概要

イベント名 CSS Nite in Ginza, Vol.71「次世代のWebデザインへの2つのヒント」
日時 2013年9月19日(木)19:00-20:00
会場 アップルストア銀座 3Fシアター
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
出演者 大月 茂樹(ニイハチヨンサン)
鍋坂 理恵(サン・サン)
司会進行 鷹野 雅弘(スイッチ) @swwwitch
主催 CSS Nite実行委員会
協力 写真素材 PIXTA(ピクスタ)株式会社クラウドワークス
awesome! クリエイターズショップ
サイバーガーデンbiz
Webクリエイター能力認定試験(サーティファイ)ソシム
JWSDA(日本Webソリューションデザイン協会)
定員 180名(うち椅子席は84席、それ以上の場合は立ち見です)
参加費 無料
事前登録 事前登録されると優先入場が可能です。事前登録終了
事前登録なしでもご参加いただけます。
備考 シアター形式(机なし椅子のみ):84席
立ち見:50人程度
その他 アフターパーティ(実費)を開催します。
Twitter ハッシュタグは #cssnite_ginza71 です。
備考 計画停電などで営業時間が変更になり、開催できない可能性があります。
URL http://cssnite.jp/ginza/vol71/
Facebook このセミナーのFacebookイベント

セミナーに関する資料などの公開ポリシー

  • 事前登録の方には、イベント終了後、スライド、音声のダウンロード先をフォローアップメールにてお知らせ
  • 10日後くらいに、CSS Nite公式サイドにて、スライド、音声のダウンロード先をご案内
  • アップルストア銀座でのイベントの規約変更に伴い、録音・録画がNGになりました。スライドのみ、公開します。
  • USTREAMは行いません。

セッション概要と出演者プロフィール

講演内容は、予告なく変更になる可能性があります。プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

マルチデバイス時代におけるWebサイトのUIについて

スマートフォンやタブレットの普及により、Webデザイナーの役目はどんどん多様化しています。 レスポンシブWebデザインやパララックス効果など、学ばなくてはならないことが増える一方で、プロトタイプ作成を主とする、ピクセルベースのデザインカンプを作らない制作方法も見られるようになりました。

しかし、本来、Webサイトのそもそもで重視すべき点は、ユーザーが迷わず自然に目的に到達できることです。使いやすいインターフェイスや快適な操作性を実現するには、それぞれのデバイスの特性を知ること、そして、さまざまなUIのパターンを理解することが不可欠です。

さまざまなWebサイトをサンプルとして検証しつつ、マルチデバイス時代におけるUIについて考えます。

鍋坂 理恵(なべさか・りえ)

株式会社サン・サン 代表取締役

香川県生まれのWebデザイナー。Web制作会社にて各種制作を経て独立。
Photo and Design sonsunとして活動後、2013年に株式会社サン・サンを設立。Webサイトの企画・デザイン・制作を行っており、主にWebデザインを得意とする。

『Web Designing』(マイナビ)にてCSS・Webデザイン関連の記事執筆。著書に『jQuery Mobile デザイン入門』(アスキー・メディアワークス/共著)、『すべての人に知っておいてほしいスタイルシートデザインの基本原則』(MdN /共著)、『すべての人に知っておいてほしい HTML5 &CSS3の基本原則』 (MdN /共著)、『現場で役立つCSS3デザインパーツライブラリ』(MdN /共著)がある。

Twitter:@sonsun

Style Guide活用のススメ

マルチデバイス時代を迎えた今、従来のウォーターフォール型のワークフローがうまく機能しないケースが増えてきています。検証時に「表示されない・動かない・重い」などの現象が発見されると、場合によっては設計の見直しが必要なことすらあります。それを未然に防ぐためには、「制作・開発」「デザイン」「検証」を繰り返しながら完成系へと近づけていくアジャイル型のワークフローが理想的です。そして、その際にぜひ活用したいのがStyle Guideです。

従来、Style Guideはマークアップを複数人で行う場合に実装方法を統一したり、公開後にWebサイトの品質を保つためのメモ書き程度の扱いであることがほとんでした。マルチデバイス対応が求められる昨今、さまざまなデバイスでの動作も検証・担保された生きたドキュメントとして作成し、活用すべきものです。

本セッションでは、実経験に基づいてマルチデバイス時代におけるStyle Guideの重要性と活用方法についてお話します。レスポンシブWebデザインに取り組みながらも結局デバイスごとの差異に悩まされている…という方であれば、改善のヒントをつかんでいただけるハズです。

大月 茂樹(おおつき・しげき)

ニイハチヨンサン 代表

1975年、岡山県生まれ。地元SIerにて主に官公庁向けのシステム開発やサーバー構築、Webプロダクションにてフロントエンド・サーバーサイド開発、Flash制作、一般企業にてインハウスでECサイト運営や各種制作業務を経て、2010年に独立。

岡山を拠点にWeb制作・活用のコンサルティング、スマホアプリ開発などに携わるかたわら、Web制作やソーシャルメディアなどをテーマにスピーカーとしても活動。自らもセミナーイベントapewebamplifizrの主宰を務めるほか、CSS Nite in OKAYAMA実行委員、okayama-js副主宰なども務めている。現在、bizYou Webサポート「ソーシャルメディアビジネス活用講座」へ寄稿中。

Twitter : @ohtsuki2843

タイムテーブル

2013年9月20日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 講演者
18:40 開場  
19:00 開演/オープニング  
19:10 セッション  
  マルチデバイス時代における
WebサイトのUIについて
鍋坂 理恵(サン・サン)
  Style Guide活用のススメ 大月 茂樹(ニイハチヨンサン)
20:00 終了  
20:30 懇親会(アフターパーティ)  

終了後に、アフターパーティ(実費)を開催します。こちらのみの参加もOKです。

参加費とお申し込み

参加費は無料です。

事前登録は終了しました。

  • Facebookでの参加表明は「仮登録」です。仮登録と事前登録は異なります。
  • 確実にご入場されたい方は、忘れずに事前登録をお願いします。

なお、事前登録されることのメリットは「優先入場が可能なこと」です。
アップルストア銀座の3Fシアターは84席しかなく、それ以上は立ち見になります。つまり、事前登録されても、必ず座れるというわけではありません。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite in Ginza, Vol.71

最新エントリー

ご入場に際し

事前登録を行った方

  • 入場時に受講票をご呈示ください。ご呈示ない場合には、事前登録は無効とさせていただきます。
  • 受講票は開催1週間前〜3日前にくらいに登録されたメールアドレスにお送りします。
  • 18:45前にご来場の場合には1F右手奥からの階段にてお待ちください。18:45以降はエレベータ階段をご利用ください。
  • 椅子席は先着順です。
  • 後から来る方の「椅子取り」はご遠慮ください。

※事前登録を行っていても、座れない可能性があります。椅子席は84席のみです。

事前登録を行っていない方

  • エレベータは使用せず、1F右手奥からの階段をご利用ください。
  • 18:50からのご入場を予定しています(それまでは階段にてお待ちいただくことになります)
  • 当日枠は20-30人くらいの見込みですが、定員180名を超える場合、ご入場いただけない可能性があります。

CSS Niteに初参加の方へ

はじめてご参加される方へをぜひご一読ください。

注意事項

  • CSS Niteに関しては撮影、録音などOKですが、アップルストア銀座のその他のフロアーは、写真撮影不可です。
  • アップルストア銀座の店内では飲食不可ですが、フタ付きのペットボトル等であれば問題ありません。
  • アップルストア内でのお食事はご遠慮ください。

公開ポリシーとTwitter

  • スライド、音声は、イベント終了後にCSS Nite公式サイト(新規エントリー)にて公開予定です。
  • セミナー中にスライドなどを撮影されたり、録音いただくことは問題ありません。ただし、個人利用(社内での勉強会などの利用)にとどめてください。録音は個人の範疇で行ってください。
  • 撮影いただく場合、携帯電話など、撮影時に音が出る機器はご遠慮ください。

会場の環境について

  • 「Apple Demo」という無線LANのアクセスポイントがあります。
  • ソフトバンク、docomo回線などは通じにくいです。
  • 電源は一切ありません。

終了後

アップルストア銀座の近くのお店で懇親会を開催します。希望される方は、Facebookにてご表明をお願いします。
お店はイタリアン系、会費は4,000円前後です。

キャンセルについて

事前登録された方で、ご都合が悪くなった場合、キャンセルフォームからご連絡ください。

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る