mixiコミュニティ

CSS Niteのmixiコミュニティに入りませんか?

mixiへの招待が必要な方はcssnite@gmail.comまでご連絡ください。

『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』

画像:『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』表紙CSS Niteビギナーズの連動書籍として企画。

現在のCSSを体系的に学ぶことができる実用的な書籍です。発行から8ヶ月で8刷(7回の増刷)になりました。

CSS Nite LP, Disk 8(LP8)

「Google Analyticsを使ったWebアクセスログ解析とサイトへの反映」をテーマに、 2010年1月9日、ベルサール神田にて開催予定。

CSS Nite LP, Disk 8

若干ですが、当日枠あります。

帰ってきたWeb研 Vol.2

「帰ってきたWeb研」の第2回は、Webディレクションをテーマに開催します。

CSS Nite LP, Disk 8

詳細・お申し込み

2009年12月のアップルストア銀座でのマンスリー版は、2009年のWeb制作シーンを振り返ります。2007年末に開催したShift to 2008、2008年末に開催したShift 2に続く、シリーズものの企画です。

事前登録は終了しました。当日枠は30-40席くらいです。

概要

イベント名 CSS Nite in Ginza, Vol.42(Shift 3)
日時 2009年12月17日(木)19:0018:30〜20:00
会場 アップルストア銀座 3Fシアター
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
出演者 長谷川 恭久:キーノート
益子 貴寛(サイバーガーデン):マークアップ
植木 真(インフォアクシア):アクセシビリティ
原 一浩(karadesign/fxb):デザイントレンド
新谷 剛史(セカンドファクトリー):RIA
鷹野 雅弘(スイッチ):ツール
主催 CSS Nite実行委員会
協力 カゴヤ・ジャパン、 awesome! クリエイターズショップ
Web検定、Multi-Bits、 デジタルスケープ
毎日コミュニケーションズ、 優クリエイト
定員 180名(うち椅子席は84席)
参加費 無料
事前登録 事前登録されると優先入場が可能です。
事前登録なしでもご参加いただけます。
その他 終了後に、CSS Nite忘年会(実費)を開催します。
twitterタグ #shift3

タイムテーブル

アップルストア銀座でのCSS Niteは、いつも19:00スタートですが、この回のみ18:30スタートです。

  • 2009年12月22日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。
  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 講演者
18:10 開場  
18:20 TRAVATAR 1PAC, INC.
18:30 開演/オープニング  
18:35 各セッション開始(それぞれ10分)  
  ツールの進化とこれからの制作環境 鷹野 雅弘
  チェックしきれてなくても安心! 2009年の海外Webデザイン総まとめ 原 一浩
  あしたのRIA ~ 進み続けるために知っておきたいこと ~ 新谷 剛史
  JIS X 8341-3改定により、2010年に現場で起こる変化を大胆予測 植木 真
  2009年から2010年にかけてのコーディング事情 益子 貴寛
  不景気から学べる今後のサイト制作のありかた 長谷川 恭久
20:00 終了  

終了後に、CSS Nite忘年会(実費)を開催します。

参加費とお申し込み

参加費は無料です。事前登録いただくと確実にご入場いただけます。

mixiでの参加表明の受付は終了しました。11月18日から事前登録を開始します。事前登録終了しました。

  • 現在、mixiのコミュニティ内で参加表明を受け付けています。
  • mixiで参加表明いただいた方には、事前登録を、少し早めにご案内いたします。
  • 「mixiでの参加表明」(=仮)と「事前登録」(=正式)は異なります。
  • 確実にご入場されたい方は、mixiにて参加表明の上、忘れずに事前登録をお願いします。
  • 事前登録に関するエントリーもご一読ください。当日のご入場の枠(30席程度)もあります。

セッション概要と出演者プロフィール

出演順です。

ツールの進化とこれからの制作環境

FlashからのiPhoneアプリ書き出し、Photoshop CS5のPatchmatchなど、CS5に関する話だしが少しずつ聞こえてきました。2009年の制作環境を振り返りつつ、これからの制作環境について考えてみます。

写真:鷹野雅弘(たかの・まさひろ)鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。テクニカルライターとして10冊以上の著書を持つほか、書籍の企画や編集なども行っている。

2005 年からCSSNiteを主宰。

著書に『できるクリエーターFlash独習ナビ』(インプレス)、『Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト』(翔泳社)、 共著に『Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル[CS3 対応]』(毎日コミュニケーションズ)
編著書に『1ランク上の技を身につけるFlashの強化書』(毎日コミュニケーションズ)、『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーションズ)

チェックしきれてなくても安心! 2009年の海外Webデザイン総まとめ

2009年度はWindows 7やAndroid携帯など影響力の強い製品がリリースされた他、Twitterが大ブレイクするなど、ソーシャルアプリケーション分野でも数々の出来事が起きました。相変わらず不透明な景気はWebデザインにも影響を与えているのでしょうか? 10分という短い時間で2009年の海外Webデザインの動向をコンパクトにまとめます。

写真:原さん原 一浩(はら・かずひろ)

FXB
karadesign
空飛ぶ株式会社

1998年に独立し、Webデザイン事務所を開業。同年、ウェブデザイン専門のメールメディア DesignWedgeの発行を開始。Webデザイン業務の傍ら、海外のWebデザインに関する情報発信および、研究、開発を行う。

「Web Designing」や「web creators」への寄稿多数。主な著書に、『プロセスオブウェブデザイン』、『FFmpegで作る動画共有サイト』、『速習WebテクニックSmarty動的Webサイト構築入門』など十冊ほど。

株式会社エフエックスビイ代表取締役CVO。Web検定の委員も勤める。趣味はロードレーサーでの通勤とスノーボード。

あしたのRIA ~ 進み続けるために知っておきたいこと ~

ごく当たり前のものとなった動画配信、新しいOS、ブラウザやRIAプラットフォームの進化、マルチタッチ、日本にも登場した電子書籍の新しい流れ、新ジャンルPCの噂、拡張現実…
ハードウェア、ソフトウェアともに次々と新しいものが登場する中で、どこに注目していけばよいのか。
明日必要なこと、その先のために必要なことを、2009年を振り返りながら考えましょう。

写真:新谷さん新谷 剛史(あらや・たけふみ)

株式会社セカンドファクトリー

大学院を中退後、通信機器メーカーにてネットワーク管理者を経験。その後UX(ユーザーエクスペリエンス)やHCD(人間中心設計)などを重視する株式会社セカンドファクトリーへ転職。

転職当初はプログラミングがメインだったが、のちにHTML、CSS、JavaScriptなどWebサイトの構築を担当。

ディレクション、テストマネジメント等を含めたお客様フォローと開発管理、製作現
場での経験を活かした雑誌・Webサイト等への執筆と各種セミナーでの講演を行う。

  • Microsoft MVP for Expressions (Jul 2008 - Jun 2009)
  • Microsoft MVP for Expression web (Jul 2009 - Jun 2010)

JIS X 8341-3改定により、2010年に現場で起こる変化を大胆予測

昨年のShift 2で「JIS X 8341-3が2009年に改定される」という話をしましたが、改定時期が少し延びており、2010年になってからの改定となりそうです。それでもいよいよ間近に迫ってきたJIS X 8341-3の改定。その最新情報をお届けするとともに、2010年には現場にどのような変化が起こるのかを予測してみます。

写真:植木さん 植木 真(うえき・まこと)

株式会社インフォアクシア
代表取締役。

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業サイトのWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。国内外のガイドライン策定にも従事しており、W3C/WAIのWCAGワーキンググループで「WCAG2.0」、財団法人日本規格協会 INSTAC(情報技術標準化研究センター)のワーキンググループで「JIS X8341-3」の改正原案作成に参画。

監修・翻訳・執筆した書籍に『Webアクセシビリティ~標準準拠でアクセシブルなサイトを構築/管理するための考え方と実践~』(毎日コミュニケーションズ)。
辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」にも出演中。

2009年から2010年にかけてのコーディング事情

2009年も、ブラウザの新バージョンが続々と登場したり、Webの入り口となる新たなデバイスの普及が大いに進みました。とりわけ、コーディング界隈で大きな動きといえるのは、「HTML5」と「CSS3」の浸透です。

現在は「W3C仕様」ではなく「ブラウザやデバイスの実装」が主導する時代であること、コーディングに求められる要件の変化などを、事例や実例をまじえつつ解説します。

写真:益子 貴寛益子 貴寛(ましこ たかひろ)

株式会社サイバーガーデン 代表取締役
金沢工業大学大学院 工学研究科 客員教授

1975年生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。大学院在学中の1999年5月にWebリファレンス&リソース提供サイト「CYBER@GARDEN」を立ち上げる。一般企業に就職後もWebデザイン誌での執筆やW3C仕様書の翻訳活動を続け、2003年5月に独立。Webサイトのプロデュースや戦略立案、制作業務、コンサルティング、Webクリエイター向けの講義やトレーニング、執筆活動に従事。

社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。2008年8月より、金沢工業大学大学院 工学研究科(東京・虎ノ門大学院) 知的創造システム専攻 客員教授。

主な著書に『Web標準の教科書─XHTMLとCSSで作る"正しい"Webサイト』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(秀和システム)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、毎日コミュニケーション)など。

不景気から学べる今後のサイト制作のありかた

昨年から兆候はあったものの、不景気が現実的なものになった2009年。先が不安に感じる方もいると思います。仕事も現状維持ではなく様々なアプローチを模索していかなければいけない時期になりました。
先に不景気となったアメリカでは、インターネット・ビジネス・マーケティングなど様々な社会的な変化が起こっています。2009年に変わり始めた傾向を振り返りながら、いかにしてサイト制作に活かすのかを模索していきます。

写真:長谷川恭久長谷川 恭久(はせがわ やすひさ)

デザインやコンサルティングを通じてWebの仕事に携わる活動家。
アメリカの大学にてビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に在籍。日本に帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動。
自身のブログポッドキャストではWebとデザインをキーワードに情報発信をしているだけでなく、各地でWebに関するさまざまなトピックで講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。

著書に『スタイルシート・スタイルブック』『Web Designer 2.0』など。 (http://www.yasuhisa.com/)

関連情報

バナー

CSS Nite in Ginza, Vol.42(Shift 3)

CSS Nite in Ginza, Vol.42(Shift 3)

最新エントリー

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る