CSS Nite LP26「CSS Preprocessor Shootout」フォローアップ(6)『新世代エディタで作る、プリプロセッサー環境構築術』たにぐち まことさん

130112_0717.jpg

2013年1月12日(土) 、ベルサール半蔵門で開催したCSS Nite LP, Disk 26「CSS Preprocessor Shootout」のフォローアップとして、 たにぐち まことさん(エイチツーオースペース) の『新世代エディタで作る、プリプロセッサー環境構築術』のスライドなどを公開します。

メッセージ、補足

「新世代エディタで作る、プリプロセッサー環境構築術」を担当した H2O SPACE たにぐちです。

私のセッションでは、Coda 2と Sublime Text 2をご紹介しました。なかなか、使い慣れたエディタから乗り換えるのはパワーがいりますが、乗り換えることでより作業の効率が良くなったり、今後の技術の進歩にも柔軟についていけるようになります。

いずれのエディタもお試し期間がありますので、是非1度でも使ってみましょう。

アンケートで頂いた質問に回答します。

Q. Subversionに対応したエディタはありませんか?

Coda 2は、Subversionと Gitのクライアント機能を内蔵しています。また、Sublime Text 2には有償ですが Packageがあります。http://wbond.net/sublime_packages/svn

Q. 制作の現場では Macが多いのでしょうか? Mac向けエディタが多かったようです

Vimや Sublime Text 2はマルチプラットフォームのエディタです。ただ、Macは確実にシェアを伸ばしていることは確かです。もし、まだ Macをきちんと使ったことがないという場合には、ぜひ1台は手に入れて触っておくと良いでしょう。

セッション中に紹介した、URL一覧です。

なお「Codaでつくる WEbサイト制作入門」をパブーで販売中です。

ありがとうございました。

ビデオ

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション