[Web標準の日々]:Flash系もあります(1)

画像:Flash CS3アイコン何をもってWeb標準と定義するかには、また議論がありますが、現在のWebにおいてFlashは無視できない存在です。都内では分業化が進んでいるせいか、マークアップ系の方でFlashに取り組まれている方はあまり多くない状況のようです。

[Web標準の日々]では、Flashに関して、入門セッション、活用セッションをご用意しています。このような機会に取り組まれてみるのもオススメします。

入門セッション

  • 写真:小松学史さん C6:Flash超入門・導入編 ? Flashでこんなことができる ?
  • C7:Flash超入門・実践編 ?こんな風にはじめてみてください?

導入編では、これから Flash をはじめようとお考えのデザイナーやクリエイターの方に「Flash って何?」から「Flashってど?よ」というところまで、深い可能性を持つFlashの世界を魅力的なコンテンツで紹介。

実践編では、Flashの基本的な概念や操作方法をどのようなプロセスで習得したらよいかを、アドビ認定インストラクター(ACI)でもある小松学史さんが実際の操作を行いながらご紹介いたします。

続けてご受講いただけると効果的です。上記の2つはm-Schoolプロデュースセッションです。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション