CSS Nite LP, Disk 14(LP14)

LPシリーズの14弾はFireworks特集。「Photoshopper meets Fireworks」と題し、PhotoshopユーザーにもFireworksの魅力を理解いただくことをねらいとしています。
2011年3月5日、ベルサール九段にて開催予定。

CSS Nite LP, Disk 14

CSS Nite LP, Disk 13(LP13)

13回目となるCSS Nite LPは「スマートフォン特集(1)」。iPhone/iPad対応のサイト制作にフォーカスします。
2011年1月22日、ベルサール九段にて開催予定。

CSS Nite LP, Disk 13(LP13)

mixiコミュニティ

CSS Niteのmixiコミュニティに入りませんか?

1-click Award

"ワンアイデアで、心を動かす"というテーマのもと、
 Webを活かした新しいコミュニケーションを企画書で募集

リクルートメディアコミュニケーションズが主催する1-click Award 2010が11月30日で締め切りになります。

1-click Award

概要

イベント名 CSS Nite in Ginza, Vol.55(Shift 4)
日時 2010年12月16日(木)18:30-20:00
会場 アップルストア銀座 3Fシアター
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
出演者 長谷川 恭久:キーノート
益子 貴寛(サイバーガーデン):マークアップ
植木 真(インフォアクシア):アクセシビリティ
原 一浩(エフエックスビイ):デザイントレンド
新谷 剛史(セカンドファクトリー):RIA
鷹野 雅弘(スイッチ):ツール
主催 CSS Nite実行委員会
協力 KDDIウェブコミュニケーションズカゴヤ・ジャパン
awesome! クリエイターズショップ
Web検定Designer's Garage
デジタルスケープ毎日コミュニケーションズ
優クリエイトサイバーガーデンbizサイボウズ
定員 180名(うち椅子席は84席)
参加費 無料
事前登録 事前登録されると優先入場が可能です。
事前登録なしでもご参加いただけます。
備考 シアター形式(机なし椅子のみ)84席、立ち見
その他 終了後に、CSS Nite忘年会(実費)を開催します。
twitterタグ ハッシュタグは #shift4です。
発言の最後に半角スペース+「 #shift4」を入れてつぶやいていただくと、「#shift4」に自動的にリンクが張られて、CSS Nite in Ginza, Vol.55関連の発言を参照することができます。ぜひ中継や覚え書きなどにご利用ください。

セミナーに関する資料などの公開ポリシー

  • 事前登録の方には、イベント終了後、スライド、音声のダウンロード先をフォローアップメールにてお知らせ
  • 10日後くらいに、CSS Nite公式サイドにて、スライド、音声のダウンロード先をご案内
  • USTREAM、録画などは行いません。

セッション概要と出演者プロフィール

出演順です。

多次元化するWebと今後のWebデザイン

2010年で象徴的だったのが Web が本格的にあらゆるモノに繋がり始めたという点です。さまざまなデバイスで Webサイトが観覧出来るようになったことは変化のほんの一部に過ぎません。私たち Webプロフェッショナルが注目しなければならないのは、さまざまな情報が Webを介してシームレスに繋がり始めたところです。人は場所・時間・モノを特定して Webへアクセスしなくなったどころか、細分化している使用スタイルに合わせてコンテンツが見れることを求めています。

今セッションではこうした変化に対応するためのWeb デザインの今後についてお話しします。

写真:長谷川恭久長谷川 恭久(はせがわ やすひさ)

デザインやコンサルティングを通じてWebの仕事に携わる活動家。
アメリカの大学にてビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に在籍。日本に帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動。
自身のブログポッドキャストではWebとデザインをキーワードに情報発信をしているだけでなく、各地でWebに関するさまざまなトピックで講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。

著書に『スタイルシート・スタイルブック』『Web Designer 2.0』など。 (http://www.yasuhisa.com/)

ツールの進化とこれからの制作環境 2010

2010年には、iPhone 4/iPad、各種Android端末がリリースされ、マルチデバイス対応が必須要件になるのも間近となってきました。Adobe CS5をはじめとする2010年の制作環境を振り返りつつ、これからの制作環境について考えてみます。

写真:鷹野雅弘(たかの・まさひろ)鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。テクニカルライターとして10冊以上の著書を持つほか、書籍の企画や編集なども行っている。

2005 年からCSS Niteを主宰。

著書に『効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書』(毎日コミュニケーションズ)、『できるクリエーターFlash独習ナビ』(インプレス)、『Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト』(翔泳社)、 共著に『Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル[CS3 対応]』(毎日コミュニケーションズ)
編著書に『1ランク上の技を身につけるFlashの強化書』(毎日コミュニケーションズ)、『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーションズ)

2010年、デザイントレンドゆく年来る年

2010年は電子書籍、FacebookやTwitterのリニューアルなどデザインを考える上で外せないトレンドが多数発生しました。日本、そして海外でのトレンドをコンパクトにまとめて2010年を皆さんで振り返りましょう!

写真:原さん原 一浩(はら・かずひろ)

株式会社エフエックスビイ
空飛ぶ株式会社

1998年に独立し、Webデザイン事務所を開業。同年、ウェブデザイン専門のメールメディア DesignWedgeの発行を開始。Webデザイン業務の傍ら、海外のWebデザインに関する情報発信および、研究、開発を行う。

雑誌への寄稿多数。主な著書に、『プロセスオブウェブデザイン』、『FFmpegで作る動画共有サイト』、『lashでデザイン差がつくBlogサイトのつくりかた』など。

株式会社エフエックスビイ代表取締役CVO。Web検定の委員も勤める。趣味はロードレーサーでの通勤とスノーボード。

従来型 RIA の崩壊 ~ RIA は新しい時期を迎える ~

リッチであること自体が当たり前となり、 iPhone等を用いた Web サイトの閲覧が当たり前になったことで、 RIAのあり方が大きく変わりました。AR は高校生向けの教育番組で取り上げられるほど当たり前のものとなり、 HTML5へコミットするブラウザが増加、自社提供のAjaxフレームワークからjQueryのサポートを発表するメーカーが出てくるなど、 RIA のあり方が大きく変わり始めています。

RIAプラットフォームはどこに向かおうとしているのか、今後大きく変わるブラウザ競争の動向と断言できる理由、HTML5の動向など、 RIAの今年1年を振り返りながら2011年に向けて押さえておきたいことを確認して行きましょう。

写真:新谷さん新谷 剛史(あらや・たけふみ)

株式会社セカンドファクトリー

大学院を中退後、通信機器メーカーにてネットワーク管理及びノーツ管理を経験。その後セカンドファクトリーへ参加。

転職当初はプログラミングがメインだったが、のちにHTML、CSS、JavaScriptなどWebサイトやWebアプリケーションの開発を担当。そこで培った実績と経験をもとに、現在、SharePointのUIカスタマイズやWebパーツアプリケーション開発に携わる。

また、開発現場での経験を活かし、技術営業としてディレクションを含めたお客様フォローと大手企業様向けのコンサルティングやトレーニング講師、雑誌・Webサイト等への執筆なども務める。

  • Microsoft MVP for Expression Web (Jul 2009 - Jun 2010)
  • マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト(Microsoft Office SharePoint Server 2007 - コンフィギュレーション)

アクセシビリティといえば、JIS 改正だけ?

アクセシビリティの2010年のトピックといえば、やはりJIS X 8341-3の改正。8月20日にようやくJIS X 8341-3:2010が公示されました。

しかし、2010年をよーく振り返ってみると、JIS の改正以外にもいろいろなトピックスやニュースがありました。

このセッションでは、国内はもちろん、海外の注目しておきたいアクセシビリティ関連の話題もお届けします。

写真:植木さん 植木 真(うえき・まこと)

株式会社インフォアクシア
代表取締役。

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業サイトのWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。国内外のガイドライン策定にも従事しており、W3C/WAIのWCAGワーキンググループで「WCAG2.0」、財団法人日本規格協会 INSTAC(情報技術標準化研究センター)のワーキンググループで「JIS X8341-3」の改正原案作成に参画。

監修・翻訳・執筆した書籍に『Webアクセシビリティ~標準準拠でアクセシブルなサイトを構築/管理するための考え方と実践~』(毎日コミュニケーションズ)。
辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」にも出演中。

HTML5とCSS3、便利サービス総まくり

まさに今年は「HTML5元年」。こんなに急速に普及するとは予想だにしませんでした。

HTML5やCSS3の学習から実用まで、質の高いWebサービスがたくさん生まれ、わたしたちを助けてくれています。

このセッションでは、要チェックのWebサービスやツールを、厳選しつつたくさん紹介。

来年からの「よりよい仕事」につなげましょう。

写真:益子 貴寛益子 貴寛(ましこ たかひろ)

株式会社サイバーガーデン 代表取締役
金沢工業大学大学院 工学研究科 客員教授

1975年生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。大学院在学中の1999年5月にWebリファレンス&リソース提供サイト「CYBER@GARDEN」を立ち上げる。一般企業に就職後もWebデザイン誌での執筆やW3C仕様書の翻訳活動を続け、2003年5月に独立。Webサイトのプロデュースや戦略立案、制作業務、コンサルティング、Webクリエイター向けの講義やトレーニング、執筆活動に従事。

社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。2008年8月より、金沢工業大学大学院 工学研究科(東京・虎ノ門大学院) 知的創造システム専攻 客員教授。

主な著書に『Web標準の教科書─XHTMLとCSSで作る"正しい"Webサイト』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(秀和システム)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、毎日コミュニケーション)など。

タイムテーブル

2011年2月20日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
  • アップルストア銀座でのCSS Niteは、いつも19:00スタートですが、この回のみ18:30スタートです。
時刻 進行 講演者
18:00 開場  
18:30 開演/オープニング  
18:40 セッション開始  
  前半 多次元化するWebと今後のWebデザイン 長谷川 恭久
    ツールの進化とこれからの制作環境 2010 鷹野雅弘
(スイッチ)
    HTML5とCSS3、便利サービス総まくり 益子貴寛
(サイバーガーデン)
19:15 入替
19:20 後半 アクセシビリティといえば、JIS 改正だけ? 植木 真
(インフォアクシア)
    従来型 RIA の崩壊
~ RIA は新しい時期を迎える ~
新谷 剛史
(セカンドファクトリー)
    2010年、デザイントレンドゆく年来る年 原 一浩
(エフエックスビイ)
20:10 終了  

終了後に、CSS Nite忘年会(実費)を開催します。

参加費とお申し込み

参加費は無料です。事前登録いただくと確実にご入場いただけます。

  • 現在、mixiのコミュニティ内で参加表明を受け付けています。終了しました。
  • mixiで参加表明いただいた方には、事前登録を、少し早めにご案内いたします。
  • 「mixiでの参加表明」(=仮)と「事前登録」(=正式)は異なります。
  • 確実にご入場されたい方は、mixiにて参加表明の上、忘れずに事前登録をお願いします。
  • 事前登録に関するエントリーもご一読ください。当日のご入場の枠(30席程度)もあります。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite in Ginza, Vol.55(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

最新エントリー

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る