CSS Nite LP32フォローアップ(1)谷 拓樹さん(サイバーエージェント)

2014年2月15日、ベルサール九段 イベントホールで開催したCSS Nite LP, Disk 32: Sassのフォローアップとして、谷 拓樹さん(サイバーエージェント )の『Why Sass?』セッションのスライドなどをシェアします。

メッセージ、補足(イベント終了直後にいただいたものを再掲)

谷のセッションでは基調講演ということで、なぜSassなのかという話をさせてもらいました。
講演でお話したことの繰り返しとなりますが、SassはCSS開発を効率アップする大変便利なツールです。

ツールであるがゆえ、その使い方を誤るとよりひどいCSSを生み出してしまうことがあります。
LP32の一日で、Sassの基礎から応用、ベストプラクティスとバッドプラクティス、CSSの設計までを学べた一日かとおもうので、ぜひ業務に活かせてもらえれば幸いです。
イベントに参加いただいた皆さん、基調講演から出席していただいた皆さんありがとうございました。

アンケートできになる人が多かった「他のプリプロセッサではなく、Sassを選ぶ理由をもっと知りたい」というのをいただいたので、
簡単な記事をあげておきますので、参考にしてください。

『こんなプロジェクトはいやだ!』をいいね!にするカイゼン(2月27日[水])

栄前田 勝太郎さん(リズムタイプ)を講師に迎え、問題発見・解決のためのメソッドを伝え体験してもらい、それを持ち帰って自分の職場(プロジェクト/チーム)で実践できるようにする講義+ワークショップです。

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション