CSS Nite LP48「ライティング特集」フォローアップ(1)森田 哲生さん(Rockaku)

2016年10月22日(土)TKPガーデンシティPREMIUM神保町で開催したCSS Nite LP48「ライティング特集」のフォローアップとして、森田 哲生さん(Rockaku)の『特講!書かなきゃいけない人のための「見出し」教室』セッションのスライドなどを公開します。

メッセージ

LP48セッション1『特講!書かなきゃいけない人のための「見出し」教室』を担当させていただいた森田哲生です。

ライティングだけのセッションに、これだけ多くの方が、こんなにも積極的にご参加されているということに正直驚きました。正に「書かなきゃいけない人」の時代がやってきているのだなと再認識した次第です。

セッションでも触れましたが、「上手く書けない」「書くことが苦手」とおっしゃる人の中には、「とりあえず書いてしまう人」が多いように感じています。
「書く前に並べる」「書く前に置く」という視点から、下準備を整える習慣をつけていただけると、この実態がつかみにくい苦手意識を克服していく鍵がつかめるのではないかと思っています。

書くことは本来とても楽しいことです。また、あらゆるコミュニケーションを根本から強くする、エッセンシャルなスキルだと思います。今回の僕のセッションや、他の講師のみなさんのセッションもしっかり吸収して、「書かなきゃいけない人」であることを、より実りあるものへと変えていっていただければ幸いです。

今回のセッションをさらに深く理解したいという方には、ASCII WEB PROFESSIONAL連載時の記事や、書籍『書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』もおすすめです。ぜひご一読ください。

11月16日にCSS Nite LP65「ブランディングという切り口は、ビジネスとしてのウェブ制作において福音となりうるのか?」を開催します。

ブランディングを突き詰めたら店舗デザインまで任されるようになったアンティー・ファクトリー、非常に多くの支援実績を誇るブランディングウェブ戦略研究家の草間 淳哉さん。制作だけでなく、ブランディングを事業戦略の一環として提案しているILY,。3セッションで少し長めで構成します。

CSS Nite LP65「ブランディング」

12月21日にCSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」を開催します。毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第13弾として、2019年のウェブ制作シーンを振り返ります。

Shift13:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション