概要

イベント名 CSS Nite in Ginza, Vol.68「HiDPI時代のFireworks
日時 2013年3月21日(木)19:00-20:00
会場 アップルストア銀座 3Fシアター
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
出演者 松田 直樹(まぼろし)
狭間 句美(ふわっと)、森 和恵(r360studio)
主催 CSS Nite実行委員会
協力 写真素材 PIXTA(ピクスタ)KDDIウェブコミュニケーションズ
awesome! クリエイターズショップ
サイバーガーデンbiz
クラウド型ビジネスチャットツール チャットワーク (ChatWork)
定員 180名(うち椅子席は84席、それ以上の場合は立ち見です)
参加費 無料
事前登録 事前登録されると優先入場が可能です(事前登録は終了しました)。
事前登録なしでもご参加いただけます。
備考 シアター形式(机なし椅子のみ):84席
立ち見:50人程度
その他 終了後、コワーキングスペース茅場町Co-Edoにて、Fireworks User Groupの集まりを兼ねた懇親会を開催します。お申し込みはこちらからお願いします。
Twitter ハッシュタグは #cssnite_ginza68です。
備考 計画停電などで営業時間が変更になり、開催できない可能性があります。
URL http://cssnite.jp/ginza/vol68/
Facebook このセミナーのFacebookイベント

セミナーに関する資料などの公開ポリシー

  • 事前登録の方には、イベント終了後、スライド、音声のダウンロード先をフォローアップメールにてお知らせ
  • 10日後くらいに、CSS Nite公式サイドにて、スライド、音声のダウンロード先をご案内
  • アップルストア銀座でのイベントの規約変更に伴い、録音・録画がNGになりました。スライドのみ、公開します。
  • USTREAMは行いません。

セッション概要と出演者プロフィール

講演内容は、予告なく変更になる可能性があります。プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

HiDPI時代のFireworks

iPhone 4にRetinaディスプレイが採用された以降、昨今リリースされるデバイスのHiDPI(高密度)化が急速に向上しています。サイトのスマートフォン対応の必然性、レスポンシブWebデザインの普及も相まって、デザインカンプのあり方も変わりつつあります。

このような状況の中、デザイン作成の手法、Webサイトにおける画像の取り扱い方はどう変わっているのでしょうか。自身の経験に基づいたHiDPI時代のデザイン手法、Fireworksを中心としたTipsなどをご紹介します。

写真:松田 直樹(まつだ・なおき)

株式会社まぼろし

ゲーム業界にて企画開発を担当した後、Web業界に転身。
2011年より株式会社まぼろしに参加。
まぼろしのCCOとして、テーマパークの開設運営で培った企画力を生かし、デザイン・マークアップ・プログラム、また書籍・雑誌の執筆、講演といった業務を幅広く担当している。

趣味が高じて、戦国・幕末等の歴史系ライティング活動も行っている。

仕事で使える、アイコン作画のコツとSVG変換のススメ

スマートフォン対応サイトでは、リンクなどでアイコンをよく使うようになりました。しっくりくる絵がないな…というとき、探すより作った方が早いかもしれません。

リアルな写真からアイコンを作る場合、対象をいかに簡略化して認識しやすい絵ににするか?が大切です。そんな、知っておくとうれしい、Fireworksでのアイコン素材作成のコツをお話します。

また、それを SVGやWeb Fontsに変換し、HiDPI対応サイトでも使えるように仕上げます。

よくわかるFireworksの教科書

2013年春発行予定の「よくわかるFireworksの教科書」 (仮)の著者二人でセッションを務めます。

マイナビ教科書シリーズにFireworksが初登場、基礎から実用までを広くカバーした書籍です。
基礎操作編を森 和恵が、実践編を狭間 句美が担当します。当日プレゼントに、できたてほやほやの新刊を2冊もって参上!

写真:狭間 句美(はざま・くみ)

株式会社ふわっと勤務。
Webデザイナー&イラストレーター。デザインをはじめ、コーディングやCMS構築などのWeb制作全般、イラストやまんが制作、書籍の執筆など幅広く活動中。

神戸を中心に、Web制作に関わる人のための勉強会やセミナー開催、セミナー講師なども行っています。

@hazakumi

森 和恵(もり・かずえ)

r360studioで活動するWeb系セミナー講師。

Fireworksで写真加工するのが楽しくて好きな理由」 で、Fireworks大好きを語る。

「難しいことでも、わかり易く伝える」をモットーに楽しく学べるセミナーを開催。今後は、eラーニングや電子出版の形式で、Web制作を学ぶための教育コンテンツにも注力していく。 春先にサイト制作の教科書 r360study で何かいいことを仕掛ける予定。

タイムテーブル

2013年3月22日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 講演者
18:40 開場  
19:00 開演/オープニング  
19:05 「HiDPI時代のFireworks」 松田 直樹(まぼろし)
19:50 「仕事で使える、アイコン作画のコツと
SVG変換のススメ」
狭間 句美(ふわっと)
森 和恵(r360studio)
20:10 終了  
20:30 懇親会(アフターパーティ)  

終了後に、懇親会(実費)は、 Fireworks User Group LightningTalkとして開催します。こちらのみの参加もOKです。

参加費とお申し込み

参加費は無料です。

  • 確実にご入場されたい方は、忘れずに事前登録(3月に入ってから開始)をお願いします。

Vol.68に限り、(通常のアップルストア銀座でのCSS Niteのスケジュール感と異なり)事前登録をスタートしています。

事前登録は終了しました。当日枠をご利用ください。

なお、事前登録されることのメリットは「優先入場が可能なこと」です。
アップルストア銀座の3Fシアターは84席しかなく、それ以上は立ち見になります。つまり、事前登録されても、必ず座れるというわけではありません。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite in Ginza, Vol.68(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

最新エントリー

ご入場に際し

事前登録を行った方

  • 入場時に受講票をご呈示ください。ご呈示ない場合には、事前登録は無効とさせていただきます。
  • 受講票は開催1週間前〜3日前にくらいに登録されたメールアドレスにお送りします。
  • 18:45前にご来場の場合には1F右手奥からの階段にてお待ちください。18:45以降はエレベータ階段をご利用ください。
  • 椅子席は先着順です。
  • 後から来る方の「椅子取り」はご遠慮ください。

※事前登録を行っていても、座れない可能性があります。椅子席は84席のみです。

事前登録を行っていない方

  • エレベータは使用せず、1F右手奥からの階段をご利用ください。
  • 18:50からのご入場を予定しています(それまでは階段にてお待ちいただくことになります)
  • 当日枠は20-30人くらいの見込みですが、定員180名を超える場合、ご入場いただけない可能性があります。

CSS Niteに初参加の方へ

はじめてご参加される方へをぜひご一読ください。

注意事項

  • CSS Niteに関しては撮影、録音などOKですが、アップルストア銀座のその他のフロアーは、写真撮影不可です。
  • アップルストア銀座の店内では飲食不可ですが、フタ付きのペットボトル等であれば問題ありません。
  • アップルストア内でのお食事はご遠慮ください。

公開ポリシーとTwitter

  • スライド、音声は、イベント終了後にCSS Nite公式サイト(新規エントリー)にて公開します。
  • セミナー中にスライドなどを撮影されたり、録音いただくことは問題ありません。ただし、個人利用(社内での勉強会などの利用)にとどめてください。録音は個人の範疇で行ってください。
  • 撮影いただく場合、携帯電話など、撮影時に音が出る機器はご遠慮ください。

会場の環境について

  • 「Apple Demo」という無線LANのアクセスポイントがあります。
  • ソフトバンク、docomo回線などは通じにくいです。
  • 電源は一切ありません。

終了後

終了後、コワーキングスペース茅場町Co-Edoにて、Fireworks User Groupの集まりを兼ねた懇親会を開催します。お申し込みはこちらからお願いします。

キャンセルについて

事前登録された方で、ご都合が悪くなった場合、キャンセルフォームからご連絡ください。

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る