CSS Nite in OKINAWA, Vol.6

6回目のCSS Nite沖縄版を開催します。このセミナーイベントは終了しました。

イベント情報

イベント概要

イベント名 CSS Nite in OKINAWA, Vol.6
日時

2015年6月13日(土)

  • 1部:13:30-16:40(開場13:05)
  • 2部:17:00-19:10
会場 宜野湾ベイサイド情報センター(Gwave) 
2F Incubate Room
沖縄県宜野湾市宇地泊558−18アクセス・駐車場
定員 60名
出演
  • 益子 貴寛(サイバーガーデン)
  • 阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ)
  • 鷹野 雅弘(スイッチ)
  • 遠藤 美弥子
  • 山崎 正宏(ヘルツ)
  • 鍋坂 樹伸(サン・スタジオ)
  • 山本 一道(アップルップル)
  • 伊波 浩司(琉球インタラクティブ)
参加費
  • 6,000円(事前決済)
主催 CSS Nite実行委員会
特別協力 琉球インタラクティブ株式会社
特別協賛
協賛
協力・後援 一般社団法人沖縄県立芸術大学同窓会
事前登録 必要
フォローアップ参加 あります。フォローアップ参加とは
備考
  • シアター形式(=机はありません)
  • 会場は土足禁止です
Facebook Facebookイベントページで最新情報をアップデートしています
Twitter ハッシュタグは #cssnite_okinawa6 です。
URL http://cssnite.jp/okinawa/vol06/
懇親会 セミナー終了後に懇親会を予定しています(別途実費)。
参加特典 スライド、デモデータ、当日の動画のダウンロードを
終了後に、フォローアップメールにて共有します。

会社名のうち「株式会社」などは省いています。

セッション概要と 出演者のプロフィール

2015年06月23日 時点での最新情報です。セッションタイトル、内容、出演者は、状況に応じて変更する可能性があります。

プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

コンテンツ戦略とWebマーケティングをつなげる方法

2014年は「コンテンツの大切さ」が再認識された一年でした。

Webサイトのユーザーに、魅力的で価値のあるコンテンツを提供すること。ビジネスゴールの達成とユーザー体験の向上の両方に役立つこと。これらは、むかしから変わらず、Webサイトに求められる大切な役割です。

さらに、ここ数年で「どのようなコンテンツを企画し、制作、運用にまで導くのか」という問いに加えて、コンテンツをいっそう多くの人に見てもらうための入念なマーケティング設計が求められています。

このセッションでは、コンテンツ戦略とWebマーケティングをしっかりとつなげながらプロジェクトをドライブさせる方法と、公開後の運用面でもポジティブな流れを持続させる方法を、実際の案件資料をお見せしながら解説します。

写真:益子 貴寛益子 貴寛(ましこ たかひろ)

株式会社サイバーガーデン 代表取締役

1975年、栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。Webサイトの企画、設計、プロジェクトマネジメントから、リスティング広告、ランディングページ設計、SEO、メールマガジン監修まで、
Webマーケティング全般を手がける。

主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(同)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共 著、マイナビ)、『変革期のウェブ』(共著、同)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブックシリーズ』(監修、ワークスコーポレーション)など。

世の中を巻き込む「コンテンツ制作」とスマホ時代の読まれる「Webライティング」

世の中を幸せにできる記事。そんなコンセプトのもと書き始め、そのコンテンツが世の中をどう巻き込んでいくのか。ネタ出しから企画や取材、記事の構成やスマホ時代のライティング技術、そして読み手の惹きつけ方やバズる記事作りのコツなど、Webライターが実体験を語ります。
涙ぐましい(?)コンテンツ制作の裏側をお見せします。

遠藤  美弥子(えんどう みやこ)

沖縄在住のWebカメライター

変幻自在な経歴を持つ埼玉県出身のカメライター。元JTBのツアー コンダクター。その後、Web制作会社のコーダー、ディレクターを経て、約2年前にWebライターへ。現在はWeb講師やWeb系イベント企画、そして「写真の撮れるライター」としてWebを中心に活動中。Webメディアは「しらべぇ」「LIGブログ」「エンタメウス」など、主に沖縄情報を面白系の切り口に て掲載。

過去に1週間で10万PVを突破した「キロ弁の記事」、2,000シェア超えの「ケツメイシの記事」などがある。

成果を上げるコンテンツ施策と導入効果

KDDIコミュニケーションズのホスティングブランドCPIでは、Webサイトを軸にさまざまなマーケティング施策を実施しています。

Webサイトに掲載する記事はもちろん、セミナーイベントなどオンライン/オフライン合わせてコンテンツと考え、「コンテンツマーケティング」を実施。リスティングやリマーケティングといったWeb広告施策と合わせて、ファンづくりや販売促進に繋げています。
それらCPIが実際に行ったコンテンツ施策と、導入効果について紹介します。

Webサイトに集客して自社プロダクトを販促したいとお考えのWeb担当者や、企業へご提案される立場の方に参考にしていただける内容をお話しします。

阿部 正幸(あべ・まさゆき)

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

システム開発会社で、大規模なシステム開発を経験後、Web制作会社でプログラマー兼、ディレクターとして従事。

その後、KDDIウェブコミュニケーションズに入社、CPIブランドのプロダクトマネージャーに就任。

ACE01、SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、Web制作に関するさまざまなイベントに登壇。

ACE01、SmartRelease プロダクトマネージャー
CPIエバンジェリスト 統括
KDDIウェブコミュニケーションズ公認、CPIスタッフブログ 編集長
Drupal(g.d.o Japan)日本コミュニティー、日本ディレクション協会 講演部、HTML5 funなどに所属し、OSSを世に広げる活動や、Web制作に関する情報を発信している。

Illustrator+Photoshop最新テクニック

グラフィックデザインやWeb制作などに関わる方なら日々お使いのIllustratorとPhotoshop、実はなにげに進化しています。 たとえば、面倒なスライス作業も、Photoshop CC以降ではスライス作業を行わずにレイヤーごとに自動で書き出せます。

単なる機能説明でなく、「このような場面でこう活用すると役立つポイント」、そのときに起こりがちなミスやバグっぽい挙動。そしてその回避方法など、現場目線での活用方法をご紹介します。

「え、そんなの知ってたら、もっと早く、キレイに終わったのに!」と後悔させてみせます。

写真:鷹野雅弘(たかの・まさひろ)鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、書籍の企画や編集、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。

2005年からCSS Niteを主宰。日本全国、および海外に展開し、420回を越える関連イベントを通して、のべ5万名を超える方が参加している。

DTP制作者向けの情報サイトDTP Transitを2005年から継続している。

テクニカルライターとして20冊以上の著書を持ち、総販売数は14万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)、『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』(共著、ソシム)、『よくわかるDreamweaverの教科書』(共著、マイナビ)、企画編集を行った書籍に『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(マイナビ)など。

マークアップ効率化でチーム力アップ

レスポンシブWebデザインやCSSアニメーションなど、日々進化し続けているCSS。 シンプルな言語であるがゆえに、壊れやすいですよね。

どうしたら、コーディングスピードを上げられ、メンテナンスしやすくできるのか、 チームで行う場合には効率のよい基盤づくりが大切です。

実際の現場で行っているマークアップ方法をご紹介します。

伊波 浩司(いは こうじ)

琉球インタラクティブ株式会社
クリエイティブ事業部 デジタルプロダクション局
マークアップグループ マネージャー

沖縄生まれの沖縄育ち。
大好きな沖縄で、県内外のさまざまなWebサイト制作を10年以上経て、
ディレクションからデザイン・マークアップ・システム開発まですべての工程を手がける。
2014年から琉球インタラクティブのマークアップグループの中心として参加している。

『制作現場で困らないために知っておきたい企画・提案書のオモテとウラ』

Webサイト実制作の時点で「企画書のデザインは無視して」とか「このへんはオプション提案だから全部カットで」とか言われた経験はありませんか?
現場では意外と重視されていない企画・提案書。クライアントからRFP(提案依頼書)を受け取り、プレゼンテーションした内容なのに、なぜこんなコトになるのでしょう。

このセッションでは、地方都市(香川県高松市)で20年間Web制作に携わった経験から、Web制作の現場において知っておくと便利な企画・提案書の読み解き方を説明します。

山崎 正宏(やまざき まさひろ)

有限会社ヘルツ 代表取締役

1972年石川県羽咋市出身。香川県高松市在住。大学にてメカトロニクスを専攻し大手空調設備会社に就職するも3ヶ月で退職。広告制作を行うクリエイティブオフィスに入社。

写真製版・DTP・書籍出版・CD-ROMコンテンツ制作・Web制作など様々な広告制作に携わり、1998年独立。Web専門の制作プロダクション「hertz(ヘルツ)」を設立。2001年より東京事務所を開設し、東京の案件も四国にいながら受注している。

2009年から地域のWeb制作者のコミュニティ「Webridge Kagawa(ウェブリッジ・カガワ)」にてCSS Nite in TAKAMATSUなど各種セミナーイベントやワークショップを開催し、地方のWeb制作者の技術力アップや意識改革から地位向上につなげる活動を継続している。

MixpanelとCMSでOne to Oneマーケティング

昨今は、作るだけ・見せるだけのWebサイトにとどまらず、ビジネスに効果を出すための運用やマーケティングに関する取り組みがますます重要視されています。いつも同じ内容のWebサイトから脱却し、閲覧の時期や履歴を踏まえて、ユーザーごとに最適なコンテンツを提供することで、ユーザーのためのWebサイトを実現してみませんか?

今回は、Webサイト上でのユーザーの行動を計測・解析するサービスMixpanel とCMSを活用して、ユーザーの行動や興味に合わせたコンテンツ運用を実例を交えて解説します。

山本 一道(やまもと・かずみち)

有限会社アップルップル
代表取締役

名古屋でWeb制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。Web制作会社の方にオススメな国産CMS「a-blog cms」を開発&販売。

WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーを主催するほか、アップルップルの事務所と併設してコワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」の運営も行っています。

プロカメラマンが語る、Web制作のためのフォトディレクション

テクノロジーの進化と低価格化で、ますます身近になったデジタルカメラ。みなさん自身で写真を撮影し、Webサイトの素材として使う機会も多いでしょう。自社のスタッフが撮影する場合も、プロのカメラマンに外注する場合も、撮影そのものよりも大切にしたいのが「事前の準備」と「当日の進行」、つまり「フォトディレクション」です。

このセッションでは、撮影現場で使った「香盤表」や「撮影指示書」をお見せしながら、写真のクオリティを上げるために必要な打ち合わせ、見積り、機材や小物の準備などのディレクションテクニックを解説します。

Webサイトでも「写真が大切」とは知りつつ、なんとなくで進めてしまったり、カメラマンまかせになりがちなフォトディレクション。写真のクオリティアップはもちろん、現場での撮影作業がスムーズになり、もっと楽しく、もっと効率的なWeb制作につながれば幸いです。

鍋坂 樹伸さん鍋坂 樹伸(なべさか・しげのぶ)

コマーシャルフォト サン・スタジオ 所属

1975年、兵庫県姫路市生まれ。中央学院大学商学部商学科卒業。香川県高松市在住。

東京都内の印刷会社営業職を経て、2003年に実家が運営する「コマーシャルフォト サン・スタジオ」に入社。
広告写真家として活動し、食品・化粧品・洋服・人物・風景など、さまざまなジャンルの撮影に対応。

また、企業の広告活動のディレクションを行うなど、写真を軸としたコミュニケーション戦略の企画立案も行っている。

著書に『Web制作と運営のための写真撮影&ディレクション教本~段取りから準備、撮影テクニック、実践ポイントまで~』(マイナビ)。

CSS Nite in TAKAMATSUオフィシャルフォトグラファー。
専門学校 穴吹デザインカレッジ非常勤講師。
はじめてWEBサポート エキスパートコラム「写真撮影入門」「写真撮影実践」寄稿

ウェブ担当者通信講師。JimdoExpert㈱サン・サン取締役

参加費とお申し込み

CSS Nite in OKINAWA, Vol.6 は有料のイベントです。ご参加いただくには参加登録と事前決済が必要です。

参加費

  事前決済 当日
超早割 早割 定価
4月21日まで 5月20日まで
1部+2部 5,000円 5,500円 6,000円 6,000円
1部のみ 3,500円 4,000円 4,500円 -
2部のみ 2,000円 2,500円 3,000円 -
懇親会 3,000円 4,000円

キャンセル待ちについて

早々に満席になりました。

区分 状況 アクション 費用など 備考
1部+2部 受付終了 - -  
1部のみ 受付終了 - -  
2部のみ 受付終了 - -  
キャンセル待ち 受付中
登録する 無料 ご参加いただけそうなときのみ、ご連絡いたします。
懇親会 受付終了 - -  
フォローアップ参加
(資料や動画など)
受付中 詳細と
お申し込み
事前決済  

当初、キャンセル待ち(有料、参加できないときはフォローアップ参加)を申し込まみ、決済いただいた方は、優先的に繰り上げを行います。

決済方法

お申し込みからビジネスデーで3日以内の決済をお願いします。

決済に関して

決済のご確認(入金確認)

PayPalでの決済
PayPalからの自動返信メールをもって入金確認とさせていただきます。
銀行振込での決済
確認取れ次第、入金確認メールをお送りします。お振り込み後、3日から1週間ほどかかることもあります。

フォローアップ参加

CSS Niteの有料版は、およそ90日後に、スライド/音声などを参加されていない方にも公開しています。

当日ご都合が悪い、遠方で参加が困難という方のために、今回、フォローアップ(スライド/音声)を開催直後(1週間以内)に受け取れる「フォローアップ参加」を試験的に行います。

CSS Nite in OKINAWAにフォローアップ参加する

開催の背景

CSS Nite in OKINAWAについて

CSS Niteについて

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベントです。2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていましたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。

都内を中心に、名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、高松、静岡、宮崎、岡山、松山、山梨、また、海外では韓国でも開催。マークアップ系にとどまらず、WebディレクターやSEO、プログラマー系、経営者など、Web制作に関わる方の交流の機会となっています。

これまでに420回を越える関連イベントを通して、のべ5万名を超える方が参加するなど、Web制作業界セミナーイベントとしてはモンスター級(2014年9月現在)。

お申し込みから開催当日まで

振込連絡と入金確認メール

次に該当する場合には、お振り込み後に、フォームから、ご連絡をお願いいたします。

入金確認メールは、銀行振込された方のみにお送りしています。

受講票、カウントダウンメール

タイムテーブル

1部

開始 ステージ 出演者
13:05   開場  
13:30   オープニング  
13:40 1 コンテンツ戦略とWebマーケティングをつなげる方法 益子 貴寛(サイバーガーデン)
14:25 2 世の中を巻き込む「コンテンツ制作」とスマホ時代の読まれる「Webライティング」 遠藤 美弥子
15:00   休憩  
15:20 3 成果を上げるコンテンツ施策と導入効果 阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ)
15:55 4 Illustrator+Photoshop最新テクニック 鷹野 雅弘(スイッチ)
16:40   終了  

2部

開始 ステージ 出演者
17:00 5 マークアップ効率化でチーム力アップ 伊波 浩司(琉球インタラクティブ)
17:25 6 『制作現場で困らないために知っておきたい企画・提案書のオモテとウラ』 山崎 正宏(ヘルツ)
17:50   休憩  
18:05   LT 川越 隆秀(花風)
18:10 7 CMSプロトタイピング利用した新しい制作ワークフローとコンテンツづくり 山本 一道(アップルップル)
18:40 8 プロカメラマンが語る、Web制作のためのフォトディレクション 鍋坂 樹伸(サン・スタジオ)、益子 貴寛(サイバーガーデン)
19:05   エンディング  
19:10   終了  

FAQ

それぞれの質問をクリックすると、回答が開きます。すべての質問を開く

開催に関して

当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。
ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
なお、「隣に座った方の、キーボードのタイピング音がうるさくて気が散る」といった苦情を最近よくいただきます。ご配慮をお願いします。
電源はありますか?
会場に両サイドにある電源をお使いいただいてOKですが、分け合ってお使いください(ぜひ、電源タップなど延長できるものお持ちください)。
また、ACアダプターにつまづいてPCが落下などされないように、くれぐれもお気をつけください(休憩中はコードをはずしておいたり、養生テープなどで固定された方がよいかもしれません)。
Twitterで実況中継してもいいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#cssnite_okinawa6」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
Ustreamで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。主催者サイドでUstream配信する予定はありません。

お申し込み・決済に関して

複数名で申し込む予定ですが、まとめて振り込んでもOKですか?
はい。その場合、お振り込み後に「振込名義」と、どなたの分かをフォームからご連絡ください。
申し込み時に記入したものとは異なる方法で送金したいのですが...(「PayPalを選択したけど、銀行振込したい」、「銀行振込を選択したけれど、PayPalで決済したい」、「複数人をまとめて振り込みたい」など)
問題ありません。お手数ですが、ご送金後にフォームからご連絡ください。
請求書は発行いただけますか?
PDFに限り、発行します。請求書発行依頼フォームからご連絡ください。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日、全員にお渡しします。
法人名などの宛名の記入が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。銀行振込、PayPal決済に関わらず、領収書の日付は開催日です。不都合があれば、当日、ご相談ください。なお、欠席された場合でも、ご連絡いただければ領収書をPDFで送付、または、郵送します。
セミナー+懇親会のセットで申し込みました。領収書を分けて欲しいのですが...
領収書はセミナーと懇親会で分けてご用意しています。
(必要な方には合算にてお渡しします)
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。遅刻される場合、(すでに着席されている方の注意を削ぐため)次の転換/休憩時まで、会場の後部にて待機いただきます。
入金確認メールはいつ届きますか?
早ければ翌日。状況によっては1週間くらいかかることもあります。なお、PayPal決済の場合にはPayPalからの自動返信メールをもって入金確認としますので、CSS Niteからのメールはお送りしていません。
お申し込み者と振込名が異なる場合、こちらでは照合できません。ご連絡をお願いします。
「ビジネスデーで3日以内の決済」とのことですが、社内稟議の関係上、ご猶予いただけませんか?
はい、可能です。ただし、早期割引は決済ベースにて区切っていますので、早期割引の期限を越える場合には、差額を頂戴することがあります。
請求書(PDF)が必要な場合には、請求書発行依頼フォームからご連絡ください。

当日

何を持参すればいいですか?
筆記用具と受講票をお持ちください。
長時間のセミナーですので、座布団をお持ちいただくのもよいと思います。
映画館やセミナーなどで寒いと感じることがある方は、夏冬問わず、 ひざ掛けやカーディガン等をご持参ください。
受講票はいつ届きますか?
受講票は開催の1週間ほど前に、ご登録のメールアドレスにお送りします。プリントアウト不可の方は携帯電話に転送してご提示ください。それも不可能な場合には、受講者番号をお控えの上、ご来場ください。万が一、すべて忘れてしまった場合には、リストにてお名前を照合します。タイムテーブルは印刷したものをお渡しします。
会場内は飲食可能ですか?
はい、会場内は飲食可能です。長丁場ですので、軽食やおやつなどをご持参ください(ゴミはお持ち帰りいただけますようご協力をお願いします)。参加者の方のための飲み物などはご用意していません。ご自身でご用意ください(館内に自動販売機があります)。
遅刻しても入場できますか?
はい、ご入場いただけます。
電話やメールでの連絡などは不要です。なお、遅刻された方がセッション中に会場を移動されたり、また、関係者が誘導すると、すでに着席されている方の視界を遮り、注意をそいでしまいます。遅刻された場合、次の休憩、または、セッション間の転換まで後部にてお待ちいただくことがあります。
指定席ですか?
いいえ、自由席です。
視力の弱い方は、お早めにご来場いただき、見やすいお席を確保してください。
空席を荷物などでふさがないようにご協力お願いします。
禁止事項はありますか?
まわりの方の迷惑となりますので、シャッター音の鳴る機器、および、タブレットでの撮影を禁止します(スマホ、タブレット、コンデジ等、デバイスを問わず)。
スライドは、後日ダウンロード可能です。
スライドはダウンロードできますか?
はい、終了後にお送りする「フォローアップメール」にて、ダウンロードのURLなどをご案内します。開催後、遅くても1週間以内にお送りしています。
無線LAN環境はありますか?
一応、ご用意しています。
ただし、接続に関して、確実にはお約束はできません。
電源はありますか?
会場内の電源を使用していただいて結構ですが、限りがあります。電源タップなどをご持参いただき、分け合って使ってください(ぜひ、電源タップなど延長できるものお持ちください)。
また、ACアダプターにつまづいてPCが落下などされないように、くれぐれもお気をつけください(休憩中はコードをはずしておいたり、養生テープなどで固定された方がよいかもしれません)。
なお、受付周辺に、スマホ用の充電コーナーをご用意していますので、休憩時間にご利用ください。
途中で参加者を交代してもいいですか?
それはご勘弁ください。

キャンセルや払い戻しについて

急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、フォームからご連絡ください。
当日、急用で欠席しました(領収書を紛失してしまいました)。領収書は発行いただけますか?
はい、発行いたします。こちらのフォームからご連絡ください。
PayPalでダブって決済してしまいました。
ご連絡いただければ払い戻し処理を行います。もちろん、こちらで気付いた場合にはご連絡します。なお、返金の際、手数料(500円)のみご負担ください。
諸事情により参加できなくなりました。
下記のキャンセルポリシーをご一読の上、キャンセルフォームからご連絡ください。

キャンセルポリシー

決済後のキャンセルについては、下記のポリシーにて行わせていただきます。

請求書 PDFのみ発行(希望者)




会場参加者 OK
フォロー
アップ参加
OK
一般公開 およそ90日後




3日前まで フォローアップ参加費を
除いて返金
(フォローアップあり)
(計算例) 8,720円-3,000円=5,720円
前々日、
前日、
当日
返金なし(フォローアップあり)

参加費のキャンセル返金に関して

懇親会のキャンセルについて

懇親会のキャンセルについて、次のようにお願いします。最初の休憩時間の終了にてお店に人数確定の連絡を行うため、それ以降のキャンセルの場合、参加されなくても費用が発生してしまいます。

タイミング 返金額
開演後、
1つめの休憩が終了するまで
3,000円
それ以降、終演まで 2,000円
終演以降 1,000円

なお、懇親会を決済されていて、当日参加されない場合にも同様です(つまり、ご連絡いただければ、後日返金いたします)。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite in OKINAWA, Vol.6(幅200ピクセル×高さ200ピクセル)

ハンズオンセミナー

翌日(6月14日)、翌々日(6月15日)に鷹野 雅弘ハンズオンセミナー in IDA(Illustrator、Photoshop)が開催されます

協賛、協力

このページの上部に戻る