CSS Niteの有料イベントにかかる請求書発行について

これまでも「なるべく請求書なしにご協力ください」とお願いしてきましたが、現在進行中のLP16を含め、CSS Niteの有料イベントにおいて、今後、請求書発行を行わないことになりました。

当然ながら領収書は発行しますので、経費にてご参加される方は仮払い処理などでご対応いただければ幸いです。

CSS Niteは「自分たちに必要なセミナーを自分たちで企画する」というコンセプトで開催してきており、「リーズナブルな金額での開催」にこだわり、イベント制作会社などを使わず、業務の空き時間にイベントにかかる作業を行っています。

個人として出せる金額内という値付け設定を行っており、現在の値付けは、請求書を発行するまでの金額でないと考えています。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション