CSS Nite有料版のフォローアップ参加とキャンセル規定などの変更について

現在、準備中のCSS Nite LP25/CSS Nite LP26では、フォローアップ参加というしくみを実験的にご用意しています。

また、これまで要望いただいていた請求書発行、キャンセル規定などを見直し、次のように変更します。

 これまでこれから
請求書発行しないPDFのみ発行(希望者)
資料の公開会場参加者OK OK
ビデオ参加-OK
一般公開およそ90日後
キャンセル7日前まで半額返金
(フォローアップなし)
フォローアップ参加費を除いて返金
(フォローアップあり)
返金なし
(フォローアップあり)
(計算例)(9,000円÷2)-500円=4,000円9,000円-3,000円=6,000円
6日前から当日返金なし(フォローアップあり)

言い換えると、次のようになります。

  • 希望される方には、PDFにて請求書を発行します。
  • 遠隔地や都合がつかないという方で資料だけ欲しい、という方に、全額いただいていましたが、「ビデオ参加」によって、資料(スライド、音声)を1/3程度の金額で受け取っていただけます。
  • 1週間までのキャンセル時、返金額が増えます。また、その場合にもフォローアップをお送りします。

追記:

2018年から「3日前」を「7日前」に変更します。

「一切、返金はしない」というタイプのセミナーも多い中、1週間前までならキャンセルできるという条件ですので、ご容赦ください。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション