セミナー情報:棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計

9月19日と26日の2回構成にて、『ペルソナ作って、それからどうするの?』棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計が開催されます(主催:デジタルスケープ)。

CSS Nite LP7にご参加の方には、割引を設定いただきました。フォローアップ#002に記載していますので、ぜひご利用ください。

対象

「ユーザー中心設計」をベースとしたWebサイト設計の考え方を理解し、その具体的手法を体験的に学習したい方 ★受講条件:Webディレクター・Web制作者・Webマスターなど、メインプレイヤーとしてサイト構築~運用のプロジェクト経験を1年以上有する方(チームで役割分担しながら作業を進めるため、サイトマップや画面構成図を作成できることが前提となります)

カリキュラム

1日目

  • 講義「イノベーションのためのユーザー中心デザインの方法」
  • インタープリテーションセッションでユーザーの行動を分析する
  • ワークモデル作成
  • KJ法によるデータの統合
  • ペルソナの作成
  • 作成したペルソナの発表

2日目

  • ペルソナの行動をシナリオに描き、デザインコンセプトを明確にする
  • シナリオを実現するためのフロー図の作成
  • ペーパープロトタイプの作成
  • 成果発表
  • リフレクション

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション