CSS Nite in Ginza, Vol.60フォローアップ:中川 直樹さん『Web Creators Pride 2011』

111117_0200.jpg

2011年11月17日(木) 、アップルストア銀座で開催したCSS Nite in Ginza, Vol.60のフォローアップとして、中川 直樹さん(アンティファクトリー)の『Web Creators Pride 2011』のスライド、音声を公開します。

5段階評価で「役に立った:4.5」という高評価のセッションでした。

中川さんからのメッセージ

Webクリエーター、従事者のあいだではまだ、「ソーシャル・デザイン」とか「サスティナブル・デザイン」というワードは馴染みが少ない言葉かもしれません。

しかしながら世の中の価値観は確実に変わってきています。次の世代のためにWebの力を最大限に生かしてよりよい(サスティナブル)な社会をみなで、一緒に作っていこうではありませんか!

それが「我々Webクリエーターの使命であり、プライド」だと思います。

「Think globally, Act locally」(着眼大局 着手小局) 是非、皆さんスライドを振り返りながら、今一度、考えてみてください。 重要なのは、聞くこと以上に、考えること!

また、お会いしましょう! 中川 直樹

リンク

11月16日にCSS Nite LP65「ブランディングという切り口は、ビジネスとしてのウェブ制作において福音となりうるのか?」を開催します。

ブランディングを突き詰めたら店舗デザインまで任されるようになったアンティー・ファクトリー、非常に多くの支援実績を誇るブランディングウェブ戦略研究家の草間 淳哉さん。制作だけでなく、ブランディングを事業戦略の一環として提案しているILY,。3セッションで少し長めで構成します。

CSS Nite LP65「ブランディング」

12月21日にCSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」を開催します。毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第13弾として、2019年のウェブ制作シーンを振り返ります。

Shift13:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション