mixiコミュニティ

『脱・やらず嫌い!』デザイナーのためのFlash ActionScript3.0 [イメディオセミナー]

CSS Nite in Osaka, Vol.12での秋葉さんのセッションがあまりにも好評だったため、イメディオにて、6時間のハンズオンセミナーとして急遽企画されました。

定員は10名。ご興味ある方はお急ぎください。

インクルーシブデザインワークショップ

デジタルハリウッド大阪校にて、Re:Creator's Kansai (リクリ)+京都大学インクルーシブデザインユニット主催により、インクルーシブデザインワークショップが開催されます。

このセミナーでは、障害者などの特別なニーズを抱えた方々と共にワークショップ形式で携帯電話のプロトタイプを制作。その過程で、ユーザビリティやアクセシビリティを実感しながら学ぶことができるとのことです。

CSS Nite in Osaka, Vol.12にご出演いただいた小嶋 新さん(しゃらく)も講師を担当されます。

MacZoo '08 in KANSAI

10月16日、大塚商会主催のMacZoo '08 in KANSAIが開催されます。

『Keynoteでブラッシュアップする1ランク上のプレゼンテーション』と題し、AppleのプレゼンソフトKeynoteの使い方や、プレゼンテーションのスキルを向上について、鷹野雅弘が90分の枠でお話します。

maczoo

予算ゼロでWebサイトのユーザビリティを改善する [イメディオセミナー]

9月10日(水) 14:00?16:30、小嶋 新さんが講師を担当される予算ゼロでWebサイトのユーザビリティを改善する [イメディオセミナー]が開催されます。

Re:Creator’s Kansai

9月27日にRe:Creator’s Chat 1stを開催するとのことです。

Re:Creator’s Kansai

CSS Niteビギナーズ

これからCSSレイアウトをはじめる方、再チャレンジする方のための新企画。11月1日に東京、2009年1月17日に大阪で開催。

ゼロからはじめるPHP入門講座 大阪

西畑一馬さんが講師を担当されるゼロからはじめるPHP入門講座 大阪が、10月19日、パナソニック ITカレッジ ビジカル 梅田校 第1教室にて開催されます(主催:サイバーガーデンbiz)。

4つの業界に学ぶ現場のプレゼン術

デジタルハリウッド大学大学院 大阪サテライトキャンパスにて、4つの業界に学ぶ現場のプレゼン術と題し、デジタルハリウッド大学講師による4回のプレゼン術講座が開催されます。

CSS Nite in Osaka, Vol.3にご出演いただいたミキチョクシさんが10月16日の回に出演されます。

14回目の大阪版をアップルストア心斎橋で開催します。

概要

イベント名 CSS Nite in Osaka, Vol.12
日時 2008年10月15日(水)18:30?20:55(予定)
会場 アップルストア心斎橋 2F
出演者 秋葉秀樹、西畑一馬、小嶋 新、鷹野雅弘
主催 CSS Nite実行委員会
協力 Web検定
Multi-Bits
デジタルスケープ
リックテレコム
毎日コミュニケーションズ
カゴヤ・ジャパン
定員 30名(それ以上は立ち見)
参加費 無料
事前登録 不要

会場がムチャクチャ冷えますので念入りに防寒対策の上でご来場ください。

タイムテーブル

  • 2008年10月23日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。
  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 時間
18:30 開演/オープニング  
18:35 『脱・やらず嫌い!
デザイナーさんのためのFlash ActionScript 3.0 入門以前編』
/秋葉秀樹
40分
19:20 『はじめてのSubversion(サブバージョン)』
/西畑一馬(to-R)
20分
19:50 『alt属性考』/小嶋 新(しゃらく) 40分
20:35 『ベジェ再入門』/鷹野雅弘(スイッチ) 15分
20:55 閉場

参加費とお申し込み

参加費は無料です。事前のお申し込みは不要です。

mixiにて事前登録を受け付けていますが、お席を確保するものではありません。フラっとお立ち寄りいただいてもご参加いただけます。

出演者とプロフィール

講演内容および出演者は 2008年10月23日 時点で最新のものであり、事前の予告なく変更の可能性があります。

『脱・やらず嫌い!
デザイナーさんのためのFlash ActionScript 3.0 入門以前編』
?「AS3.0は敷居が高い」へのアンチテーゼ?

たまに聞きます、「AS(ActionScript)3は敷居が高い」なんて言われて、やらず嫌いのまま、あきらめてませんか? 実はヒモ解いていけば、逆にAS2よりすっきりして、気がついたらAS2には戻れなくなってしまうかもしれません。
2から変化したAS3のイベント周りのスクリプティングを中心に、初学者の目線で解説します。

写真:秋葉秀樹秋葉秀樹 (あきば・ひでき)

WEBデザイナー、Flashクリエイター

20代の頃は東京でビジュアル系バンドでキーボーディスト兼ギタリスト、メジャーデビュー寸前でレコードメーカーからアーティストごとリストラ、断念。

30代で大阪に在住し片手間に続けていたDTPの仕事をメインに始める。Illustrator、Photoshopはversion1からのキャリア、約17年の使用歴を持つ。
2006年あたりからフリーとして独立、すぐに大手企業WEB制作案件に複数参加、時には某大学サイトでXHTML+CSSによるガイドライン制作者の任務に従事する。

現在、有名教育機関でデザイナー、WEB制作にまつわる講師業も非常勤で兼任し、デザイン部署を持つ営業会社のコンサルティングも経験有り。3DCG、Apple Final Cutを使った映像編集も行う。

実績は<http://www.akibahideki.com>で一部紹介、Tips系ブログはを最近やっと展開。

『はじめてのSubversion(サブバージョン)』

Subversion(サブバージョン)とは、プロジェクトのファイルのバージョン管理を行うソフトウェアです。

以前からシステム開発の現場では注目されていましたが、Dreamwaver CS4がSubversionに対応し、今後、WebデザイナーにもSubversionに関する知識が必要とされていくでしょう。
Subversionとは何か? どのようなメリットがあるのか? どのように利用するのか?について解説します。

写真:西畑一馬西畑一馬(にしはた・かずま)

to-R代表/Webクリエイター

フリーランスのWEBクリエイター。
PHPによるシステム開発や、CMSを利用したWEBサイト制作、SEOなどのマーケティング、コンサルティング、WEBクリエイター向けの講座などを業務で行う。
ブログでは、WEB制作に関するTIPSから、自作のJavaScriptライブラリ、Movable Typeのプラグインを公開するなどの活動を行っている。
大阪市ソフト産業プラザimedioや、パソナテック、ナガセPCスクールなどでのセミナー講師も務める。

『alt属性考』

アクセシビリティの代表格といえばimg要素におけるalt属性。仕様書においてもalt属性が必須であることやその必要性はお分かりだと思います。でも、そのalt属性の書き方は本当に適切なのでしょうか。はたまたチームでコーディングする際にalt属性に対する扱いは統一されていますか?

そんな分かりやすくも奥深いalt属性について様々な視点から考えてみます。

写真:小嶋 新小嶋 新(こじま あらた)

特定非営利活動法人しゃらく/副理事長

証券会社での営業を経て、2006年、特定非営利活動法人しゃらくの設立に参画し、副理事長に就任する。

現在はNPO法人や市民団体、公益法人、行政等を中心に、ユーザビリティやアクセシビリティを重視したWebサイトの制作、運営に従事する。その一方で、Web標準やアクセシビリティなどのテーマを扱うパーソナルブログTRANSでは、高齢者や障害者の生の声を生かしながら、実務に役立つTipsのメモや制作者としての視点にとどまらない問題提起、英語圏のリソースの紹介などに努めている。

執筆協力書籍に、「Webユーザビリティ・デザイン」(インプレスジャパン)、「Web STRATEGY vol.13」(MdN)がある。

『ベジェ再入門』

Illustratorのみならず、どんなアプリケーションでもはだかるのがベジェ攻略という壁です。改めてベジェの基礎からおさらいしつつ、ベジェを極めるための練習方法などをご紹介します。

写真:鷹野雅弘(たかの・まさひろ)鷹野雅弘(たかの・まさひろ)

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。テクニカルライターとして10冊以上の著書を持つほか、書籍の企画や編集なども行っている。

2005 年からCSSNiteを主宰。

著書に『できるクリエーターFlash独習ナビ』(インプレス)、『Illustrator CS3 完全制覇パーフェクト』(翔泳社)
共著に『Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル[CS3 対応]』(毎日コミュニケーションズ)
編著書に『1ランク上の技を身につけるFlashの強化書』(毎日コミュニケーションズ)、『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーションズ)

関連情報

最新エントリー

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る