CSS Nite LP, Disk 12フォローアップ(4)齋藤 順一さん

101113_0575_lp12.jpg

2010年11月13日、ベルサール九段で開催したCSS Nite LP, Disk 12「Designer's High」Part 2のフォローアップとして、齋藤 順一(アーキタイプ)の『時間軸のあるデザイン、画面外のデザイン。』のスライド、音声を公開します。

メッセージ

ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。少し、CSS Niteの今までの色とは違った方向の話になってしまいましたが、特にFlashの制作に限った話ということではなく、今後進化していくコンテンツをどういった形で表現していくか。というところのきっかけになってもらえれば幸いです。

デバイスやインフラが変化する中で、制作者が先の表現方法を常に考えチャレンジしていくことでもっともっとWebの世界は豊かなものになっていくのではないかと思っています。

以下、講演で紹介させていただいたサイトです。

今回は本当にありがとうございました。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション