2013年2月2日に「CSS Niteビギナーズ:Web解析」を開催します

cssnite-bgn-html5css3-200.png

2013年2月2日(土) 、ベルサール九段で「CSS Niteビギナーズ:Web解析」を開催します。

CSS Niteビギナーズは、名前の通り、ベーシックなところからトピックを扱うシリーズで、過去に、XHTML+CSS、Dreamweaverなどを扱ってきました。

近年、ウェブ解析士という認定資格が注目され、Google アナリティクスを代表とする解析ツールによる数値指標をWebサイトの更新やリニューアルの指針として使われることが一般的になっています。

しかしながら、「とりあえず、Google アナリティクスのコードは入れて、レポートは出している」けど、それ以上は何もしていない、という方が多々いるでしょう。特にマークアップやデザインを主な領域として活動されている方であれば、なおさらです。

今回のCSS Niteビギナーズでは、そんな方をターゲットに、Web解析の基本から、最適なレポートの作成、また、Webサイトへ反映するPDCAサイクルなどについて学んでいただける機会を提供します。

12月27日までは、2000円OFFの早期割引をご用意しています。ぜひご参加ください。

11月16日にCSS Nite LP65「ブランディングという切り口は、ビジネスとしてのウェブ制作において福音となりうるのか?」を開催します。

ブランディングを突き詰めたら店舗デザインまで任されるようになったアンティー・ファクトリー、非常に多くの支援実績を誇るブランディングウェブ戦略研究家の草間 淳哉さん。制作だけでなく、ブランディングを事業戦略の一環として提案しているILY,。3セッションで少し長めで構成します。

CSS Nite LP65「ブランディング」

12月21日にCSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」を開催します。毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第13弾として、2019年のウェブ制作シーンを振り返ります。

Shift13:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)

2018年、CSS Niteでは29回の関連イベントを通して125セッションが行われました。その中からベスト・セッション+αを選びました。

2010年から2018年のベスト・セッション