CSS Nite in Ginza, Vol.46フォローアップ

100415_0144.jpg

2010年4月15日、アップルストア銀座 3Fシアターで開催したCSS Nite in Ginza, Vol.46のフォローアップとして、『Webクリエーター、次の10年を生き抜くために』(中川 直樹さん/アンティー・ファクトリー )のセッションのスライドと音声をシェアします。

中川さんからメッセージをいただきました。

「CSS Nite in Ginza Vol.46」ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

ほんのちょっと先の未来に「ワクワク感」を感じて武者震いされましたか?

しなかったよ~、なんて言わせません。笑

あの世界、みーーんな、僕たちのお仕事ですから。この先も、やるべきこと、てんこ盛りです。「10年と言わず、20年先も生き延びる!」ためにも、脳みそを回転させて、何がどう変化していくのか、時代のキーワードを先読みしていきましょう。

近未来を描いたマンガやSFチックな映画にもヒントは、たくさん隠されています。 直近のキーワードは「クラウド」と「ユビキタス」。ユーザーインターフェースを語る上では「マルチタッチ」(タッチパネル)。

まずは皆さん、タブレット(iPad)やスマートフォン(iPhoneやWindowsPhone7)などマルチタッチ対応機器用のアプリケーション制作ガイドライン※をチェックしてみましょう!!(※開発者登録すると提供されます) その分厚いファイルの中は、ユーザーインターフェースを考える上でのセオリー、有益情報が記載されているはずです。

あと、何度も繰り返しますが「コモディティ」ではなく「スペシャリティ」であれ! そして、強みは「2つ」!

セッション内で紹介されたムービー

協力企業/組織のご紹介

CSS Nite in Ginza, Vol.46の開催にあたり、社団法人日本WEBデザイナーズ協会にご協力いただきました。

社団法人日本WEBデザイナーズ協会

日本WEBデザイナーズ協会は、これら広い意味での「WEB」デザインに従事する団体や個人(リサーチ、マーケティング、企画立案、インター フェースデザイン・設計、広告デザイン、WEBデザイン、動画制作、システムインテグレーション、ビジネススキーム立案等に関わる稼業全てを指す)間の技 術的な情報共有、社会的な地位向上、そして日本の産業の活性化に努めております。

非営利団体です。皆様の積極的な参加とともに成り立っております。皆様の温かなご支援を宜しくお願いいたします。

毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第12弾として、2018年のWeb制作シーンを振り返ります。