CSS Nite LP32フォローアップ(2)柴田 大樹さん(unCopi)

2014年2月15日、ベルサール九段 イベントホールで開催したCSS Nite LP, Disk 32: Sassのフォローアップとして、柴田 大樹さん(unCopi)の『CSSがもっとラクに書ける! これから始めるSassの書き方』セッションのスライドなどをシェアします。

メッセージ、補足(イベント終了直後にいただいたものを再掲)

先日は悪天候の中、足をお運びいただき、本当にありがとうございした。

Sassの全てをいきなり使い倒そうとすると、どうしてもつまづきやすくなってしまいます。まずはセッションの冒頭で紹介した、ネストや変数から試して、実際にSassって簡単だなと思えていただければ幸いです。

体験談ですが、一通りの書き方に慣れてきたら、これまで自分で書いてきたCSSのバックアップをとりながら、Sass化してみるとより早く慣れました。これまで書いてきたCSSを見返しながら、「ここは同じ値を使っている」「コード上は離れてるけど、おんなじスタイル使っている」といったことが振り返ると出てきます。

ぜひ、書き方を軽く理解したらトライしてみてください!

■スライド上の主なソースコード
http://sync-d.jp/lp32/
スライド内で使用したコードをSass Meister上でもシェアします。

■スライド上で紹介したURL
http://sassmeister.com/
Sassをお試しするときには非常に便利なWebサービスです。
環境構築するよりも前にSassを使う際にはぜひお試しください!

■以前公開したスライド

2016年に開催されたCSS Nite関連の38イベントからベスト・セッションを選出しました。

毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第11弾として、2017年のWeb制作シーンを振り返ります。現在、Facebookにて参加表明を受付中