概要

イベント名 CSS Nite redux, Vol.7
日時 2013年2月20日(水)11:00-18:00(開場は10:45)
会場 KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館6F
定員 24名
出演 岩崎 サトシ(ウォンツ)
主催 CSS Nite実行委員会
特別協力 KDDIウェブコミュニケーションズ(CPI)
ウォンツ
参加費 8,000円
20,000円(DVD1本付き)
31,000円(DVD2本付き)
42,000円(DVD3本付き)
事前登録 必要
備考 ギリギリにご来場されても必ずお座りいただけます。
立ち見はありません。
懇親会 別途予定しています
Twitter ハッシュタグは #cssnite_redux7 です。
URL http://cssnite.jp/redux/vol07/
  • 会社名のうち、株式会社などは省いています。

セッション概要と出演者のプロフィール

プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

伝わる!広告デザインの「なぞり方」

CSS Nite in Ginza, Vol.67(2013年1月)にて『失敗しない広告デザインの作り方』を講演いただいたウォンツの岩崎 サトシさんをお招きし、ロングバージョンのセミナーを開催します。

本セミナーは、同社の映像教材3本のエッセンスを抽出した内容で「デザインに自信がない」、「成果の出るデザインを作りたい」という方向けの企画です。

●失敗しない広告デザインの作り方

Web・DTP問わず活用できる「デザインを失敗させない」ルールと基本セオリーを解説。
非デザイナーの方が陥りがちな「失敗」を避けるだけで、デザインのクオリティーは劇的にアップします。

●「売れる」広告の作り方

1回5,000万円以上の利益を上げる優れた広告と、そうでない広告。その構造を比較・分析することで、心をつかむコンテンツの作り方が見えてくる。媒体を問わず活用できる、魅力的なコンテンツの作り方とは。

●考えなければ上手くなる!Webデザインの「なぞり方」

デザイン経験ゼロでも、1日でプロ並のデザインができる。現場で生まれた、独自の「なぞる技術」=トレース・デザインテクニック®を解説。
本セミナーでは、DVD未収録の「コンテンツ構造のなぞり方」も公開予定です。

バッチリ先生(岩崎 サトシ)

株式会社ウォンツ
代表取締役社長

2004年同社にWebデザイナーとして入社。ネットショップ運営を始める。当時月商400万円だった売上を、3年で2,000万円に。自らが店長を務めるショップは4年で売上を11倍にする(同ショップは、2005年全国EC協議会より理事長賞を受賞)。

2010年9月、代表取締役社長に就任。現在、デザイン、ネットショップ系を中心に、経営者としても様々な分野でのセミナー・講演を行っている。

タイムテーブル

2013年2月18日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
  • 1時間に10分程度の休憩が入ります。途中にお昼休憩をはさみます。
  • 実質6H
時刻 進行
10:45 開場
11:00 開演(途中にお昼休憩をはさみます)
18:00 終了
18:20 懇親会(希望者のみ、別途実費)

会場

会場は株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールームです(スライドショーで見る)。

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールームの住所は東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館(〒102-0083)です。セミナールームは6Fです。

最寄駅は、「麹町駅」または「半蔵門駅」です。

  • 有楽町線「麹町駅」徒歩2分
  • 半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分
  • JR線「四ッ谷駅」徒歩11分


大きな地図で見る

最新エントリー

参加費とお申し込み

CSS Nite reduxにご参加いただくには、参加登録と事前決済が必要です。

参加費

  • 8,000円
  • 20,000円(DVD1本付き)
  • 31,000円(DVD2本付き)
  • 42,000円(DVD3本付き)

お申し込みは終了しました。

参加費と同時に申し込むと、定価14,800-19,800円のウォンツのDVD教材を割引にてご購入いただけます(DVDはセミナー当日にお渡しします)。

開催の背景

CSS Niteについて

2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っている。

名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、秋田、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、石川、高松、山形、富山、静岡、宮崎、熊本、北九州にて、“地方版”を展開。地方版は現地の有志が運営し、地方のコミュニティ活性化の一助となっている。

これまでに、230回を越える関連イベントを通して、のべ33,000名を超える方にご参加している(2011年10月現在)。

CSS Nite redux

CSS Nite redux(シーエスエスナイト・リダックス)は、CSS Niteで過去に好評だったセッションを、ロングバージョンで行うという試みのシリーズです。

今回のCSS Nite redux, Vol.7は、CSS Nite in Ginza, Vol.67のロングバージョンです。

FAQ’s

キャンセルフォームからご連絡ください。決済後のキャンセルについては下記のポリシーにて行わせていただきます。手数料を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。
期間 返金額
開催1週間前 DVDの定価の代金を除いて全額返金
それ以降 返金いたしません
代わりの方にご参加いただいても結構です(受講票をお譲りください)。
なお、キャンセルの返金は、イベント開催後、その月末に行わせていただきます。
DVDはいついただけますか?
セミナー当日にお渡しします。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日にお渡しします。
法人名などの宛名が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。
当日は何を持参すればよいですか?
筆記用具をご持参ください。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
長時間で1セッションのセミナーですので、なるべく遅刻のないようにお願いします。なお、部分的な返金等はご容赦ください。
急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、cssnite@gmail.comまでご一報ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。なお、最近、パソコンのキーをたたく音が気になるという苦情が増えています。まわりの方への配慮をお願いします。
無線LANなどの環境はありますか?
ご用意します。
Twitterで実況中継(TSUDAっても)いいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#cssnite_redux7」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
USTREAMで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。
振込後に、確認メールはいつ届きますか?
PayPal決済の場合には、決済後の確認メールをもって、入金確認とさせていただきます。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite redux, Vol.7 (2013年2月20日開催)(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

Twitter

発言の最後に半角スペース+「 #cssnite_redux7」を入れてツイートしていただくと「#cssnite_redux7」に自動的にリンクが張られて、CSS Nite redux, Vol.7関連の発言を参照することができます。ぜひ中継や覚え書きなどにご利用ください。

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。

お問い合わせ前に、FAQをご一読ください。