CSS Niteビギナーズ
Dreamweaver編

2008年から2009年にかけて開催したCSS NiteビギナーズのDreamweaver編です。

これからDreamweaverをはじめる方、すでに触っていて、さらにステップアップしたい方、社内教育を担当されている方などが対象です。

CSS Nite LP, Disk 10(LP10)

mixiコミュニティにて参加表明を受付中です。

CSS Nite LP, Disk 10(LP10)

10回目となるCSS Nite LPは「SEO」にフォーカスします。
SEOに関するアレコレを棚卸しする、をテーマに7月24日、ベルサール新宿にて開催予定。

CSS Nite LP, Disk 10(LP10)

mixiコミュニティにて参加表明を受付中です。

mixiコミュニティ

CSS Niteのmixiコミュニティに入りませんか?

mixiへの招待が必要な方はcssnite@gmail.comまでご連絡ください。

『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』

画像:『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』表紙CSS Niteビギナーズの連動書籍として企画。

現在のCSSを体系的に学ぶことができる実用的な書籍です。発行から8ヶ月で8刷(7回の増刷)になりました。

CSS Nite LP, Disk 9(LP9)

2007年5月に開催した「LP3:Coder's High」の続編。
コーディング/マークアップにフォーカス。スピードコーディング、jQuery、表示速度改善、HTML5+CSS3などを取り上げます。

4月17日、ベルサール神田にて開催予定(満席)。

CSS Nite LP, Disk 9(LP9)

「第2回コーディングコンテスト」を併催(主催:ピクセルグリッド、協力:シナップ、シックスアパート)。CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」開催当日に、審査発表、および解説を予定しています。

概要

イベント名 CSS Nite in Ginza, Vol.44
日時 2010年2月18日(木)19:00〜20:00
会場 アップルストア銀座 3Fシアター
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
出演者 植木 真(インフォアクシア)
主催 CSS Nite実行委員会
協力 カゴヤ・ジャパンawesome! クリエイターズショップ
Web検定Designer's Garageデジタルスケープ
毎日コミュニケーションズ優クリエイトサイバーガーデンbiz
定員 180名(うち椅子席は84席)
参加費 無料
事前登録 事前登録されると優先入場が可能です。
事前登録なしでもご参加いただけます。
備考 シアター形式(机なし椅子のみ)84席、立ち見
その他 アフターパーティ(実費)を開催します。
twitterタグ ハッシュタグは #cssniteginza44です。

タイムテーブル

2010年3月17日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 講演者
18:30 開場  
19:00 開演/オープニング  
19:05 セッション開始  
20:10 終了  

終了後に、アフターパーティ(実費)を開催します。

参加費とお申し込み

参加費は無料です。事前登録いただくと確実にご入場いただけます。

事前登録は終了しました。
参加希望の方は、当日枠(30-40席ほど)をご利用ください。

  • 現在、mixiのコミュニティ内で参加表明を受け付けています。参加表明は終了しました。
  • mixiで参加表明いただいた方には、事前登録を、少し早めにご案内いたします。
  • 「mixiでの参加表明」(=仮)と「事前登録」(=正式)は異なります。
  • 確実にご入場されたい方は、mixiにて参加表明の上、忘れずに事前登録をお願いします。
  • 事前登録に関するエントリーもご一読ください。当日のご入場の枠(30席程度)もあります。

セッション概要と出演者プロフィール

講演内容は、予告なく変更になる可能性があります。

JIS X 8341-3 徹底比較 60分1本勝負
『2004年版』 vs 『2010年改定版』

早ければ2010年5-6月頃に公示される見込みの『JIS X 8341-3:2010』(2010年版)。『JIS X8341-3:2004』(2004年版)は、Webアクセシビリティという言葉を広め、その考え方を啓蒙・啓発する“指針”の役割を果たしてきました。改定される2010年版では、さらに試験や評価を可能にする"達成基準" を示すガイドラインへと進化します。

『JIS X 8341-3:2010』には、「WCAG 2.0との協調」をはじめ、「技術非依存」、「試験可能」、「依存する技術 /依存しない技術」、「アクセシビリティ・サポーテッド」、「ウェブアクセシビリティの達成等級(A、AA、AAA)」、「自己適合宣言」などのキーワードがあります。この講演では、それらのキーワードを紹介しながら、2004年版と比較して何がどのように変わるのかを解説していきます。

公示まではまだ少し時間がありますが、“備えあれば、憂いナシ”。今のうちから押さえておきたいポイントを共有して、ひと足早く『JIS X8341-3:2010』の全体像を正しく理解しておきましょう。

写真:植木さん 植木 真(うえき・まこと)

株式会社インフォアクシア
代表取締役。

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業サイトのWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。国内外のガイドライン策定にも従事しており、W3C/WAIのWCAGワーキンググループで「WCAG2.0」、財団法人日本規格協会 INSTAC(情報技術標準化研究センター)のワーキンググループで「JIS X8341-3」の改正原案作成に参画。

監修・翻訳・執筆した書籍に『Webアクセシビリティ~標準準拠でアクセシブルなサイトを構築/管理するための考え方と実践~』(毎日コミュニケーションズ)。
辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」にも出演中。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite in Ginza, Vol.44(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

twitter

発言の最後に半角スペース+「 #cssniteginza44」を入れてつぶやいていただくと「#cssniteginza44」に自動的にリンクが張られて、CSS Nite in Ginza, Vol.44関連の発言を参照することができます。ぜひ中継や覚え書きなどにご利用ください。

最新エントリー

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る