CSS Nite LP, Disk 6(LP6)フォローアップ(1)SOY CMS

[撮影:飯田昌之]

2009年6月27日、ベルサール西新宿で開催したCSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」のフォローアップとして、SOY CMSのセッション内容(スライド・音声)をシェアします。

SOY CMS

SOY CMSは株式会社日本情報化農業研究所が開発、オープンソースライセンスのもと公開(商用利用も無料、有償ライセンスも選択可能)している汎用CMSで、下記の特徴を備えています。

  • (X)HTML+CSSがわかれば2、3時間のトレーニングで基本的な機能は使えるようになること
  • HTMLのマークアップが完了してからのCMS組込みの工数が極めて小さいこと
  • デザイン/サイト設計を制約しないこと。HTMLで表現できるデザインならどんなものでも表現できること
  • プラグインが追加可能であるなど拡張性が高いこと。管理画面のデザイン変更も含めカスタマイズ性が高いこと

トップページの新着情報を書き換えるだけというような使い方から大規模案件・システム開発案件でのご利用まで、幅広いシーンでご活用いただけます。

SOY CMSについて詳しく

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション