「ウェブフォント デザインアワード2011」の締め切りは2012年1月20日

webfontawards2011.gif

現在、日本語を扱えるWeb Fontsのサービスには、次のものがあります。

このひとつ、フォントプラスによるアワード「ウェブフォント デザインアワード2011」が開催されています。

アワードに参加頂くと日本語Webフォントサービス「フォントプラス」の日本語Webフォントサービスを利用して作品を制作することができます。

年末年始にトライしてみるとよいかもです。

ご参照:

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション