Webマーケティングトラックのみどころ(2)M6:ソーシャルメディアが生み出すコンテンツ多層化と意味変化

ネクサスアドバンスセミナーでも評価が非常に高かった樋口さんの講演です。

ブログだけでなく、様々なWebサービスAPIを利用することで、私達は多くの情報に触れるようになってきています。マーケティングを考える上で、自分以外の人にデータを流用してもらうことは非常に重要な技術となってきます。

それは、有り余る情報の中で、自分以外の人の力を借りて露出を増やし、多くの人に情報を届けられるからです。情報をソーシャルメディアへと適合させる方法について語るこのプログラム、要注目です。

M6:ソーシャルメディアが生み出すコンテンツ多層化と意味変化

ソーシャルメディアが生み出す新しいコミュニケーション空間は従来のマスメディア型と違って複合化・多層化された『引用の世界』です。マーケッターは自社のコンテンツを『引用しやすく』『組み立て易く』提供する必要があり、制作担当者にとっても、構造化されたコンテンツ設計と話題のキーワードや記事とを連動させる工夫が求められます。本セッションでは、ソーシャルメディアに適合するサイト開発のエッセンスを探ります。

写真:樋口 進さん樋口 進

株式会社シンクエージェント
IMJビジネスコンサルティング株式会社

大手シンクタンクにてマーケティング&リテイルコンサルティング、新規事業開発コンサルティング等の経験を経て、1995年よりIT&ネットコンサルティングの世界に参画。
複数のネット系プロダクションにて企業サイトの戦略立案、マーケティング、運用コンサルティングを担い、数々のECサイト、企業マーケティングサイトの立ち上げを支援。
リアルビジネスとネットビジネスの両経験を生かした実践的な戦略プラニングを真骨頂とする。

  • 『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック1 Webリテラシー』
    (ワークスコーポレーション)
  • 『Webディレクション』
    (ワークスコーポレーション)

ハンズオンで学ぶBootstrap 4の基礎(1月10日[木])

阿部 正幸さん (Mochiya)を講師にBootstrapの基礎と、実際にプロとして使うためのノウハウをセミハンズオン形式で学びます。

実サイトで学ぶウェブ解析のキホン(1月28日[月])

井水 大輔さん(S-FACTORY)を講師にを迎え、実サイトを例に公開コンサルティングのようなカタチでウェブ解析について学びます。

ハンズオンで学ぶCSS Grid(2月4日[月])

鹿野 壮さん(ICS)を講師に迎え、CSS Gridの基本を抑えつつ、より一歩使いこなすためのテクニックをハンズオンで学びます。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。