コーディング/マークアップにフォーカスしたCSS Nite LP(LP9):セッション概要が決定しました

CSSNiteLP9_banner.gif

2007年5月に開催した「LP3:Coder's High」の続編。コーディング/マークアップにフォーカスし、スピードコーディング、jQuery、表示速度改善、HTML5+CSS3などを取り上げるCSS Nite LP, Disk 9(LP9)「Coder's Higher」を4月17日に開催します。

まだ若干の修正はありますが、出演者と演目は下記の通り決定しました。それぞれのプロフィールについては、LP9の告知ページをご覧ください。

  • キーノート:森田雄
  • スピードコーディング:大藤 幹、大杉 充(スキルパートナーズ)
  • jQuery:徳田 和規(マインドフリー、5509(+1)
  • HTML5マークアップ:益子貴寛(サイバーガーデン)、小山田晃浩(ピクセルグリッド)
  • HTML5API:羽田野 太巳(futomi)
  • CSS3:福田泰雄(AGN)、高津戸 壮(ピクセルグリッド)
  • UI設計:長谷川 広武(24-7、THE HAM MEDIA
  • 表示速度改善:石本 光司(ドーガ)

2月2日から早期割引によるお申し込みの受付を行い、220名を超える方からお申し込みをいただいています。定員は400名ですが、増員はありませんので、検討されている方はお早めにどうぞ。

併催するコーディングコンテストについては、別途ご案内いたします。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション