概要

イベント名 CSS Nite redux, Vol.6 (Shift 5「デザイントレンド」再演)
日時 2012年1月14日(土)18:20-20:50(開場は18:05)
会場 ベルサール八重洲 ルームD+E(2F)
定員 140名172名
出演 原 一浩(Greative)
矢野りん
坂本 邦夫(フォルトゥナ)
小山 智久(キゴウラボ)
主催 CSS Nite実行委員会
協賛 イマジカデジタルスケープ KDDIウェブコミュニケーションズ
サイボウズDesigner's Garage
協力 サイバーガーデンbizH2O Space.
参加費 事前決済:3,500円(PayPalのみ)、4,500円(銀行振込)
(LP20に参加された方は、当日に1000円キャッシュバック)
事前登録 必要
備考 ギリギリにご来場されても必ずお座りいただけます。
立ち見はありません。
机がありません。椅子席のみです。
懇親会 予定しています(別途、実費)
twitterタグ #cssnite_redux6
  • 会社名のうち、株式会社などは省いています。

セッション概要と出演者のプロフィール

プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

激動の2011年を振り返るWebデザイントレンド!

毎年恒例となりましたWebデザイントレンド。

今年は東日本大震災をはじめ、日本を大きく変える出来事が起きました。IT的なトピックとしては、タブレットや様々なアプリの普及により、閲覧環境スタイルの変化が起きています。これらの社会環境の変化はWebデザインにも影響を与えたのでしょうか? これまでのトレンドのカウンターとなるスタイルは登場してきているのかもしれません。

矢野りんさん、小山さん、坂本さんを特別ゲストに迎え、デザイン理論、ユーザーインターフェース、カラーコーディネートの視点から、深く掘り下げて今年のキーサイトを見ていきましょう。海外サイトの分析に加え、今年もフォーチューン500社、県市町村の自治体、全上場企業の定点観測から見えてきたトレンドについても、去年のキャプチャと比較した上でわかりやすく解説いたします。
これを見ないと今年は終われない!!

写真:原さん原 一浩(はら・かずひろ)

Greative代表

1998年に独立し、Webデザイン事務所を開業。同年、ウェブデザイン専門のメールメディア DesignWedgeの発行を開始。Webデザイン業務の傍ら、海外のWebデザインに関する情報発信および、研究、開発を行う。

雑誌への寄稿多数。主な著書に、『プロセスオブウェブデザイン』、『FFmpegで作る動画共有サイト』、『ウェブデザインコーディネートカタログ』など多数。

Greative代表。Web検定の委員も勤める。趣味は開発合宿とスノーボード。

写真:矢野さん矢野 りん(やの・りん)

Android女子部部長/6x6cm, Inc. チーフデザイナー

北海道足寄町生まれ。女子美術大学芸術学部芸術学科卒。講義活動を通してウェブサイトなど情報デザインのトレーニングを担当しつつ、執筆活動を行う。
Android端末むけ日本語入力アプリケーション「Simeji4」のビジュアルデザイン担当。GClue,Ink.制作のAndroid向けアプリ連携プラットフォーム「Blocco」UI及びビジュアルデザイン担当。MKデザインスタジオ一級建築士事務所ブランドデザイン担当。adamrockerさんと開発ユニット「rockrin'」として、おもしろAndroidアプリを制作している。

主な著書に 『ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。』(MdN)、『WEBデザインメソッド-伝わるコンテンツのための理論と実践』 (ワークスコーポレーション) 『Webレイアウトの『解法』
Webデザイナーのための実践的セオリー50
』 『デザインのへそ
デザインの基礎体力を上げる50の仕事術
』(エムディエヌコーポレーション)など。身長152.2cm。

写真:坂本さん坂本 邦夫(さかもと・くにお)

カラー&Webデザイン フォルトゥナ代表
カラーコンサルタント・Webデザイナー 
日本色彩学会正会員

大学卒業後、機械・電気メーカーに5年間勤務。退職後、ウェブスクールに入学し、ウェブデザインを学ぶうちに、色彩の重要性・有効性と奥深さに気づき、並行して色彩についても学びはじめる。2004年、ウェブサイトにおけるカラーマーケティング・ユーザビリティ・アクセシビリティを総合的に考慮した色彩設計のノウハウを、ウェブサイト「基礎からわかるホームページの配色」にて公開。以後、書籍や雑誌などへの寄稿・セミナーなどで、ウェブにおけるよりよい色彩環境を広めるための活動を使命として活動している。

著書に『ウェブ配色 コーディネートカタログ』(技術評論社)、『Web配色デザインのセオリー』(毎日コミュニケーションズ)など。

写真:小山さん小山 智久(こやま・ともひさ)

デザインディレクター
有限会社キゴウラボ 代表
IAをCMSに落とし込んだり、UIをUXに変える情報デザイン系のアーキテクト。

兵庫県宝塚市生まれ。武蔵野美術大学造形学部中退。広告カメラマン時代に、Photoshopを覚えたさに、写植からDTPに移行期のデザイン事務所に潜り込み、結果としてデザイナーに。1990年代前半より電子書籍の会社にて、辞書事典のマルチメディア化に携わる。代表作は「モーツァルト・アーカイブ」(小学館)など。1990年代中頃より、ウェブサイトの構築、年賀状ソフトなどのユーザーインタフェースデザインに着手。

2000年に独立し、情報設計の伝達と意匠 「キゴウラボ」を設立。「わかりやすさ」と「つかいやすさ」をテーマに、IA、ウェブデザイン、コピーライティング、ユーザーインタフェースデザインといった領域で、設計、制作を行っている。趣味はシーカヤック。

linker / 原一浩氏との共著で『ウェブデザインコーディネートカタログ』(技術評論社)がある。

タイムテーブル

2012年1月16日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
  • 1時間に10分程度の休憩が入ります。
時刻 進行
18:05 開場
18:20 開演(途中休憩をはさみます)
20:50 終了
21:05 懇親会

懇親会には お申し込みが必要です。

最新エントリー

参加費とお申し込み

CSS Nite reduxにご参加いただくには、参加登録が必要です。
なお、お申し込みにはDoorkeeperのサービスを使います。

規定数に達したため、キャンセル待ちを受け付けています。

参加費

  • 事前決済:
    • 3,500円(PayPalのみ、12月26日まで)
    • 4,000円(PayPalのみ、12月27日〜)
    • 4,500円(銀行振込)
  • LP20に参加された方は、当日に1000円キャッシュバック

決済方法

  • CSS Nite redux, Vol.6は有料のイベントです。
    事前決済はPayPal(クレジットカード)のみ、銀行振込です。なるべくPayPalでの決済をお願いします。
  • 決済ベースで参加が確定します。
  • 領収書は当日お渡しします。
  • 請求書発行は発行いたしません。

ご参考

開催の背景

CSS Niteについて

2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っている。

名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、秋田、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、石川、高松、山形、富山、静岡、宮崎、熊本、北九州にて、“地方版”を展開。地方版は現地の有志が運営し、地方のコミュニティ活性化の一助となっている。

これまでに、240回を越える関連イベントを通して、のべ34,000名を超える方にご参加している(2011年12月現在)。

CSS Nite redux

CSS Nite redux(シーエスエスナイト・リダックス)は、CSS Niteで過去に好評だったセッションを、ロングバージョンで行うという試みのシリーズです。

今回のCSS Nite redux, Vol.6 は、CSS Nite LP, Disk 20:Webデザイン行く年来る年(Shift5)の再演版(ロング・バージョン)です。

FAQ’s

キャンセルフォームからご連絡ください。決済後のキャンセルについては下記のポリシーにて行わせていただきます。手数料を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。
期間 返金額
開催1ヶ月前 全額返金
10日前まで 半額
前日、当日 1/4
連絡なし 0円
代わりの方にご参加いただいても結構です(受講票をお譲りください)。
なお、キャンセルの返金は、イベント開催後、その月末に行わせていただきます。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日にお渡しします。
法人名などの宛名が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。
当日は何を持参すればよいですか?
筆記用具をご持参ください。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。
急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、cssnite@gmail.comまでご一報ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。なお、最近、パソコンのキーをたたく音が気になるという苦情が増えています。まわりの方への配慮をお願いします。
無線LANなどの環境はありますか?
ご自身でご用意ください。
twitterで実況中継(TSUDAっても)いいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#cssnite_redux6」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
USTREAMで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。
振込後に、確認メールはいつ届きますか?
PayPal決済の場合には、決済後の確認メールをもって、入金確認とさせていただきます。
今後、継続して福岡で開催されますか?
未知数です。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite redux, Vol.6(2012年1月14日開催)(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

twitter

発言の最後に半角スペース+「 #cssnite_redux6」を入れてツイートしていただくと「#cssnite_redux6」に自動的にリンクが張られて、CSS Nite redux, Vol.6関連の発言を参照することができます。ぜひ中継や覚え書きなどにご利用ください。

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。

お問い合わせ前に、FAQをご一読ください。