CSS Nite LP, Disk 9.2(reprise)フォローアップ+メッセージ(3)高津戸 壮さんのセッション

b_0209.jpg

2010年6月5日、ベルサール九段で開催したCSS Nite LP, Disk 9.2(reprise)のフォローアップとして、高津戸 壮さん(ピクセルグリッド)の『CSS3 for tomorrow』のスライドとメッセージをシェアします。

メッセージ

CSS3 FOR TOMORROW -後編:CSSアニメーション-をご拝聴頂き、ありがとうございます。

ご回答頂いたアンケートを拝見するに、JavaScriptが頻繁に出てきていたため、その場で完全に理解できたという実感を持って頂けなかったかもしれないなと少し感じています。

スライドの中で紹介したサンプルでは、:hoverを使って何か変化を起こしているものを多く用意させていただきましたが、実際、CSSアニメーションが利用できるようになった環境を想像してみると、現在FlashやSilverlightが担っている役割をCSS+JavaScriptで行うことが多くなっていきそうです。

そのような状況では、JavaScriptとCSSアニメーションの組み合わせが非常に強力なものとなっていきます。

CSSアニメーションに興味を持って頂けた方は、これと合わせ、JavaScriptが一緒に使えるようになると、できることが一気に増えますので、是非JavaScriptについてもご興味をもって頂ければと存じます。

CSSアニメーションの仕様および、スライドの中で紹介したiPad用widgetが紹介されているURLは以下になります。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション