Webマーケティングトラックのみどころ(4)M8:見られる広告クリエイティブの作り方考え方

人目を惹く、印象付けるためのデザイン、クリエイティブ作成は、ネット広告だけでなくWebサイトの作成においても非常に重要なスキルです。

広告業界では、ひとつの商材に対して、複数のクリエイティブを作成して、効果の比較を行うなど、通常のWebサイト制作では不可能なユーザーの反応を可視化して役立てています。このプログラムでは、そうした貴重なデータも交えながら、効果の上がるクリエイティブの方向性を探ります。

M8:見られる広告クリエイティブの作り方考え方

ネット広告のクリエイティブは、近年多様化が加速しています。ただ「動けばよい」「キレイならばよい」という考え方では、望んだ成果を見込めない可能性が高くなってしまいます。では、ネット広告の目的を達成するためには、どのようなクリエイティブにする必要性があるのでしょうか?現場だから分かるそのポイントをお伝えします。

写真:穂刈 謙亮さん穂刈 謙亮

株式会社セプテーニ
クリエイティブ部 プロデューサー

大学在学中からネット広告代理店に勤務。その後WEB制作会社を経て、現在 ネット広告代理店セプテーニにて、クリエイティブ部のプロデューサー/マネージャーとして活躍中

Shift10:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP49)

2016年に開催されたCSS Nite関連の38イベントからベスト・セッションを選出しました。

CSS Nite in OSAKA, Vol.43「Reboot Dreamweaver」

3月に都内で好評のうちに終了したCSS Nite LP51「Reboot Dreamweaver」の大阪版を5月13日に開催します。