CSS Nite premium (Osaka/200706) 開催要項

少人数のハンズオン講習であっても、ソースコードやデザインについて個別に相談するのは時間的・雰囲気的に難しいでしょう。かといって、お仕事ベースでお願いするとなると、コンサルティングという領域になり、軽くお願いできる金額ではなくなってしまいます。

そこで「迷っているところあり、ピンポイントで指導を受けたい」、「ちょっとだけブラッシュアップするために軽くアドバイスを受けたい」といったご要望にお応えするため、講師からの個別のプチ・コンサル(添削)を、ありえない金額で実現すべく交渉しました。

また、CSS Niteは基本的に後日の資料公開やポッドキャストすることを基本としていますが、公開が難しいクライアントとの守秘義務に触れるような案件ベースでのノウハウなど、通常のCSS Niteよりも「濃い目」のトピックをお届けするスペシャル版です。

なお、今回の講演内容はいずれも基本的にCSSには無関係ですのでご注意ください。

イベント要項

参加費とお申し込み

参加費(事前登録):16,800円
CSS Nite premium 参加申込み

上記のボタンをクリックすると、主催している株式会社スイッチのサイト(swwwitch.com)に移動します。また、入力中に登録・配信システム(mshonin.com)に移動します。ややこしいですが、ご了承ください。

定員に達し次第、締め切ります(4月30日現在、残り64名です)。

セッション内容

講演内容および出演者は 2007年11月20日 時点で最新のものであり、変更の可能性があります。

スペシャル企画

矢野りんによるWebレイアウトのワンポイント添削

希望のサイトのURLをお知らせください。

矢野りんさんがそのレイアウトの改善ポイントについてワンポイント添削(200文字程度)してくださいます。

スタディ・セッション

ウェブサイトの色彩設計とは?

ウェブサイトの色彩は、クライアントやデザイナーの好みだけで決めてよいものではありません。色を論理的に構築して使うことで、説得力のある色彩を作りだし、デザイン上でコントロールしやすくなります。

配色より一歩進んだ、ウェブサイトの色彩設計という考え方を紹介します。

写真:坂本 邦夫 坂本 邦夫 (さかもと くにお)

カラープランニングオフィス フォルトゥナ 代表
2002年ウェブデザイナーとして独立するが、色彩のおもしろさと重要性に気づき、カラーコーディネーターへ業務をシフト。2004年7月に「基礎からわかるホームページの配色」を公開する。以後、色彩デザイン・講演・執筆などウェブカラーの重要性を伝えるために活動する。現在2冊目の書籍を執筆中。

著書 : 『効果的に伝えるWeb配色標準デザインガイド―ユーザビリティ/アクセシビリティ/マーケティングを考慮したサイトの色彩設計からの配色の実際まで』(毎日コミュニケーションズ)

執筆:Web Site Expert(技術評論社) にて「使いやすい、伝わりやすいWebカラーコーディネートLesson」 を連載中。

参照URL:坂本邦夫の『基礎からわかるホームページの配色』

Webレイアウトのセオリー

近著である『Webレイアウト・セオリー・ブック』のLIVE版的な内容として視覚的に情報を整理する基礎技術を紹介します。

さらに実際のサイトを引き合いに出して、明日から役に立つレイアウト手法をポイント解説します。

レイアウトに困った時、いつでも戻れる基本を身につけていただくことが目標です!

写真:矢野りん矢野りん

『Webレイアウト・セオリー・ブック』をはじめとするの単行本書籍やweb creatorsなどの雑誌の執筆を通して、レイアウトや色彩などの関する理論の解説で知らない人はいない、という存在の「矢野りん」さんを迎え、Webレイアウトの基礎理論、最近のトレンドについてお話いただけます。

著書:『デザインする技術』『Webレイアウト見本帳』『Webレイアウト・セオリー・ブック』

その他:ITPro Strategic Web Design 編集担当

参照URL:ものづくりにっぽん

ワークフロー・セッション

AISHAにおけるWeb制作のワークフロー

「CSS Nite Osaka2007 春の陣」で好評をいただいた「EC業界におけるWeb制作」をバージョンアップし、今回は実際の制作事例を元に、AISHAのワークフローをご紹介します。

Web制作の分業化は、今後のWeb制作における必然的な流れのひとつ。そこで今回のセッションでは、Web制作を全て分業化しているAISHAのワークフローをご紹介します。

Webプロデューサー伊東美沙貴を中心に、Webデザイナーや色彩設計者の坂本邦夫、マークアップ担当の長尾大やプログラマーなど、各分野に特化したスタッフが、円滑にWebサイトを制作するためのワークフローをお話します。

写真:伊東 美沙貴伊東 美沙貴 (いとう みさき)

AISHA 代表 Webプロデューサー
1978年生まれの大阪府八尾市出身。2005年、大阪府八尾市にて、フリーランスのWebプロデューサーとして独立し、AISHAを設立。2006年、大阪市立大学大学院に進学。Web関係の研究をはじめる。現在は、フリーランスのWebプロデューサーとしてWebサイトの構築や、コンサルティングを行うと共に、セミナーや執筆、院生としての活動を通じて、EC業界の発展に努めている。

講演CSS Nite Osaka 2007 春の陣(2007年3月)、大阪市立大学大学院(2007年1月)、一橋大学(2006年12月)、総務省-北陸総合通信局(2006年11月)、OSMC、e塾、A8.net、Estoreなど

写真:長尾 大長尾 大(ながお だい)

アーバン・アライズ株式会社

2003年にフリーランスのWebデザイナーとして独立後、同年アーバン・アライズ株式会社を設立。同社取締役に就任。専門性を追求し、より特化したサービス提供を目指すため、現在は、コーダーやマークアップアドバイザーとして様々な制作会社と連携し数々のサイトを手掛ける。

坂本 邦夫 (さかもと くにお)

本ページ内「ウェブサイトの色彩設計とは?」をご参照ください。

主催

  • 株式会社スイッチ 担当:鷹野
    • 住所:東京都足立区足立4-13-18 グランベルク307
    • 電話:03-5845-695

協賛

協賛を募集しています。協賛費や特典については主催者までお問い合わせください。

協力

プレゼント協賛(順不同)

書籍や製品などをプレゼントとしてご提供をお待ちしています。

協力(順不同)

ご紹介いただいたブログなど

あなたのブログでCSS Nite premium (Osaka/200706)をご紹介ください。

バナー

最終更新:2007年11月20日