CSS Nite LP, Disk 9.2(reprise)フォローアップ+メッセージ(2)福田泰雄さんのセッション

b_0133.jpg

2010年6月5日、ベルサール九段で開催したCSS Nite LP, Disk 9.2(reprise)のフォローアップとして、福田泰雄さん(AGN)の『CSS3 for tomorrow』のスライドとメッセージをシェアします。

メッセージ

『CSS3 for tomorrow(前編)』ご静聴いただき、ありがとうございました。緊張のため早口になってしまったこと、とても申し訳なく思っています。

さて、ご静聴いただいた方々ではWebフォント(@font-face)に興味を持たれた方が多かったようです。CSS3のなかでもWebフォントは、ライセンスやファイル容量などの問題を残しつつも、既に現実的に使用可能なレベルでサポートされている貴重な機能です。幾つか参考になるリンクを紹介しておきます。

ライセンスの問題をクリアできるWebフォントサービスも順調に増えており、なかでも僕が一番期待している「Font.com Web Fonts」はUnivers、DIN、Helveticaといった有名書体を山のように取り扱い、まだ少ないですが日本語書体もいくつか取り揃えています。実務でも気軽に使用できる環境が着々と整ってきていますね。

また、コピペ可能な通常のテキストであるため、SEO効果もあると期待されています。

CSS3はIEサポートが進んでいないものの、単純なデザイン実装をとても楽にしてくれる便利なものです。現状では実務そのものというより、実務のサポートとして有用な場面が多々あると考えています。今のうちから一度ぜひ遊んでみてください。

Enjoy!

2016年に開催されたCSS Nite関連の38イベントからベスト・セッションを選出しました。

毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第11弾として、2017年のWeb制作シーンを振り返ります。現在、Facebookにて参加表明を受付中