CSS Nite ビギナーズの企画意図などについてご紹介します。

開催の背景

2005年のCSS Niteスタート時に比べると、CSSレイアウトに関するノウハウは枯れつつあり、またハック多用の時代から、「ローハック/ノーハック」へとトレンドも移行しています。

それとは裏腹に、まだまだテーブルレイアウトで作業している方も少なくなく、移行のチャンスをつかめずにいるとも聞いています。

このような状況を踏まえて企画したのが「CSS Niteビギナーズ」です。これから取り組みたい方や、改めてじっくり学びたい方に役立てれば幸いです。

ターゲット:

  • 現在、テーブルレイアウトで作業しており、CSSレイアウトを勉強したい方
  • CSSレイアウトについてステップアップしたい方
  • DTPを通してスタイルシートなどの知識がある程度あり、WebのマークアップやCSSレイアウトを勉強したい方(11月3日削除)
  • 社内教育を担当されている方
  • 教員・インストラクターなどの方

ターゲットでない方(11月3日追記):

  • Webサイトの制作経験がない方
    • CSSレイアウト(XHTML+CSS )に関して、初心者に近い方を想定しておりますが、HTMLそのものがはじめてであったり、Web制作に関しての知識がゼロに等しい方には少し難しいかもしれません。

想定される参加者の職種など:

  • Web制作会社に勤務(正社員、派遣など)
  • フリーランス
  • 一般企業(Web担当)
  • その他(参加資格や制限はありません)

扱う内容:

次の内容を取り上げます。さらに詳しい目次もご覧ください。

  • XHTMLのキホン
  • CSSのキホン
  • CSSセッティング
  • CSSデザインのための実用テクニック
  • CSSレイアウト
  • CSSデザインのブラウザ調整
  • 多様なデバイスでのCSSデザイン
  • JavaScriptライブラリとCSS
  • CSSトラブルシューティング集

開催にあたり

益子さん11月1日(土)に東京、来年の1月17日(土)に大阪で、
「CSS Niteビギナーズ」というセミナーイベントを開催します。

現在、連動書籍を7名で執筆中。
11月中旬発売予定です(11月1日のイベントで先行配本)。
http://cssnite.jp/beginners/book/

これまでCSS Niteではさまざまなテーマが扱われてきましたが、
基本的にその道で一定以上の経験やスキルを備えている人が対象でした。

CSS Niteビギナーズは、

  • これからWebサイト制作をはじめたい人
  • はじめて間もないエントリーレベルの人
  • CSSデザインを経験したことがない人(まだテーブルレイアウトオンリーな人)

を対象としています。

...といい切ってしまいたいところですが、
それだけでなく「CSSスキルをアップデートしたい人」に
ぜひ参加していただきたいイベント、読んでもらいたい本になるでしょう。

たとえば、1年前に身につけたCSSハックの知識は、
ブラウザの新しいバージョンが続々とリリースされたり、
Google Chromeが登場したりと、かなりの陳腐化をまぬがれません。

さらに、Nintendo Wii/DSやiPod touch/iPhoneなど、
ここ1〜2年で「Webへの入口」がとてつもなく広がっています。

ベーシックなテクニックについても、きちんと情報収集したり、
トレンドに気を配っていないと、「こうするのがベタープラクティスだ」
ということがわからなかったりします。

モダンブラウザで先行実装が進んでいるCSS3、
今後の動向が注目されるXHTML 2やHTML 5なども
はっきりと射程距離に含めなければなりません。

Webデザイナーやコーダーなどのノンプログラマーも
JavaScriptライブラリを利用するのが当たり前になり、
XHTML+CSSとの役割分担をきちんと理解し、
適切なつかい方を身につけたり、つかいどころを見きわめることが大切です。

...と、あげだしたらキリがないぐらい、
求められるCSSスキルが大きく変わってきています。

個人的には、この本一冊とこのセミナーイベントで、
胸をはって「CSSがわかります!」「Webサイトをきちんとつくれます!」
というレベルになっていただけるのではと思っています。

興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

益子貴寛
サイバーガーデン

関連エントリー

アンケート集計:CSSに取り組む際に最初につまずいたところはどこですか?

関連セミナー

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらcssnite@gmail.com、または、こちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る