「最近、Dreamweaverに関するセミナーないよね」、「HTML5やCSS3が熱いけど、Dreamweaverでの実装はどうするの?」、「地元の制作会社の事例を聞きたい」こんな声をもとに、Dreamweaver中心のセミナーイベントを企画しました。

Dreamweaverタグライブラリ拡張によるHTML5の実装、CSS3などをテーマとして取り上げるほか、タイミングよく来日予定のUSの開発者のセッション(次期バージョンのSneak Preview)もご用意しています。

さらに京都に拠点をおく制作会社ワン・トゥー・テン・デザイン「AD部」による事例ベースでの活用法にも注目です。

概要

イベント名 Dreamweaver Town Meeting in Kyoto
(CSS Nite in KYOTO, Vol.2)
日時 2010年4月21日(水) 15:00-20:40
会場 メルパルクKYOTO(京都市下京区東洞院通七条下ル
定員 130名
出演
(順不同)
益子貴寛(サイバーガーデン)、丸山 章、
小谷俊介+江見政亮+松田翔伍(ワン・トゥー・テン・デザイン)
Scott Fegette(Adobe Systems, Inc.)、たにぐちまこと(H2O Space.)、鷹野雅弘(スイッチ)
主催 CSS Nite実行委員会、CSS Nite in KYOTO実行委員会
協賛 カゴヤ・ジャパンa-blog cms
協力 CSS Nite in OSAKA実行委員会デジタルハリウッド大阪校、サイバーガーデンbizクリーク・アンド・リバー社エイクエント インクデジタルスケープ京都・地図ポータルサイトe-timeソフト産業プラザ イメディオ
プレゼント協賛 awesome! クリエイターズショップDesigner's Garage
毎日コミュニケーションズワークスコーポレーション
参加費 4,500円(事前決済:4,200円)
事前登録 必要
備考 スクール形式(机+椅子)
懇親会 予定しています(別途、実費)
twitterタグ #dtmkyoto
  • 順不同です(=掲載している順序には、意図はありません)。
  • 会社名のうち、株式会社などは省いています。

タイムテーブル

2010年4月27日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 講演者
14:20 開場  
15:00 開演/オープニング  
15:10 2010年のWebブラウザ環境とAdobe BrowserLab 益子 貴寛(サイバーガーデン)
16:05 HTML5コーディング環境をDreamweaverで構築する
〜タグライブラリの活用〜
丸山 章
16:40 プログラマから見た Dreamweaver
~デザイナー・コーダーとチームワークするための活用術~
たにぐちまこと(H2O Space.)
17:25 CSS3実装のトライ&エラーレポート 鷹野 雅弘(スイッチ)
18:25 次期バージョンのDreamweaver Sneak Preview Scott Fegette
19:40 Flashだけじゃない!
ワン・トゥー・テン・デザインのDreamweaver活用術
ワン・トゥー・テン・デザイン
「AD部」
20:45 終了  

終了後に、アフターパーティ(実費)を開催します。

最新情報

参加費とお申し込み

Dreamweaver Town Meeting in Kyotoにご参加いただくには、参加登録が必要です。

  • 参加費:4,500円(事前決済:4,200円)

3月21日23:59までにお申し込みいただくと、早期割引(3,500円)があります。

Dreamweaver Town Meeting in Kyotoに参加する

決済方法

Dreamweaver Town Meeting in Kyotoは有料イベントです。事前決済(=前払い)へのご協力をお願いいたします。

  • クレジットカード決済(お申し込みから7日以内にご決済ください)
  • コンビニ決済(お申し込みから7日以内にご決済ください)
  • 請求書発行+銀行振り込み(請求書発行の手数料を頂戴します)

割引

デジハリの在校生/卒業生は、学生証持参されると当日500円キャッシュバックいたします。

セッション概要と出演者のプロフィール

Dreamweaver Town Meeting in Kyotoは、Dreamweaverユーザーのためのイベントです。
初心者に近い方でもご参加いただけますが、Dreamweaverの基本を解説するセッションはありません。

※講演順

Flashだけじゃない!
ワン・トゥー・テン・デザインのDreamweaver活用術

弊社は京都を拠点に活動するウェブ制作プロダクションです。業務の多くは広告系ウェブサイトの構築ですので、どちらかというと、Flash制作の方が注目されているようです。ですが、実はそれだけではありません。サーバーサイドやHTMLの精鋭スタッフがいます。先日、彼らでアーキテクチャディベロップメントグループ(通称「AD部」)という部署を設立したところ、さらなる表現力の向上に繋がりました。

このセッションでは、実際に彼らが制作した案件を通じて、制作現場で起こっていることを、個人・チーム・部署のさまざまな視点からお話します。

「初めてのWordPress&HTML5 ~まずは使って慣れてみよう編~」(松田翔伍)

WordPressで制作したポートフォリオサイトをご紹介します。 サイトでは一部HTML5を実験的に導入しました。 WordPressでの構築からHTML5コーディングまで、 あくまでも初心者の視点でお話しします。

「ロート・ディープモイスト ハウツー・キッス、制作の舞台裏」(江見政亮)

独特なデザインと操作感で話題を呼んだ 「ロート・ディープモイスト ハウツー・キッス ~ファーストキッスへの道~」。 デザイナーのこだわりをいかにして実装に落とし込んだか、 その制作の舞台裏をお伝えします。

「Dreamweaver拡張機能を使ったTwitterAPI活用方法」(小谷俊介)

Twitterを活用したWebサイト制作のご依頼が相次いでいます。 ナカノクエストなどのTwitterAPIを使用したWebサイトの事例を基に、 制作のポイントをお話しします。 また、独自開発したTwitterAPI活用のDreamweaver拡張機能もご紹介します。

写真:小谷俊介、江見政亮、松田翔伍

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン
アーキテクチャディベロップメントグループ 通称「AD部」

イマジネーションあふれるクリエイティブと斬新なアイデアで注目されているウェブプロダクション。高い技術力で数多くのコンテンツを生み出してきた、制作に対する強い情熱を持ったクリエイター集団である。OneShow、Webby、FWA、Adfest、TIAA、グッドデザイン賞など、国内外問わず多数の広告賞を受賞している。

2010年のWebブラウザ環境とAdobe BrowserLab

HTML5やCSS3のブラウザ実装が進んでいるなか、新たなバージョンのリリースサイクルがこれまで以上に速くなっている印象です。2008年、2009年にも増して、2010年は「ブラウザとの上手な付き合い方」がいっそう問われることになるでしょう。

このセッションでは、ブラウザ実装の概観、チェック環境の整備から、ブラウザ表示チェックサービス「Adobe BrowserLab」の活用法までをトータルに解説します。

写真:益子 貴寛益子 貴寛(ましこ たかひろ)

株式会社サイバーガーデン 代表取締役
金沢工業大学大学院 工学研究科 客員教授

1975年生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。大学院在学中の1999年5月にWebリファレンス&リソース提供サイト「CYBER@GARDEN」を立ち上げる。一般企業に就職後もWebデザイン誌での執筆やW3C仕様書の翻訳活動を続け、2003年5月に独立。Webサイトのプロデュースや戦略立案、制作業務、コンサルティング、Webクリエイター向けの講義やトレーニング、執筆活動に従事。

社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。2008年8月より、金沢工業大学大学院 工学研究科(東京・虎ノ門大学院) 知的創造システム専攻 客員教授。

主な著書に『Web標準の教科書─XHTMLとCSSで作る"正しい"Webサイト』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(秀和システム)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、毎日コミュニケーション)など。

HTML5コーディング環境をDreamweaverで構築する 
〜タグライブラリの活用〜

Dreamweaverでのコーディング作業に欠かせないコードヒント機能。タグライブラリに独自タグを登録することで、そのタグをコードヒントで出す機能を標準で持っています。

Dreamweaver CS4では、HTML5のタグは未実装のため、現状では手打ちでの作業を強いられています。私が作成したHTML5タグライブラリ機能拡張を使えば、HTML5のタグをコードヒントで出せるようになります。

今回のセッションでは、HTML5タグライブラリ機能拡張の紹介と、独自タグをタグライブラリに登録する方法を中心にHTML5のコーディングのワークフローについて解説します。

写真:丸山さん丸山 章(まるやま・あきら)

フリーランス

1970年岡山生まれ。鳥取県在住。

鳥取大学農学部大学院中退後、鳥取市内のデザイン会社に約10年間勤務。そこでいきなり自社Webページの作成を命じられ、以後Webの世界へ。その後派遣等を経て、現在フリーで細々と活動中。長年使っているFireworksやDreamweaverの機能拡張などを時々作成してブログにて公開中。

共著に『Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーション)。

プログラマから見た Dreamweaver
~デザイナー・コーダーとチームワークするための活用術~

Dreamweaverは、デザイナー・コーダーのためのツール。そんな印象が強くあります。 しかし、JavaScriptやPHPのプログラム開発を行うプログラマでも、一度使うと手放せなくなります。

今回のセッションでは、プログラマから見たDreamweaverの魅力を紹介するとともに、 デザイナー・コーダーとプログラマーがうまくチームワークできるためのコツを紹介します。

写真:たにぐち まことたにぐち まこと

株式会社エイチツーオー・スペース
代表取締役

東京世田谷区のWeb制作ユニット。 Dreamweaver 4 + UltraDeveloperの頃から PHP開発に Dreamweaverを活用し、 Mac + Dreamweaver Town Meeting in Tokyoで行う、効率よい、デザイナーとの相性もよい開発作業を提唱している。

主な著書に『Dreamweaver PHPスターティングガイド』、『基本からしっかりわかる Adobe Spryプログラミングブック』(毎日コミュニケーションズ)、共著に『Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーションズ)など

CSS3実装のトライ&エラーレポート

Dreamweaver Town Meeting in Kyotoの告知ページではCSS3の角丸、複数の背景、グラデーション、回転などを使っています。この実装のトライ&エラーで得たTipsや注意点を共有します。

写真:鷹野雅弘(たかの・まさひろ)鷹野雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。テクニカルライターとして10冊以上の著書を持つほか、書籍の企画や編集なども行っている。

2005年からCSSNiteを主宰。

著書に『できるクリエーターDreamweaver独習ナビ』(インプレス)、共著に『Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル[CS3 対応]』(毎日コミュニケーションズ)、『Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト』(翔泳社)
編著書に『1ランク上の技を身につけるFlashの強化書』(毎日コミュニケーションズ)など

次期バージョンのDreamweaver Sneak Preview

次期バージョンのDreamweaverの秘密が世界に先駆けて京都で初めて聞けるセッションです(逐次通訳)。

Scott Fegetteさん Scott Fegette (スコット・フィジェット)

Adobe Systems, Inc.
プロダクト・マネージャー

Adobe Systems, Inc. にて、Adobe DreamweaverとAdobe BrowserLabのプロダクトマネージャーを兼任。

Dreamweaver チームに参加する前は、Flash VideoのエバンジェリストとMacromediaのWebチームのエンジニアリング・マネージャーを兼任。Webチームでは、今日のAdobe.comの前身であるmacromedia.comのサイトのインフラストラクチャー、サービス、および、アーキテクチャーを構築する業務を指揮していました。
 
ウェブ開発やWeb標準、ビデオ制作、オンラインコミュニティに世界中で語りつつ、仕事の合間にプロのミュージシャン、写真家、ビデオグラファーとして活動中。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

Dreamweaver Town Meeting in Kyoto(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

ご来場者プレゼント

ワークスコーポレーションをはじめとする協力企業からご提供いただいた書籍を抽選やジャンケンでプレゼントします。

  • Webデザインメソッド
  • 徹底図解 インターネット&Webの必須常識100
  • これは効く!Web文章作成&編集術 逆引きハンドブック
  • 『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』

アンケートにご回答くださった方には、awesome! クリエイターズショップ提供のポストカードをプレゼントします(1種)。

twitter

発言の最後に半角スペース+「#dtmkyoto」を入れてつぶやいていただくと「#dtmkyoto」に自動的にリンクが張られて、Dreamweaver Town Meeting in Kyoto関連の発言を参照することができます。ぜひ中継や覚え書きなどにご利用ください。

東京版

5月29日、Dreamweaver Town Meeting in Tokyoを開催します。内容はかぶりません。

CSS Nite in OSAKA, Vol.20

5月15日、大阪産業創造館 4FイベントホールでCSS Nite in OSAKA, Vol.20「HTML5 + CSS3 次世代規格特集!」として開催。

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらcssnite@gmail.comまたはこちらのフォームからお知らせください。

お問い合わせ前に、下記のFAQをご一読ください。

FAQ

無線LANはありますか?
準備する予定ですが、確約はできません。基本的にはご持参ください。
机はありますか?
はい、全員の方の分の机をご用意しています。
初心者ですが、大丈夫ですか?
はい、参加の資格や制限などはありません。ただし、Dreamweaverの基本を解説するセッションはありません。
諸事情により参加できなくなりました。
キャンセルフォームからご連絡ください。決済後のキャンセルについては下記のポリシーにて行わせていただきます。手数料を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。
開催1ヶ月前 全額返金
10日前まで 半額
前日、当日 1/4
連絡なし 0円
代わりの方にご参加いただいても結構です。
請求書は発行いただけますか?
はい、ご希望される場合には発行いたします。その場合、決済方法は銀行振込のみ、かつ、定価に消費税をオン+手数料にてご請求とさせていただきます。
なるべく「請求書なし」にご協力いただければ助かります。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日にお渡しします
法人名などの宛名が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。
当日は何を持参すればよいですか?
<で>開催の1週間くらい前に受講票をメールにて発送します。そちらをプリントアウトしてご持参してください。プリントアウトが困難な方は、携帯電話の画面でのご提示でも結構です。今回のセミナーでは受講票を発行いたしません。当日、受付にてお名前をお申し出ください。
なお、必須ではありませんが、筆記用具やお名刺をお持ちください。
当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
セッション登録はどのように行えばよいですか?
今回のDreamweaver Town Meeting in Kyotoは1トラックで開催します。つまり、同時進行で複数のセッションは進行しませんので、セッション登録などは不要です。すべてのセッションをお楽しみいただけます。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。
視力が弱いのですが、大丈夫でしょうか?
スクリーンは200インチ(幅4m)と、かなり大きめですので、後方の席でも十分に見やすいと思われます。ご心配な方は、お早めにご来場いただき、見やすい席を確保していただければ確実です(自由席です)。
なお、途中でもお困りの際にはお申し出くだされば(席替えなど)対応いたします。
書籍販売コーナーはありますか?
今回はご用意いたしません。
急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、cssnite@gmail.comまでご一報ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
無線LANなどの環境はありますか?
若干のご準備はいたしますが、基本的にはご自身でご用意ください。
twitterで実況中継(TSUDAっても)いいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#dtmkyoto」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
USTREAMで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。