CSS Nite in FUKUOKA, Vol.11

CSS Nite福岡版の11回目をデジタルハリウッド福岡校で開催します。

フォローアップ

ID/パスワードは、フォローアップメール(4月20日朝8時に送信)内に記載しています。

フォローアップページ

イベント概要

イベント名 CSS Nite in FUKUOKA, Vol.11
日時 2018年4月19日(木)19:30-21:25(開場19:10)
会場 デジタルハリウッド STUDIO福岡
(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ11F)
定員 46名
出演
  • 田川 昌輝(ワクグミ)
  • 山田 修史(リクト)
  • 永野 英二(601works)
  • 鷹野 雅弘(スイッチ)
参加費
  • 4,000円(事前決済)
  • 3,000円(早割)
主催 CSS Nite実行委員会
共催 !important
特別協賛
協賛 協賛について
事前登録 必要
Facebook Facebookイベントページで最新情報をアップデートしています
Twitter ハッシュタグは #cssnite です。
URL http://cssnite.jp/fukuoka/vol11/
懇親会 セミナー終了後に予定(別途実費)
参加特典 スライドのダウンロード先を後日、フォローアップメールにて共有します(山田さんのセッションを除く)。

会社名のうち「株式会社」などは省いています。

セッション概要と 出演者のプロフィール

プロジェクト管理の前に考えること(ウェブ制作編)

プロジェクトが順調に進まず、小さなトラブルが多発したり、“炎上”する原因を突き詰めると、動き出す“前”のルール決めやコミュニケーション不足に起因します。

今回のセッションでは、プロジェクト管理を行う前に私が普段やっていること、考えていることをお話しします。ディレクターは当然ですが、案件にかかわる全員でチームビルディングやコミュニケーションに関して考えてみましょう。

 永野 英二(ながの・えいじ)

601works / Office EN

福岡県久留米市出身。
金融系の営業とSIerを経て、インフラエンジニアへ。
現在は福岡市でプログラマー、ディレクターのユニット「601works」でウェブやシステム開発に関わる相談や、見積もりや営業相談に乗っている。2018年からは601works勉強会 「Evolve」を定期的に開催。

ユニットとは別にネットワークやサーバーの設計と構築を行う「Office EN」の屋号で、国内国外問わずさまざまな案件に携わる。地元の小規模事業主の方のウェブを含めたIT全般のシステム導入や運用アドバイスも行なっている。

webやITに関わる人に役立つ有料セミナーイベント「!important」の主宰、プロジェクト管理の知識やテクニック、ノウハウを学び合うことを目的としいる、プロジェクト管理ツール「Backlog」のユーザーコミュニティ「JBUG(Japan Backlog User Group)」の運営、自分で作れるホームページ作成ツール「Jimdo」のエバンジェリストとして活動している。

共著書に『いちばんやさしいJimdoの教本 人気講師が教える本格ホームページの作り方』(インプレス)。

FacebookTwitter

ウェブ制作者も知っておこう! ブランドの基礎知識

ウェブ制作において「ブランド」や「ブランディング」という言葉が使うことが増えていますが、人によって定義や理解が異なります。また、“なんとなく”使ってはいるけれど、体系だって勉強したいという方も多いでしょう。

今回のセミナーでは、初心に立ち返り、そもそもブランドって何なのか? どうやってできるのか? など、制作者でも知っておくべき基礎、そして、私自身のこれまでの取り組みの事例についてお話しします。

田川 昌輝(たがわ・まさてる)

株式会社ワクグミ / 代表取締役
ディレクター・デザイナー

福岡県北九州市出身。
広告デザイン事務所でグラフィック・ウェブデザイナーとして紙媒体の広告・プロモーションツールやウェブサイトのデザイン・制作を経験後、フリーランスのウェブデザイナーとして独立。マーケティング戦略を意識したウェブサイトのディレクション・デザイン等を手掛ける。

フリーランスでの制作活動を続ける中で、マーケティングだけではなく、ブランディングが重要だと実感し、顧客の思考や行動を踏まえ、付加価値を作り出すための関係性や体験を意識したブランディング視点でのウェブサイトのデザイン・制作に関わるようになる。

2015年末に株式会社ワクグミを設立。
「戦略思考と運用志向の構築スキルで、企業のブランド化を支援するウェブ制作会社」をコンセプトに、企業のブランド化を見据え、経営理念に基づいた経営戦略、事業戦略まで踏み込みクライアントを巻き込み、チームとして制作を行うための対話と場づくりを大切にし企業の問題解決につながるウェブサイトの受託制作に取り組んでいる。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会トレーナー

あらゆる販促を成功させる“「A4」1枚アンケート”とは

“「A4」1枚アンケート”とは、販促コンサルタント岡本達彦氏が提唱する販促物の制作手法。お客様に回答いただく5つの質問の回答を8要素にまとめ、チラシなどの販促物に落とし込みます。非常に効果が出る手法として人気があります。

お客様の目線で伝わる情報を集めて販促物として完成する手法は、チラシなどの紙媒体だけでなく、LP(ランディングページ)やコンテンツ作りなど、ウェブ制作にも応用できます。

今回はこの“「A4」1枚アンケート”の基本的な考え方と使い方をご紹介します。
「お客様の成果にもっとコミットしたい!」と日々悩んでいる方には絶好の機会です。

 山田 修史(やまだ・しゅうし)

株式会社リクト サポート部マネージャー

1975年生まれ。福岡県出身。

地域密着型でサービスを提供している小さな会社のウェブサイト構築から運営サポートを担当。地域で頑張っている会社のウェブサイトをコツコツ育てるのが好き。クライアントに寄り添うサポートを心がけています。

「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー、上級ウェブ解析士の資格を保持するほか、九州・福岡のリスティング、Web担当者が集まるコミュニティLPiQにも所属。

共著に自社サイトをコストで終わらせないために ウェブ解析士の事例発表集(13)』、『あらゆる販促を成功させる「A4」1枚アンケート実践バイブル』にて事例掲載ほか

The right tool for the right job
適材適所で使い分ける正しいツールの使用法

Wordの表でも計算式や関数は使えますが、あくまでも簡易的なもので正しい用法とはいえません。IllustratorやPhotoshopなどクリエイティブ系のツールでも同様、ツールを正しく使うこと、うまく使い分けて連携することが制作全体のワークフローの効率化の基本です。

たとえば、Photoshopにはアートボードが搭載されるなど、UI設計のための機能が強化されましたが、「Design Space」が消えたり、また、デバイスプレビューがなくなるなど、さりげなく方向転換が行われ、現在、Adobe XDにその椅子を譲っています。

今回は、Illustrator、Photoshop、XDの3つのツールにフォーカスし、制作されている方はもちろん、手を動かない方も知っておきたい機能をデモを通してご紹介します。

写真:鷹野雅弘(たかの・まさひろ)鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Web制作の分野で、デザイン、オペレーション、設計・ディレクションなど、20年以上、第一線で手を動かし続けている。

そのノウハウをテクニカルライティングや講演に落とし込み、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す。2015年から大阪芸術大学 客員教授。 2017年からAdobe Community Evangelist

テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は18万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)など。

2005年からWeb制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」を主宰。都内での開催を中心に日本全国に飛び火し、600回を越える関連イベントを通して、のべ7万名を超える方が参加。

2,000エントリー、年間300万ビューを超えるDTP制作者向けの情報サイトDTP Transitは13年目に突入。

参加費とお申し込み

CSS Nite in FUKUOKA, Vol.11は有料のイベントです。ご参加いただくには参加登録と事前決済が必要です。

満席のため、お申し込みの受付を終了しました。

参加費

決済方法

Peatixを利用します。指定期限内(お申し込みから、約3日)に決済が完了しないとキャンセル扱いになってしまうのでご注意ください。

開催の背景

CSS Niteについて

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベントです。2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていましたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。

都内を中心に、神戸、岡山、山梨、札幌、静岡、広島、仙台、高知、高松、福岡、大阪、青森、また、海外では韓国でも開催。マークアップ系にとどまらず、WebディレクターやSEO/SEM、プログラマー系、経営者など、Web制作に関わる方の交流の機会となっています。

これまでに510回を越える関連イベントを通して、のべ56,000名を超える方が参加するなど、Web制作業界のセミナーイベントとしてはモンスター級(2015年12月現在)。

福岡でのCSS Nite

CSS Niteの地方版は、現地の有志によって企画・運営されています。

福岡では、過去に「福岡で働くWebの人々」を中心に開催されていました。今回は!importantの協力を得て開催しています。 運営に関わりたい方を歓迎します。

お申し込みから開催当日まで

カウントダウンメール

受講票

受講票はありません。受付にてお名前で照合します。
Peatixから発行されるQRコードは使いません。

タイムテーブル

開始 # ステージ 出演者
19:10 開場
19:30   オープニング  
19:35 1 プロジェクト管理の前に考えること(ウェブ制作編) 永野 英二(601works)
20:00 2 ウェブ制作者も知っておこう! ブランドの基礎知識 田川 昌輝(ワクグミ)
20:30 3 あらゆる販促を成功させる“「A4」1枚アンケート”とは 山田 修史(リクト)
21:00 4 The right tool for the right job
適材適所で使い分ける正しいツールの使用法
鷹野 雅弘(スイッチ)
21:20 エンディング
21:25 終了
21:30 懇親会スタート
23:20 懇親会終了

FAQ

それぞれの質問をクリックすると、回答が開きます。すべての質問を開く

開催に関して

当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。
ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
なお、「隣に座った方の、キーボードのタイピング音がうるさくて気が散る」といった苦情を最近よくいただきます。ご配慮をお願いします。
電源はありますか?
会場の電源をお使いいただいてOKですが、分け合ってお使いください(ぜひ、電源タップなど延長できるものお持ちください)。
また、ACアダプターにつまづいてPCが落下などされないように、くれぐれもお気をつけください(休憩中はコードをはずしておいたり、養生テープなどで固定された方がよいかもしれません)。
Twitterで実況中継してもいいですか?
はい、どうぞ。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
Ustreamで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。主催者サイドでUstream配信する予定はありません。

お申し込み・決済に関して

請求書は発行いただけますか?
PDFに限り、発行します。請求書発行依頼フォームからご連絡ください。
領収書はいただけますか?
Peatixの「領収書発行」に準じます。不都合があれば、フォームからご連絡ください。領収書をPDFで送付、または、郵送します。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。

当日

何を持参すればいいですか?
筆記用具をお持ちください。
映画館やセミナーなどで寒いと感じることがある方は、夏冬問わず、 ひざ掛けやカーディガン等をご持参ください。
受講票はいつ届きますか?
受講票はありません。当日、受付にてお名前で照合します。
会場内は飲食可能ですか?
時間的にお腹が空く時間ですので、おにぎりなど軽食をご持参ください(ゴミはお持ち帰りいただけますようご協力をお願いします)。会場フロアに飲み物の自動販売機があります。参加者の方のための飲み物などはご用意していません。
遅刻しても入場できますか?
はい、ご入場いただけます。
電話やメールでの連絡などは不要です。なお、遅刻された方がセッション中に会場を移動されたり、また、関係者が誘導すると、すでに着席されている方の視界を遮り、注意をそいでしまいます。遅刻された場合、次の休憩、または、セッション間の転換まで後部にてお待ちいただくことがあります。
指定席ですか?
いいえ、自由席です。視力の弱い方は、お早めにご来場いただき、見やすいお席を確保してください。
空席を荷物などでふさがないようにご協力お願いします。
禁止事項はありますか?
まわりの方の迷惑となりますので、シャッター音の鳴る機器、および、タブレットでの撮影を禁止します(スマホ、タブレット、コンデジ等、デバイスを問わず)。
スライドは、追ってダウンロードいただけるように、後日、フォローアップメールにてご案内します。スマホで撮影されたい方は、無音カメラのアプリを事前にご準備ください。
スライドやデモデータはダウンロードできますか?
はい、終了後にお送りする「フォローアップメール」にて、ダウンロードのURLなどをご案内します。開催後、遅くても1週間以内にお送りしています。
一部のセッションは非公開です。
無線LAN環境はありますか?
いいえ、今回はありません。
電源はありますか?
会場内に電源はありません。
途中で参加者を交代してもいいですか?
それはご勘弁ください。

キャンセルや払い戻しについて

急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、参加者変更フォームからご連絡ください。同じ会社の方の場合には、代理の方が「(お申し込み者)です」と入場いただいても結構です。
諸事情により参加できなくなりました。
下記のキャンセルポリシーをご一読の上、キャンセルフォームからご連絡ください。

キャンセルポリシー

決済後のキャンセルについては、下記のポリシーにて行わせていただきます。

  返金額 フォローアップ
7日前まで 全額返金 なし
前々日、
前日、
当日
返金なし あり

参加費のキャンセル返金に関して

決済方法 返金方法 タイミング
クレジット
カード
クレジットカード会社を
通じて返金処理
クレジットカード会社の締め日により異なる
コンビニ
/ATM
指定銀行口座に返金 Peatixでの処理
(サポートから返金に関するご案内のメールが送付されます)

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite in FUKUOKA, Vol.11(幅200ピクセル×高さ200ピクセル)

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。

協賛、協力

このページの上部に戻る