CSS Nite LP40 フォローアップ(2)中村 朋子さん(コンセント)

2015年4月11日(土)ベルサール九段 イベントホールで開催したCSS Nite LP40「体制作りからクライアントを巻き込むディレクション術」のフォローアップとして、中村 朋子さん(コンセント)の「短時間勤務のママさんディレクター直伝「時間」をクリエイティブに操るコツ」セッションのスライドなどをシェアします。

メッセージ

普段コンセントでは、IA、UX、サービスデザインといった広義のデザインの話や抽象度の高い話をすることが多いのですが、今回は、スーパーマンでない普通の人でも、ちょっとした工夫で働きやすい環境に変えていくことができるというディレクション現場での具体的な例をご紹介しました。

今回、このような機会をいただいたことで、これまで自分がやってきたことを俯瞰することができました。また、アンケートを拝見すると、想像していた以上に、女性からだけでなく男性からも反響があり、ともすると、当事者だけに閉じておかれがちな”センシティブ”なトピックであっても、広く共有することの必要性を感じました。

目新しい事がなく、物足りなく感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、大きな改革をしなくても働きやすい環境を整えることができるということや、当たり前のことを当たり前にやることが信頼につながるということなど、何かヒントになれば嬉しく思います。

動画

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション