気持ちを切り替えていきましょう

本日は、いろいろお騒がせして大変失礼しました。 とりあえず、いよいよ明日となりました。気持ちを切り替えていきましょう。

  • 出演者の方々:よい講演になるように心を砕きましょう。
  • 関係者の方々:スムースな運営ができるようにがんばりましょう。
  • それ以外の方々:静観をお願いします。

そして、参加者の方々

  • リーズナブルだったと思えるように、これを聞いて帰ろう、とセッションごとに何かテーマというか課題を持たれて参加されるとよいのではないかと思います。また、ただ聞くだけでなく質問を投げていただいたりするといいと思います。
  • 講師や、ほかの参加者の方々と交流いただけたりすれば幸いです。ワークショップ等を通じて、そのような場を設ける予定です。
  • 天候がヤバそうですが、くれぐれもお気をつけていらしてください。

よろしくお願いいたします!

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション