CSS Nite LP27「スマートフォン対応サイト制作」フォローアップ(8)『よくあるトラブルと解決方法・回避方法』西畑 一馬さん、木村 哲朗さん

2013年5月25日(土)、ベルサール九段で開催したCSS Nite LP, Disk 27「スマートフォン対応サイト制作(3)」のフォローアップとして、西畑 一馬さん、木村 哲朗さん(まぼろし)の『よくあるトラブルと解決方法・回避方法』セッションのスライドなどを公開します。

「スマートフォンサイト制作 よくあるトラブルと解決方法・回避方法」のセッションを担当した株式会社まぼろしの木村・西畑です。みなさま長時間の受講おつかれさまでした。

私たちのセッションはトラブルシューティングという対面した方でないと、なかなか理解するのが難しい内容でしたが多くの方から「楽しかった」と評価いただいてホッとしております。

40分という短い時間でしたので、紹介できたバグは一部でしかありません。スマートフォン対応には他にも数々の落とし穴が含まれております。

セッション中に紹介した現象と対策方法のコードなどを納めたサンプルファイルをご用意しました。以下URLからダウンロードしていただき、解凍のうえでご覧いただければと存じます。
https://www.dropbox.com/s/glnnzxsrgo18gmg/CSSNiteLP27-s7-kimura-nishihata.zip

なお、セッションで紹介しきれなかったバグなども含め、以下の記事でスマートフォンのバグリストを公開しておりますので、こちらも参考にしてください。

紹介しているバグは氷山の一角です。このリストは定期的に更新しておりますので、時々見にきてもらえるとさまざまなバグへの心構えができると思います。

また、アンケートで「よくトラブルになる端末」を知りたいとの質問をいただきました。

セッション内でも紹介しましたが、最近の端末では「GALAXY S III」が群を抜いて他の端末と異なるバグを抱えている端末です。すこし前の端末ですと「INFOBAR A01」、「IS03」などがトラブルに陥りやすい端末です。他にも挙動が他の端末と少し異なる端末は多数存在します。

これは、Android端末ではOSの差異だけではなく、メーカーや搭載されているチップの違い、デバイスのスペックなどさまざまな要因でバグが発生している為です。(詳しくは以下の記事を参考)

そのため、全てのバグを事前に理解して防ぐということは不可能ですが、未知のトラブルが発生した際は「がんばる」or「諦める」メソッドで対応しましょう。
「がんばる」or「諦める」の判定には、セッションでもお話しした「リフロー」が原因である可能性を考慮すると、より多角的な判断が可能になります。
今回のセッションを、皆様の今後のスマフォサイト制作にお役立ていただければ幸いです。

2016年に開催されたCSS Nite関連の38イベントからベスト・セッションを選出しました。

毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第11弾として、2017年のWeb制作シーンを振り返ります。現在、Facebookにて参加表明を受付中