬県桐生市生まれ。電子機器メーカにて日本語DTPシステムやプリンタの開発に従事した後、ソフトバンク・テクノロジー株式会社へ転職。1996年に大手インターネット検索サービス立ち上げプロジェクトのコンテンツプロデューサーを担当。その後プロバイダやインターネット決済センターなどの事業立ち上げに携わり、ECサイトの運営責任者やEC事業コンサルタントも担当。現在は日本語Webフォントのエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。

2014年版Webフォントの使用方法とこれまでの歩み

Webフォントを海外サイトで見かけるようになって数年が経ちますが、現在では日本でもさまざまなサイトでWebフォントが用いられはじめています。そして、Webフォントを組み込む方法にも選択肢が出てきて、用途も少しずつ変化してきました。

本セッションでは、Webフォントの新旧の指定とそこから学べるWebフォントの使い方を解説します。

酒井 優(さかい・ゆう

WEBCRE8.jp

1980年生まれ、フリーランスのWeb制作者。Web制作者向けの情報やコンテンツを発信するブログ「WEBCRE8.jp」を運営するほか、ゲームでHTML5を覚えるコミュニケーション/学習ツール「HTML5KARUTA」を制作。

その他「Webとリアルをつなぐ、遊びと学びをつなぐ」をテーマにハッカソンなどのリアルイベントを企画、運営している。html5jマークアップ部副部長。Twitterアカウントは@glatyou

著書に『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール』(共著、MdN)がある。

Webフォント導入のポイント ~実際の導入事例から~

日本のクリエイティブを牽引するBA(株式会社ビジネス・アーキテクツ)は、新しいコーポレートアイデンティティの導入にともないWebサイトをリニューアル。短期間の移行の中で、全面的にWebフォントを採用し、可変するレイアウトでの文字組みを実現しています。

これまで当たり前だった文字の画像化から抜け出すことで得たメリットと、実装してわかった課題とその解決方法、将来のWebデザインについての展望をお話しします。

写真:太田 良典

株式会社ビジネス・アーキテクツ
システム本部システムグループ

第八回富士見ファンタジア長編小説大賞で準入選を果たすなど、作家活動に励む傍ら、独学でHTMLやCSSなどのフロントエンド技術を学ぶ。HTML4.01のW3C仕様書を精緻に翻訳した「HTML4仕様書邦訳計画補完委員会」の委員を務めた後、2001年にBAへ参加。HTML、CSS、アクセシビリティ、ユーザビリティ、セキュリティといった分野にまで幅広い造詣と専門性をもつ。

セキュリティ分野においては、「第二回IPA賞(情報セキュリティ部門)」を受賞。アクセシビリティ分野では、ウェブアクセシビリティ基盤委員会の実装作業部会に参加するなど、自身の専門性を幅広く発揮している。
著書(共著)に「Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル」「ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック5 Webプログラミング」など。

参加費とお申し込み

CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(12) に、ご参加いただくには参加登録が必要です。

受付終了しました。

参加費

会場について

会場はKDDIウェブコミュニケーションズ セミナールームです。

  参加費 備考
机+椅子 500円 32席  
椅子のみ 無料 30席 状況によっては、
「机+椅子」席にご案内します。
立ち見 無料 適宜 ソファー席を利用可能
実際に立ち見になることは少ないです。
確実に立ち見 無料 適宜 恐れ入りますが、確実に「立ち見」です。

イメージ

セミナー中はこんな感じです。

開場時はこんな感じです。

ビアバッシュ(懇親会)

開催の背景

CSS Niteについて

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベントです。2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていましたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。

都内を中心に、神戸、岡山、山梨、札幌、静岡、広島、仙台、高知、高松、福岡、大阪、青森、長野、また、海外では韓国でも開催。マークアップ系にとどまらず、WebディレクターやSEO/SEM、プログラマー系、経営者など、Web制作に関わる方の交流の機会となっています。

これまでに400回を越える関連イベントを通して、のべ5万名弱を超える方が参加するなど、Web制作業界のセミナーイベントとしてはモンスター級(2014年5月現在)。

CPIについて

CPIはKDDIウェブコミュニケーションズが運営する、ホスティングサービスブランドです。CPIの共用型レンタルサーバーはマルチドメイン、データベース、HDD領域を無制限で利用できます。さらに、別筐体への自動バックアップ、リストア機能が標準で装備され「3,800円(税別) / 月」~でご利用いただけます。

優クリエイトについて

「クリエイターが社会を元気にする!」という企業理念のもと、クリエイターが社会に出る第一歩から自立の支援までを行うクリエイター専門の総合人材エージェンシー。

クリエイター専門の人材派遣、人材紹介、在宅支援、セミナーなどの企画運営、および、企業プロモーションの支援(企画制作)などのサービスを展開している。

タイムテーブル

2014年8月10日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

時間 ステージ 講演者
19:10 開場  
19:30 オープニング  
19:32 日本語Webフォントのいままでとこれから 関口 浩之(ソフトバンク・テクノロジー)
20:12 2014年版Webフォントの使用方法とこれまでの歩み 酒井 優
20:42 Webフォント導入のポイント ~実際の導入事例から~ 太田 良典(BA)+モリサワ
21:25 終了  
21:30 ビアバッシュ  
22:20 解散  

FAQ

開催に関して

当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
なお、「隣に座った方の、キーボードのタイピング音がうるさくて気が散る」といった苦情を最近よくいただきます。ご配慮をお願いします。
無線LANなどの環境はありますか?
ご用意しています。
電源はありますか?
会場に両サイドにある電源をお使いいただいてOKですが、分け合ってお使いください(ぜひ、電源タップなど延長できるものお持ちください)。また、ACアダプターにつまづいてPCが落下などされないように、くれぐれもお気をつけください。
Twitterで実況中継してもいいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#cssnite_ad9」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。

お申し込み・決済に関して

請求書は発行いただけますか?
PDFに限り、発行します。請求書発行依頼フォームからご連絡ください。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日、全員にお渡しします。
法人名などの宛名の記入が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。銀行振込、PayPal決済に関わらず、領収書の日付は開催日です。不都合があれば、当日、ご相談ください。
なお、欠席された場合でも、ご連絡いただければ領収書を郵送します。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。
入金確認メールはいつ届きますか?
今回はPeatixを使いますので、Peatixの確認メールをもって入金確認とさせてください。CSS Niteから入金確認メールは送信いたしません。

キャンセルや払い戻しについて

急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、フォームからご連絡ください。
PayPalでダブって決済してしまいました。
ご連絡いただければ払い戻し処理を行います。もちろん、こちらで気付いた場合にはご連絡します。なお、返金の際、手数料(500円)のみご負担ください。
諸事情により参加できなくなりました。
下記のキャンセルポリシーをご一読の上、キャンセルフォームからご連絡ください。

キャンセルポリシー

決済後のキャンセルについては、下記のポリシーにて行わせていただきます。

請求書 PDFのみ発行(希望者)




会場参加者 OK
フォロー
アップ参加
OK
一般公開 およそ90日後




3日前まで 返金
(フォローアップなし)
※Peatixでの決済方法によっては、返金額と手数料が相殺されてしまうことがあります。
前々日、
前日、
当日
返金なし(フォローアップあり)

参加費のキャンセル返金に関して

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(12)』(2014年7月17日開催)(幅200ピクセル×高さ200ピクセル)

協賛、協力

このページの上部に戻る