mixiコミュニティ

CSS Niteのmixiコミュニティに入りませんか?

『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』

画像:『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』表紙CSS Niteビギナーズの連動書籍として企画。

現在のCSSを体系的に学ぶことができる実用的な書籍です。発行から8ヶ月で8刷(7回の増刷)になりました。

CSS Nite LP, Disk 6(LP6)

WebRelease 2、a-blog cms、SOY CMS、CMS Designer、RCMSの5つの国産CMSにスポットを当てて、それぞれの可能性を検証します。
6月27日、ベルサール西新宿にて開催予定。

CSS Nite LP, Disk 7(LP7)

IAスペシャル。
2009年9月12日、ベルサール神田にて開催予定。

2009年6月のアップルストア銀座でのマンスリー版は、UI/IAを取り上げます。

概要

イベント名 CSS Nite in Ginza, Vol.36
日時 2009年6月18日(木)19:00?20:00
会場 アップルストア銀座 3Fシアター
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
出演者 佐藤 伸哉
主催 CSS Nite実行委員会
協力 カゴヤ・ジャパン
awesome! クリエイターズショップ
Web検定
Multi-Bits
デジタルスケープ
毎日コミュニケーションズ
優クリエイト
定員 180名(うち椅子席は84席)
参加費 無料
事前登録 事前登録されると優先入場が可能です(事前登録は終了しました)。
事前登録なしでもご参加いただけます。
その他 アフターパーティ(実費)を開催します。

タイムテーブル

  • 2009年7月15日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。
  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行
18:30 開場
19:00 開演/オープニング
19:05 『インフォメーションアーキテクトの過去、現在、そして未来。』
/佐藤 伸哉
20:10 終了

参加費とお申し込み

参加費は無料です。事前登録いただくと確実にご入場いただけます。

お申し込み

  • 現在、mixiのコミュニティ内で参加表明を受け付けています。
  • 開催二ヶ月前に参加表明ベースで200名弱に達するなど、非常に注目されている回となっており、入場制限がかかる可能性があります。確実に参加されたい方は、mixiにて参加表明いただき、事前登録を忘れずに行ってください(4月13日)。
  • 事前登録の椅子席は終了しました(4月18日)。
  • 事前登録の立ち見席は終了しました(4月23日)。当日枠は30-50くらいあります。

出演者とプロフィール

インフォメーションアーキテクトの過去、現在、そして未来。
The past, present, and the future of Information Architect

昨今、インフォメーションアーキテクト(IA)というタイトルを付けた専門職を置くWeb制作会社も増えてきました。

IAについての情報は英語によるものが多く、言語の問題からあまり日本に海外の情報が入ってきません。そのため、実は英語圏では何度となく議論さて定義されてきている内容も、なんとなく勝手な思惑や解釈、勘違い、勢いなどが理由で結果的にあらぬ誤解や作業者が苦労している場面も多くあるようです。

実はIAにも長い歴史と専門性の変遷の経緯があります。今回のCSS Niteでは、その部分を解説しつつ参加者の理解を深めたいと思います。

写真:佐藤 伸哉佐藤 伸哉(さとう・のぶや)

エクスペリエンスデザイナー

2000年よりiXLやRazorfishなどの米国大手Webエージェンシーでリードインフォメーションアーキテクトを歴任し、2002年秋から2008年春までビジネス・アーキテクツに参加。大規模なサイト構築や日本企業のグローバル戦略案件を数多く手掛ける。

現在はメーカーにて次世代モバイルプラットフォームのユーザーエクスペリエンス戦略やUI設計に携わっている。米国情報アーキテクチャ研究所(IAI)およびUXnetの日本代表。

監訳書に『Webデザイナーのための情報アーキテクチャ入門』(翔泳社)、『ペルソナ手法の教科書』(マイコミ)など。

noblog

関連情報

Webデザイナーのための情報アーキテクチャ入門
(翔泳社、2005年)

ペルソナ手法の教科書
(毎日コミュニケーションズ、2008年)

Web情報アーキテクチャ?最適なサイト構築のための論理的アプローチ
(オライリージャパン、2003年)

最新エントリー

トラックバック

トラックバックを打つには

このページへのトラックバック先はこちらです。末尾に「/vol36」と付けてください。

CSS Nite in Ginza, Vol.36にいただいたトラックバック

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る