Dreamweaver Town Meeting in Tokyoフォローアップ(7)丸山 章さんのセッション

100529dwtokyo_0436.jpg

2010年5月29日、ベルサール新宿で開催したDreamweaver Town Meeting in Tokyoのフォローアップとして、丸山 章さんの『Dreamweaver de HTML5』のスライドとメッセージをシェアします。

メッセージ

Dreamweaver Town Meeting in Tokyoに参加された皆さん、長丁場本当にお疲れ様でした(特にビギナーズからの引き続きの方)。それなりに使ってきた立場から見ても、かなり圧巻なイベントで、皆さんもお腹いっぱいだったと思います。

自分のセッションはトラブルもあって、大喜利のプレゼンにお見苦しい点が多々あり、誠に申し訳ありませんでした。アドリブに強くなるよう頑張ります。

アンケートを拝見していると、HTML5はまだ現場で使っていない方が多く、ピンと来なかった方も多かったようです。個人的な考えでは、HTML5はスマートホン対応ページを制作する現場以外では、確かにしばらくは導入はされないと思われますが、CSS3の方はXHTMLやHTML4との利用も出来ますし、デザイン的な要素でもあるため、割と早い段階で現場に浸透して行くんじゃないかと思っています。

HTML5 Packはプレゼンでも説明しましたように、ライブビューの精度があがりました。イベントの直前に業務でのマークアップに使用しましたが、ライブビューで確認することによって、確実にブラウザでのチェック回数が減りました。ですのでCS5導入予定の方は是非、使用されることをおすすめします。本当はデザインビューで同じくらいの表示が出来れば言うことないんですけどね(笑)。

またセッションではお話ししませんでしたが、HTML5のフォーム関連のレンダリングはまだブラウザレベルでもまだまだなので、同様に対応できていないようです。ただ、HTML5PackはまだAdobe Labsにあってまだプレビュー版のレベルです。正式リリースまではwebkitのアップデートなど、まだいろいろな点で改良がなされることと思います。今後を楽しみにしていただきたいと思います。

自分の機能拡張の方も今後アップデートしていく予定です。特にコードヒントの部分はHTML5 Packに負けない機能にしていきたいと思っています。CS5にも入れることが出来ますので是非、使ってみてください。HTML5 Packを入れてwebkitを導入した後に、自分の機能拡張を入れたらよいかと思います。

余談になりますが、伊原さん他で、Dreamweaverテンプレートのお話がいくつかありました。Dreamweaverテンプレートタグのコードヒントやスニペットが導入される機能拡張も作成しています。

http://dwlog.net/2010/04/dwtemplate-codehint.html

テンプレートの機能にはコードで書かないと使えない強力な機能(テンプレート式やリピート変数など)が多くあります。サンプルコードも入れていますので、理解する上での参考にもなるかと思います。是非使ってみてください。

HTML5 Packの説明で使ったCSS3ドラえもんのサイトです。

Shift10:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP49)

2016年に開催されたCSS Nite関連の38イベントからベスト・セッションを選出しました。

CSS Nite in OSAKA, Vol.43「Reboot Dreamweaver」

3月に都内で好評のうちに終了したCSS Nite LP51「Reboot Dreamweaver」の大阪版を5月13日に開催します。