mixiコミュニティ

CSS Niteのmixiコミュニティに入りませんか?

mixiへの招待が必要な方はcssnite@gmail.comまでご連絡ください。

『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』

画像:『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』表紙CSS Niteビギナーズの連動書籍として企画。

現在のCSSを体系的に学ぶことができる実用的な書籍です。発行から8ヶ月で8刷(7回の増刷)になりました。

CSS Nite LP, Disk 8(LP8)

「Google Analyticsを使ったWebアクセスログ解析とサイトへの反映」をテーマに、 2010年1月9日、ベルサール神田にて開催予定。

CSS Nite LP, Disk 8

このイベントは終了しました。

2005年10月にスタートしたCSS Niteは、この10月で丸4年になります。

ちょうど40回目となるCSS Nite in Ginza, Vol.40は、HTML5特集ですが、 開催50日前にして、参加表明ベースで300名を超えてしまいました。

HTML5への取り組みは急務であり、多くの方にご参加いただきたい、という思いもあり、CSS Nite in Ginza, Vol.40の再演+アルファというカタチにて企画しました。

概要

イベント名 CSS Nite 4周年記念イベント(Vol.40 reprise)
日時 2009年11月10日(火)19:00-21:00
会場 デジタルハリウッド本校(お茶の水)セミナーホール
出演者 矢倉眞隆(ミツエーリンクス)
山田敬美(KAYAC)
小山田晃浩
主催 CSS Nite実行委員会
特別協力 Multi-Bits、 デジタルスケープ
協力 カゴヤ・ジャパン、 awesome! クリエイターズショップ
Web検定、 毎日コミュニケーションズ、 優クリエイト
定員 120名(机と椅子があります。立ち見はありません)
参加費 2,000円(事前登録、事前支払いです)
事前登録 必要です。
その他 アフターパーティ(実費)を開催します。
twitterタグ #cssnite40rep

CSS Nite in Ginza, Vol.40との相違点

  • 机と椅子があります。立ち見はありません。
  • 有料です(2000円を予定)
  • ちょっと長い(+2セッション)

CSS Nite in Ginza, Vol.40との共通点

  • 矢倉眞隆さん(ミツエーリンクス)のセッションは、まったく同内容です(→CSS Nite in Ginza, Vol.40に参加される方は、ご遠慮ください)。

タイムテーブル

  • 2009年11月17日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。
  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
時刻 進行 出演者
18:30 開場  
19:00 開演/オープニング  
19:05 『HTML5、きちんと。』 矢倉 眞隆
20:10 『HTML5のメリットを活かしたコンテンツアイデア』 山田 敬美(カヤック)
20:30 『HTML 5(現段階の WD)のセマンティクスの実装』
小山田 晃浩
21:00 終了  

終了後の懇親会(アフターパーティ)には、別途、お申し込みが必要です。人数に限りがありますので、お早めにご表明ください。

参加費とお申し込み

参加費:2,000円(事前決済)

満席になりました。キャンセル待ちを募集することもありますので、希望される方は、CSS Niteのtwitterやmixiのイベントをチェックしていてください。

セッション概要と出演者のプロフィール

HTML5、きちんと。

Google I/Oでの発表より、にわかに盛り上がっているHTML5。<canvas>や<video>をはじめとする目を惹く新機能もありますが、<section>、 <article>などWeb制作者にとっても魅力的な機能が定義されています。

しかし、一方で「XHTML2と統合される」「勧告は2010年」といった不正確な情報なども多く、誤解を持っている人もたくさんいるようです。また、巷にある「HTML5で書いてみた」という例にも、適切なマークアップでないものを見かけることがあります。

というわけで、今回は「HTML5とは一体何なのか、そして何を目的としているのか」を軸に、HTML5の基本についてお話ししようと思います。

写真:矢倉 眞隆矢倉 眞隆(やくら・まさたか)

株式会社ミツエーリンクス
R&D本部

1984年生まれ。札幌出身の金沢育ち。

2007年より株式会社ミツエーリンクスにて、品質に関する活動、Web標準の普及啓蒙などを行う。活動の一環として、HTML、
CSSの最新情報や、仕様書の翻訳などをWeb標準Blogにて公開している。

HTML5のメリットを活かしたコンテンツアイデア

「HTML5ってすごい!・・・でも、実務でどう使えばいいんだろう?」
自社サービスをリリースできる会社の特権で、HTML5で組むことを前提として考えたサービスをつくります。

HTML5を活かしたコンテンツのアイデアや、つくってはじめて見えてくるメリットや問題点を、実際のサイトを解説しながらご紹介させていただきます。

写真:山田 敬美山田 敬美(やまだ・たかみ)

面白法人カヤック
マークアップエンジニア

恋はできても愛が分からない住所不定のアラサー女(29)。

入社早々、高知にて3週間の蟹工船合宿へ参加し、その後、新規事業開発ラボ「BM11」(ブッコミイレブン)へ所属。

カヤックが手がけるサービスのマークアップを担当するかたわら『ウェブで一発当てる方法』をもとにつくった「イケメンホイホイ」や「パンツ日記」を企画し、炎上系マークアッパーとして、ブッコミ中。

HTML 5(現段階の WD)のセマンティクスの実装

HTML 5 ではsection要素、article要素などのセクショニングコンテンツの登場により、これまでh1~h6だけで構成していた文書のアウトラインの概念が強化される予定です。

HTML 4.01、XHTML 1.0で構築された Webページを(現段階の)HTML 5 WDに合わせて構築するとどう変わるのか、各要素の役割や既存のWebブラウザでの再現方法も含めてサンプルを使いながら解説します。

講演の時点での HTML 5 WD の情報を元に解説しますが、HTML 5 DW の内容が将来変更される可能性もあります。

小山田さん 小山田 晃浩 (おやまだ・あきひろ)

(株)メタフェイズ
フロントエンドエンジニア

2006年より(株)メタフェイズのフロントエンドエンジニアとしてコーポレートサイトを中心に数々のWebサイトにおける技術実装を手がけている。そのほか、個人 Blog でも HTML や CSS に関する情報を発信している。
Web に関するセミナーや勉強会には参加する立場でもあり、そこで出会えた人とのつながりを happy に感じている。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。

CSS Nite 4周年記念イベント(Vol.40 reprise)(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

最新エントリー

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。


このページの上部に戻る