CSS Nite in Ginza, Vol.60のご入場に際し:優先入場にはDoorkeeperのQRコードの提示が必要です

CSS Nite in Ginza, Vol.59

あさって(11月17日)19:00からアップルストア銀座(3Fシアター)にて、CSS Nite in Ginza, Vol.60を開催します。

ご入場に際し

今回のVol.60からDoorkeeperをシステムとして使います。不慣れなところがあると思いますが、よろしくお願いします。

Doorkeeperにて事前登録を行った方

  • 入場時にQRコードをご呈示ください。ご呈示ない場合には、事前登録は無効とさせていただきます。
  • 18:40前にご来場の場合には1F右手奥からの階段にてお待ちください。18:50以降はエレベータをご利用ください。
  • 椅子席は先着順です。
  • 後から来る方の「椅子取り」はご遠慮ください。

事前登録を行っていない方

  • エレベータは使用せず、1F右手奥からの階段をご利用ください。
  • 18:50からのご入場を予定しています(それまでは階段にてお待ちいただくことになります)
  • 当日枠は10-15人くらいの見込みですが、定員180名を超える場合、ご入場いただけない可能性があります。

CSS Niteに初参加の方へ

はじめてご参加される方へをぜひご一読ください。

注意事項

  • CSS Niteに関しては撮影、録音などOKですが、アップルストア銀座のその他のフロアーは、写真撮影不可です。
  • アップルストア銀座の店内では飲食不可ですが、フタ付きのペットボトル等であれば問題ありません。
  • アップルストア内でのお食事はご遠慮ください。

公開ポリシーとtwitter

  • スライド、音声は、イベント終了後にCSS Nite公式サイトにて公開予定です。
  • セミナー中にスライドなどを撮影されたり、録音いただくことは問題ありません。ただし、個人利用(社内での勉強会などの利用)にとどめてください。
  • 撮影いただく場合、携帯電話など、撮影時に音が出る機器はご遠慮ください。

終了後

アップルストア銀座の近くのお店で懇親会を開催します。希望される方は、Facebookにてご表明をお願いします。
お店はイタリアン系、会費は4000円前後です。

キャンセルについて

キャンセルされる方は、Doorkeeperから配信されたメール内の「お申込みのキャンセル」をクリックしてください。

11月16日にCSS Nite LP65「ブランディングという切り口は、ビジネスとしてのウェブ制作において福音となりうるのか?」を開催します。

ブランディングを突き詰めたら店舗デザインまで任されるようになったアンティー・ファクトリー、非常に多くの支援実績を誇るブランディングウェブ戦略研究家の草間 淳哉さん。制作だけでなく、ブランディングを事業戦略の一環として提案しているILY,。3セッションで少し長めで構成します。

CSS Nite LP65「ブランディング」

12月21日にCSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」を開催します。毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第13弾として、2019年のウェブ制作シーンを振り返ります。

Shift13:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション