CSS Nite LP64「Coder's High 2019」が終了しました

CSS Nite LP64「Coder's High 2019」

2019年10月19日(土)大崎ブライトコアホールでCSS Nite LP64「Coder's High 2019」を開催し、340名の方にご参加いただきました。

CSS Niteでは毎年秋にコーディング特集のLPを開催していますが、今回は次の9セッションで構成しました。

  • ウェブデザイン・サイト制作におけるプロジェクト・タスク管理ワークフロー/阿部 文人(necco)、今 聖菜(necco)
  • ウェブ開発のいまと、コーディングしない制作手法/阿部 正幸(モチヤ)
  • ジンドゥークリエイター カスタマイズ自由自在/神森 勉(KDDIウェブコミュニケーションズ)
  • デザイナーとコーダーをつなぐ、Adobe XDを用いたモダンなウェブ制作/鹿野 壮(ICS)、松下 絵梨(ツキアカリ)
  • これだけは押さえておきたい Vue.js の基礎知識/長谷川 広武(HAMWORKS)
  • 高速なウェブのためのモダンアーキテクチャ JAMstack/中村 享介(ピクセルグリッド )
  • Nuxt.jsがもたらすWordPressの新たな可能性/カイト(キテレツ)
  • プロジェクトをうまく進めるために、コーダーが進化するためのテクニック/大串 肇(mgn)
  • コーダーとしての価値を高めるウェブ解析活用術/井水 大輔(エスファクトリー)

当日のツイートはTogetterにまとめました。

当日の様子は、Facebookアルバムにて公開しています。

会場参加、ビデオ参加の方には、五月雨式にスライド、補足、リンク集、ビデオなどを「フォローアップ」として提供しはじめています。フォローアップページへのID/パスワードはフォローメールに記載しています。

一般公開は90日後を予定。その前に見たい方は、ビデオ参加をお申し込みください。

11月16日にCSS Nite LP65「ブランディングという切り口は、ビジネスとしてのウェブ制作において福音となりうるのか?」を開催します。

ブランディングを突き詰めたら店舗デザインまで任されるようになったアンティー・ファクトリー、非常に多くの支援実績を誇るブランディングウェブ戦略研究家の草間 淳哉さん。制作だけでなく、ブランディングを事業戦略の一環として提案しているILY,。3セッションで少し長めで構成します。

CSS Nite LP65「ブランディング」

12月21日にCSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」を開催します。毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第13弾として、2019年のウェブ制作シーンを振り返ります。

Shift13:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション