コーディングコンテスト用にテキストデータ、PNGデータが追加

画像:コーディングコンテストVol.1CSS Nite LP, Disk 3 -Coder's High- の連動企画としてCSS Happy Lifeが趣主催している「コーディング・コンテスト」にテキストデータとFireworks用データの追加(コーディングコンテストVol.1用データ)が追加されました。

Fireworks用のデータは、hxxk.jpの真琴さんの好意によるものです。

画像:『実践Web Standards Design』hxxk.jpの真琴さんといえば、面識も何もないですが、市瀬 裕哉さん, 福島 英児と共著で執筆された『実践Web Standards Design』が好評です。

関連リンク:

なお、CSS Nite LP, Disk 3 -Coder's High- での神森さんのLIVEコーディングのセッションでは、コーディングコンテストと同じ素材が使用されます。ご自分で取り組まれた上でのご参加とそうでない場合では、理解度や楽しめる度合いに大きく違いが出ると思われます。

※ 審査対象になる締め切りは、2007年4月22日(日)24時までですが、LP3の割引特典が受けられる締め切りは、G.W明けの2007年5月6日(日)24時まで受け付けております。

とありますように、「審査はいいよ」という方でも、参加費が安くなるという意味においてもご参加いただければ幸いです。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション