CSS Nite LP, Disk 19フォローアップ(1)いちしま泰樹さん

111015_0066.jpg

2011年10月15日(土) 、ベルサール神保町で開催したCSS Nite LP, Disk 19「アクセス解析:事例紹介とGoogleアナリティクスの新機能」のフォローアップとして、いちしま泰樹さん(Cinci)の『アクセス解析思考の磨き方〜木を見て森を見ずにならないように〜』のスライド、音声を公開します。

メッセージ

「アクセス解析思考の磨き方」を担当いたしました、Cinciのいちしまです。

一番お伝えしたかったのは、サブタイトルのとおり「木を見て森を見ずにならないように」というワンメッセージです。分析という作業は深く深く入っていきがちで、どうしても近視眼的な見方になってしまいます。普段のモニタリングとしてのアクセス解析でも、詳細の分析をする際でも、「そもそもの目的は何なのか、ゴールは何なのか」という大枠を意識して、取り組んでください。

「OGSM」について、私の2年前のブログ記事ですが、「プロジェクトの軸をぶれさせない方法」としてご紹介しています。

中盤でご紹介した、Googleアナリティクスのフィルタ機能で流入区分を任意の内容に書き換える方法は、こちらをご参照ください。

どうもありがとうございました。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション