Webマーケティングトラックのみどころ

写真:安藤さんデジタルハリウッドの安藤です。[Web標準の日々]では、Webマーケティングトラックのモデレーターを担当させていただきます。

[マーケティング]トラックで行われるプログラムについて、名村さん益子さんと同じようにご紹介します。

今までのCSSNiteでは、どちらかといえば実装寄りのテーマを扱うことが多かったと思いますが、今回の「Web標準の日々」ではアプリケーショントラックや、DOM/AJAX/ECMA、そして私の担当するマーケティングなど、今まで以上に多くのテーマを扱うようになっています。

このイベントで、あなた自身が今担当している業務に関してより深い知恵を深めると同時に、Web業界全体がどのような状況にあるのかを知ることができるように、というイベント運営チームの思いが込められています。

私の担当する「マーケティング」というテーマは、どちらかというとディレクターやプロデューサーなどが担当する業務領域になると思います。マークアップやデザインの道を極めたい、と考えている方には、あまり興味のもてないテーマかもしれません。

ですが、もし、キャリアパスとしてディレクター、プロデューサーを考えていたり、独立してみたいと考えている方には、このテーマについて学んでおくことが大切だと思います。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション