CSS Nite LP, Disk 11フォローアップ(3)鷹野 雅弘

101009_0377.jpg

2010年10月9日、ベルサール九段で開催したCSS Nite LP, Disk 11「Designer's High」Part 1のフォローアップとして、鷹野 雅弘の『Webデザイナーのためのタイポグラフィと文字組版』のスライド、音声を公開します。

参照リンク

アンケートでいただいた質問

支給された原稿に“勝手に”手を入れていいものでしょうか?

もちろん、変更する場合には確認が必要です。「支給されたから手を入れない」ではなく、戦うべきだと考えます。

Keynote(Mac用のPowerPoint)でツメ作業や混植は可能ですか?

Keynoteでは手詰め(1文字ずつ、または複数まとめてのカーニング)は可能です。混植後、文字サイズの変更は可能ですが、ベースラインの変更を行うことができません。そのため、Keynoteでの混植は実質、絶望的です。ご参考までに、私はIllustratorで入力し、Keynoteにペーストしています。

モリサワパスポート

LP11お疲れ様でした。今回は、鷹野さんのセッションに合わせて非売品の小冊子『文字は語る』をプレゼントさせていただきました。

モリサワのフォントは、パッケージとして購入いただけるほか、ライセンス契約(MORISAWA PASSPORT)が可能です。

これは、全504書体をPC1台につき、1年間52,500円で、どれでも選べて好きなだけ使える年間ライセンスシステムです。

直接、または販売店さんからお申し込みいただけるほか、LP11の協賛企業でもあるTool Garageさんの割引販売もご利用いただけます。

2016年に開催されたCSS Nite関連の38イベントからベスト・セッションを選出しました。

毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第11弾として、2017年のWeb制作シーンを振り返ります。現在、Facebookにて参加表明を受付中